はなの3104ごと

嵐の大野智くんが大好き。それだけのブログです。中身も悪気もありません。



忍者が大量に降りてきて、上がっていくシーンのロケ地。
例のあのワクワクするシーンです。

降りてくる坂と登ってく坂が隣接してるとは思わなかった。

こっちが降りてくる方。
P1050164




















こっちが登ってく方。
写真で見ると何が何だかって感じですが(苦笑)
P1050163




















おとぎ峠。

ここにたどり着くまでが結構泥ってて靴をやられるw
東京から出たときはこんなにロケ地回る予定ではなかったからまさかのパンプスw←絶対山に向いてない
長靴履いてくればよかったー。


「伊賀の者どもよきけー!」
写真で見ると坂道感がないけど、坂の上です。
今にも下忍が登ってきそう。
地面が濡れてると登るのもなかなか大変。
ここに無門が・・・・と思うだけで感無量。
P1050168




































「ご無事で。決して死んではなりませぬぞ」
下から上を見た写真。
いまは重機が入ってしまって撮影当時より幅ができてるそう。
P1050176




















最後はここ。
信雄が「お逃げなされ」で逃げるシーンのロケ地。
右奥の岩が「信雄じゃ!」というのを聞いて標的みっけってなってる下忍がいたところ。
実はここはすでに長野ではなく山梨。ここだけはもう一回行けるかも。
(だいーぶ歩くけど
P1050188




















「信雄見っけ!」ポーズで楽しそうな友人と社長。
P1050197





















この後星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳に送っていただいたんだけど、
ついた瞬間雨が降ってきた。
ギリギリセーフ。
やっぱり早めに動いてよかったー。


-----------------------------------------------------------------------------------

この話したら社長が困るんじゃないかと思って
「誰に連れてってもらったとか言わない方がいいですよね」
って当初私の中では秘密にする予定だったんだけど
「全然いいっすよ」と言ってくださった今井社長。
(ほんとかな
誰かに怒られたらメールください。



忍びの国のバルト9の応援上映が瞬殺だったと知ってくれてたり
応援上映に参加して嵐の色も覚えてくれていたり
(「Jが赤でしょ?」って自信満々なんだけどちょっと惜しいところが可愛い(笑))
基本淡々とお話をしてくれる社長だけど、その淡々の中にも忍びの国愛を感じられて嬉しかった。



そうそう、宣伝担当の是枝さんが東宝のエースだって教えてくれたのも社長でした。
「えー!?うそー!」ってびっくりしてしまってすいません(土下座)
応援上映が全国展開したのは是枝さんのおかげですよね。
今度応援上映に是枝さんが来てくれたら「エース!」って叫びたい←
そうか、東宝は推してくれてたんだ・・・やっぱりTBSのやつか。。。



今井社長、本当にお世話になりました。
社長のおかげで絶対自分たちだけではたどり着けない場所にたくさん行くことができました。
ロケのお話もたくさんしていただいてめちゃくちゃ楽しかったです。
最高の忍びの国をめぐる旅になりました
ありがとうございました。



大食い大会、見ますね!←私信
(と思ったら長野ローカルだったよー社長ー!)




社長と行く忍びの国ロケ地巡り@富士見



どっかの旅番組みたい(苦笑)



約束したときは「お昼くらいに行きます」と言っていた私たち。
でも朝起きたらいつ雨が降ってもおかしくない空模様。
それもそのはず、台風18号接近中ですもん。



午後に向けて天候が悪化するのは確実なので
雨が降る前に行った方がいいんじゃないかと勝手に判断して
待ち合わせの場所に10時ころ着いた。


上諏訪を出る前、約束通り携帯に電話したら社長出ず
←ここでやっぱり社交辞令で言っただけだったんでは疑惑(笑)


でも待ち合わせの駅に着いたらバンで待っててくれました
正直あんな急な約束で本当に来てくれるか不安でいっぱいだったからほっとした。


乗り込んで早々社長が一言

「これ、大野くんも乗ったんすよ」

えー!すごーい!
油断してたところに大野くんの名前が出ていきなりテンションがあがる私たち(笑)


