ヴィバルディー  バイオリンコンチェルト

【演奏者コメント】

この曲は三楽章あり、楽章によって曲の雰囲気が全然違います。
一楽章は元気よく、二楽章は物悲しく、三楽章ははつらつと弾きたいです。