2019年07月

・゜・⌒(PД`q。)⌒・゜・アツイ!!  

(ヾ; ̄(エ) ̄)ヾ暑い暑い

昨日はこの夏初めて、冷房エアコン電源入れた。

年間を通せば、「天気に貸し借りはない」 と言われます。
7月に涼しく、ぐずついたお天気の借りは、8月に一気にお返しが来るかも知れません。

今日の片貝海岸
01
02
03

おはようございます!

今朝の収穫野菜です。
DSC_0001

poem

01

poem

今朝は3時半に目が覚めて起きていたら、揺れを感じた。

PCを立ち上げて震源地を確認しようと見てみると、千葉県南部で震度3のテロップが出ている。
いつもだと、数分以内に各地の震度や、震源地が表示されるのだが、何時まで待っても出てこない。

そのまま気にせず、朝のニュースの情報で驚いた。
震源地はなんと三重県南東沖で、震源の深さは約420km
マグニチュードは6.5。かなり大きい

なのに、震源に近い東海から近畿の沿岸部では震度1程度
震源から遠く離れた宮城県では震度4

震源が深かったことで、震央に近い場所では地震波が地上に到達するまでに減衰されて
揺れが小さかったものの、遠方には大きな揺れが伝わった「異常震域」と呼ばれる現象だそうです。
2019-07-28-03-31-55-large

田んぼのあぜ道から見た田んぼアートでは良く分かりませんので、
今日は昼間に蓮沼交流センター四階、矢印の場所から見てきました。
ねずみの嫁入りのアートが田んぼにクッキリと浮き上がって見えました。
南の海の方向には、台風6号の外側の雲が現れていました。
101
102
103

62枚の写真を繋いでスライドショーにして、you tubeにアップしました。

スマホで撮影したビデオです。

今朝4時、起きたら久しぶりの晴れ!

早速田んぼアートの日の出を撮りに行ってきました。
とりあえず3枚アップします。
DSC_0012
DSC_0018
DSC_0040

今日収穫したゴーヤで作りました。
01
02
03

今朝の濃霧の中で仕事をしていました。

17枚の写真のスライドショーです。

霧に煙る今朝の「さんむ田んぼアート」です。
本当はこの位置から日の出を狙いたいのですが、曇天続きで、うまくゆきません。
01
02

鋸山の少し先、海に突き出た高台にある明鐘岬(みょうがねみさき)
ここにあるのが、音楽と珈琲の店「岬」です。

目の前に広がるのは、海と空だけという潔さ!
 映画 「ふしぎな岬の物語」 ロケ地 吉永小百合 虹の岬の喫茶店
このカフェに魅せられた人たちが立ち寄って、いつも人でいっぱいです。

その岬の喫茶店は、たいへんな事になっていました!
昨年の台風の影響で、崩落してしまったそうです。

建物は何とか無事のようでしたが、テラスや外の席は使用不能となっていました。
10
10−1

昨日まではプロ気象予報さんや気象庁の予報では、20日過ぎには梅雨明け宣言が
出されると言っていましたが、今日は一転して皆さん、

今月中は梅雨明けはないだろう、と変わりましたね。

先日書いたように、偽予報士の私の勝ちでした。

台風5号はあまり発達せず、朝鮮半島付近で速度を落として急速に衰弱。
そのため太平洋高気圧をあまり強めず、せめてその勢力範囲は四国、九州まで。

今年のオホーツク海高気圧は相変わらずしぶとく存在し、関東から北陸付近を結ぶ線には
性質の違う高気圧の境目に当たり、潜在的な前線帯が残っています。

さすがこの季節には、天気図上からは梅雨前線は消えていますが、
上空にはオホーツク海高気圧の寒気があるので日射が強いほど上昇気流が
発生して突然の雨に襲われるという、変化の激しい気象現象が続くと思われます。
00


大きな岩と小さな岩が並んでそびえる隠れた癒しパワースポット。
「雀島」だと思っていたこの二つ岩は、地元の人からは「親子岩」とか「夫婦岩」と呼ばれています。

この二つの島(岩)が鎮座する浜を「津々ヶ浦」といいます。

ここのロケーションは雄大で、昔から時代劇をはじめとする映画やCM撮影などで使われてきた場所です。
IMG_20190712_105538


毎年咲きますが、今年は急に大きくなり、沢山の花をつけて、今を盛りと咲いています。
草を通り越して、木になっています。

ハーブの一種だと思います。
DSC_0012

午後3時頃から久しぶりの青空!
何十日ぶりだろう、太陽が眩しい。

でも、予報では今夜だけ。
畑の野菜に、自家製殺虫剤を撒いてきた。

害虫の嫌いだと言われるもの、焼酎、酢、牛乳、ニンニクのすりおろしを
適当に混ぜてスプレーしてきました。
DSC_0011

沖縄の南の雲がまとまってきて、気象庁の予報では、熱帯低気圧から明日にで
台風5号になる予報です。

その後台湾付近から大陸沿岸を北上してくる予想となっています。

このままま北上して、素直に日本海から北東進して北海道方面に抜ければ
一気に梅雨明けとなるのですが、今年の梅雨は素直に行かないような気がします。

気になる偏西風の流れですが、朝鮮半島付近から東南東に流れる予報となっています。

台風はこの流れに乗ると、北に進路を通っていた台風5号は、九州の西で
90度カーブして本州付近を東よりに進んできて、北の寒気を
また引きずり下ろして、梅雨が長引くことも予想されます。

以上は当てにならない私、あくまでも「偽予報士」です。

台風が発達して、北の気団をおしやって偏西風の流れさえも変えて一気に夏!!・・と
言うことも考えられます。

暑いアツイと言いながらも、暑さの恋しい今年の夏です。

WM_H-ASIA-IR_20190716-164000[1]

主に収穫した野菜で作りました。

玉ねぎ、ナス、ピーマン、シシトウ、インゲン、ジャガイモ、トマト
DSC_0002

天候不順ですが
DSC_0001

↑このページのトップヘ