大野くんだけじゃなくて、キャストの移動は社長のバンだったらしい。
ロケ地とお昼食べるところが離れてるんだって。
大野くんが乗ったと聞くとちょっと汚れ気味のバンが←言い方気を付けて
キラキラして見えるから不思議。


前日のオフ会は午前3時に撤収したらしいww
盛り上がったんだなあ。
そうだよね、社長は最後まで居なきゃだもんね。
こんな早く来ちゃって申し訳ない。
(でものちにこの判断が大正解だったことがわかる)



さて、ここでお願い。
決して私に「ロケ地の場所教えてください」という質問をしないでください。


全く分かりませんので><



土地勘なさすぎで降りた駅からしてここどこ状態だし
たとえ入り口まで行けたとしても車で入ってくのは至難の業だと思った。
車が汚れるか道踏み外すと思う←

社長も雨の日は危ないからキャタピラで行ったんだって。
キャタピラが何かわからなくて後で調べちゃったよ(笑)



それから全般的に天気の悪い緑色と茶色の写真ばかりですが、ご了承くださいませ(笑)




さてまずはここ。
大膳と無門が戦うシーンのロケ地。



無門が大膳の部下に囲まれて立ってるシーンを取った場所。

P1050126



















見覚えのある風景が目の前に広がってる!
うわーうわーうわー。すごいすごい。
ここに来られただけで長野に来たかいがあるというもの。



ここが「壊れたわ」の場所とか、こっちが無門が矢で飛ばされた方向とか
社長が教えてくれるんだけど、後で写真見たらどれがどっちだ状態(苦笑)
すいません、勉強不足っす。また忍びの国見て確認してきます!
P1050122




















お次は馬野口合戦場。侍と忍者が激突する場所。

ここにある岩はもともとあったものではなく
他から持ってきて苔を自分たちで付けたものらしいんだけど、
撮影後もそのままにしてあるのがびっくりしたし、
もうすっかり自然になじんでもともとあったもののように見える。すごい。
P1050133




















でんでんさんが隠れていた岩。
もちろんでんでんになりきって写真撮りました(笑)
「まさかあ!」←でんでん大好きだな
P1050136




















智くんがカメラ目線してた場所。
智くんはここで何回も走る練習をしてたらしい。

ちなみに私も走ってみたけど←
地面がフカフカで走りにくかった。
P1050149




















颯爽と案内してくれる今井社長。
P1050157




















今井社長は関ケ原とか真田丸とかのロケも担当してるそうで、
ちょいちょい「ここは関ケ原で・・」って挟んでくれるんだけど、
いかんせん見てない私たち
「へー・・・」みたいな反応しかできなくてすいません><
帰ったら見ます←ほんとか


案内してもらって分かったけど
忍びの国と関ケ原のロケ地・・・結構かぶってる。
人工的なものが全く映らないっていうのが
時代劇に向いているんだそう。



ちなみにここが「関ケ原」で島津軍が陣を張ったところ。らしい←
P1050128




















岡田っちが馬で通り抜ける道。
見た人にはたまらない・・・よね!
監督が求める場所をぱっと見つけて提示できるっていうのがやっぱりすごいと思った。
P1050130




















つづく

忍びの国オフ会後半は宮坂さんや今井社長に質問できる時間。


今井社長が超人気で
記念写真撮影会が行われていた(笑)


私も便乗して写真撮ってもらっちゃった


その時に持たされた槍。
「大野くんの槍」って言われて持たされたんだけど、え?槍持ってるシーンなんてないよね?
あ、もしかして冒頭の下忍に借りた槍か←今気づいた
P1050079


































記念写真撮影後、しばらく今井社長とお話。


「大野くんは私服でもかっこいいっすね」

と言ってくれたので「いつもかっこいいです」って言っておきました←


「この無門様がもらったー!」は一発オーケー。
「伊賀の者どもよきけー!」は何テイクか撮ったそう。
声がすごいって言ってくれてました。


三体に分かれるところの撮影準備が一番大変だったと。
でも出来上がったの見たらあれだけだったと(笑)


監督とは白雪姫殺人事件からの付き合いで、
最近監督は長友ダイエットで痩せたと(笑)
何の情報だ(笑)


