来年は自分の干支である辰年だ

「よ〜し!!来年はやるぞ!!」って大声で気合入れると

かみさん曰く「何をやるの??」

・・って言われてもなぁ・・言葉につまった

「わたしゃぁ〜やらないからね。あんたに付き合ってたら、命いくつあっても、足りないからね」・・・と

別にそんなに無理なお付き合いお願いしたことも・・・あるな!!

干支も来年で五回目, オギャーと生れ ヨロヨロと年を重ねます。
毎年年の初めはあれもこれもと考えるのですが、暮れになるとあーだこーだと悔やむことがてんこもり。

「ならば考えなければいーじゃない」と、またまたかみさんがのたまう。

人のことだと思い無責任な意見を言うかみさんに対して

「いやいや じーさんは先が短いのじゃ。いまやらねば いっやるかに。」と言うと
「無理してまで、やらなければいいじゃないの?」 と、ノー天気な答え。

「歳はとってもいまだに悩みはてんこもり。この気持ち おまえには わからん!!」

するとすかさず 「わからんよ!あんたに悩みがあるなんて、とっでも思えないもん。」と、ぬかした。

よ〜し、よく言った。お前の遺産の取り分減らすこととするか。・・と胸の中でそっとつぶやく。

こんなとりとめもないことを二人でいえるのも、いつまでかなと思う年の瀬です。

来年も希望は高く、またかみさんとバトルじゃぞ。

皆さん  良いお年を!!!!