白子の河津桜見物の帰り道
外房を車で通ると、いつも気になる食堂「密漁船」
名前も変だが、店構えも何やらあやしい雰囲気

場所は大網白里市の九十九里海岸道路沿い




今日は思い切って入って見ました

01駐車場に着くやいなや、お店の雰囲気に似合わない柔和な
男の人がお出迎えに来られました

これには今更逃げ出す訳にも行かず、案内されるままに
お店に入りました

お店の柔な男の人は、いろいろメニューなど、細かく
教えてくれました




03

店内の様子は広くて畳を敷いてあり大広間って言うか、海の家風な作りでした

周囲にも誰に気兼ねするような雰囲気でもないで、かみさんは歩き疲れたのか、食事の出来る間昼寝を始めてしまいました






04
食事は金目の煮付け
値段も手ごろ、味もいけました

例の男の人になめろうを勧められたのですが、なめろうは
自分の作った「なめろう」 でなければなりません





以下写真に撮りませんでしたが、外には広いテラスが設けられており、
動物も一緒に食事が出来るようになっていました