今井社長は前半前でしゃべってるときは声がこもってて
いまいち聞き取れないと思ってたんだけど(座った場所が悪かったかもだけど)
直で話をすると話がめちゃくちゃ面白い方。
後できいたら長野のラジオにも出てるらしい。納得。



実は忍びの国オフ会に参加した次の日は
どっかロケ地に遊びに行けたらいいねーみたいな感じで
ざっくりとした予定を立てていた私たち。←ノープランとも言う。


「明日ロケ地に行きたいんですけど、ここから行けそうなところ教えてください」
ってお願いしたら、どこから来たんですか?って逆に質問されて
「東京です」って言ったらめちゃくちゃびっくりしてた。
なんでこんなのに東京から!?みたいな(笑)
「でも全然満足なんですけど」って言ったら
「全然満足じゃないっすよ」って(笑)
いやいやいや(笑)


「ロケ地は富士見が多い」って言われたんだけど
土地勘ゼーローだから「へえへえ」みたいな顔してたからか
「時間あるなら明日案内しますけど」
って。


・・・・・ええ!?


えええええええええええええええ!??



うそでしょ、社交辞令でしょ、と思ったら名刺までくれて。
どこどこまで来て携帯に電話くれたら迎えに行きますって。


え。なにこの急展開。


「行けそうなロケ地に一個くらい行って温泉でも入って帰るか」という私たちの雑な予定は

社長直々の案内でロケ地巡り

というビッグイベントによってあっさり吹っ飛んだのでした。



まさかあ!byでんでん


忍びの国オフ会会場、マイケルズに到着。
P1050086



































入り口にあったマイケルズの今月のイベントスケジュール。
本当にオフ会やるかどうかすら不安だったから
とりあえず予定に入ってて一安心←


P1050062















「映画感想交換会」


ってのが気になりますが。(キラキラも(笑))



お店に入って会費を払ったら、早速こんなものをプレゼントされました。
P1050065




















おおおおおおおお。忍びの国の巾着ーーーー!
なんか特別なロケに参加した人にしか配られないとか?
えーうれしい!

もうこれもらえただけで来たかいあった←早い


こじんまりとしたお店なんだけど←言い方気を付けて
思ってたより盛況な感じ。
ただ誰が客で誰が関係者かわからん(苦笑)
おそらくボランティアスタッフの人も来てたと思うんだけど、
紹介も交流もほぼなかった。



ロケ班のときの写真やロケ地のビッフォーアフターの写真を見ながら、
どれだけの苦労があったかという話をひたすらしてくれる
諏訪FCの宮坂さんと今井社長。(実は写真の右に映ってる)

もっと主催を囲んでわいわいかなと思ってけど、前半は割ときっちりしたロケ説明会みたいだった。
積極的に話に行ける方じゃないから(←)
出席者全員が話を聴ける時間を取ってくれるのはありがたい。
P1050068


































撮影に入る前は枝とか石とか根があって全然人が通れる場所じゃなかったのを
全部排除して人が歩いたり走ったり出来るようにしたとか。
大膳の木を倒すシーンはスピードが欲しいからギリギリ倒れる状態にしておいて
倒れるタイミングでワイヤーで人が引っ張ったとか。
水はけが悪い土地にはブルーシートをかぶせてたんだけど、
撮影のために取るときには泥をかぶってて、重くてはがすのが大変だったとか。
でんでんさんの「まさかあ」のシーンにある岩はもともとはなくて、
別のところから持ってきて苔も自分たちで後から付けたとか。
監督が岩の位置にすごくこだわって、センチメートル単位で指示出してくるとか。



時代劇を取るのは大変だと聞いていたけど、
撮影できる状態じゃない現場を撮影できるようにするための苦労が想像以上で
本当にありがとうございますと頭が下がる思いだったし、
これを踏まえて映画を見たらまた全然違った視点で見れるんだろうなって
早く帰って忍びの国見たい!って思いでいっぱいになった。


------------------------------------------------------------------------------------------------------

