Googleは12月13日、東日本大震災で被災した地域の震災前と震災後の様子をストリートビューで公開しました
 http://www.miraikioku.com/streetview/

震災前のストリートビューが利用可能な地域が地図上に青色で表示されます。

そこに、縮尺の調節バーの上の人型のアイコンを地図上に配置することで風景を閲覧することができます。

ストリートビュー内で、道路に沿ってラインと矢印が表示されるので、矢印をクリックすることで直接位置を移動できるほか、写真の拡大や縮小、全画面表示、視点の変更が可能です。