@オフ会で出たキャストの話

大野くんはあのまんま。見たまんま変わらない人。
猫背でほとんどしゃべらない。
でも挨拶はめちゃくちゃする人。


カメラ目線のシーンは
セッティングに時間がかかって智くんの待ち時間が結構あって、
マネージャーからカブトムシの話を聞いた智くんは
ひたすらカブトムシ(クワガタ?)を探してた。
でも結局見つけられなかった><←笑
今井社長は「大野くんは虫が好きなんですかね」って言ってたけど、
多分そんなに好きではないと思います(笑)

「伊賀の者どもよ聞けー!」は鳥肌が立った。
あの声が出るのはすごい。
100人くらいのスタッフの前で。
嵐って俳優さんってすごい。


マキタスポーツさんはいい人。
ランチタイムで席がなくなっちゃったときに
エキストラも椅子に座ってるのに
地べたに座って食べてた。

伊勢谷さんはかっこいい人。
べらべらしゃべっていた←言い方w

さとみちゃんは美意識が高い人。
メイクさんがメイクし終わった後、必ず自分で直す。

でんでんさんは待ち時間ずっと絵を描いてた。
でも覗いて見てみたらそんなうまくなかった←

知念師匠は綺麗な顔をしてた。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

この時点でカクテルを3杯くらい飲んでたから記憶力が低下(苦笑)


一応「おいしいお酒と料理を楽しみながら」ってチラシには書いてあったんだけど、
主催が説明してくれてる間は真剣に話を聞きたいから料理どころじゃなくて
ただ、カクテルは会の開始前に頼めたからひたすら飲んでた。
(料理も開始前にあったらよかったのでは)


後半自由に質問しに行ける時間にはちょっと食べられたんだけど
なんだか主催の話に胸がいっぱいで結果あんまり食べてない(苦笑)
でもカクテルも料理もおいしかったな。



貴重超な台本も見せてもらって。
監督の次のページにキャストがどーんと書かれてて
役名と役柄と「大野智」って文字に
きゃーってなった。
文字にテンション上がるなんてあります?
気になってたセリフとかも確認しちゃった



いままで忍びの国はメイキングもそんな流してくれてなかったし、
こういう貴重なお話を直で聴ける機会もなかったから
本当に行ってよかった。
これからもちょっとでも迷ったら行きます。

きっかけは一枚のチラシでした。

img001-725x1024



























これ見て最初に思ったのが


何すんの?←笑


全然わかんなーい><
どれくらいの規模のイベントなのかも想像つかないし
この情報だけで盛り上がれる気がしない(笑)


でもロケ地である長野には一度行ってみたいと思ってたし、
忍びの国資金&休暇はまだ十分にある。←今年の前半頑張って貯めてた


ちょっとでも迷ったら行く。


智くんの話はあんまり聞けなくてもちょっとでもロケの話聞けたらいっか。
くらいのテンションで行くことにした。


たださすがに一人はいやだと思って道連れを探したら
あっさり「行く」と快諾してくれた友人。
このチラシの情報だけでよく行くって言えるねって感心したんだけど←きみもな
「つまらなかったらごめんね(笑)」
と先に謝って午後休取って一泊二日でいくことになりました。


車もないから特急あずさで。

新宿から諏訪へ。

智愛だろ、愛。




諏訪に行くのは今回が初めて。
長野は好きなんだけど、松本とか。安曇野とか。野沢温泉とか。
そっちの方ばっかり行ってるから諏訪は新鮮だった。


どうせ一泊するなら温泉がいいかなと思って
上諏訪温泉旅館「ぬのはん」を予約。
オフ会会場から徒歩12分という好立地


温泉メインの旅じゃないから、
部屋おまかせの安いプランを予約したんだけど、
思ってた以上に綺麗な部屋だった。
P1050039




































浴衣も選べるの
帯がガチでびっくり(笑)
着るより選ぶのが楽しかったな。
P1050041






















初めて見た諏訪湖。
なんか意外と・・たいぶ・・・濁ってる←
P1050046




































諏訪湖を一望しながら入れる足湯。
P1050060



































だいぶ熱いんですけど(笑)
P1050056





















え?早くオフ会行けって?
だって7時半からなんだもん。


温泉にも入って←
湯冷めを心配しながら出発です。


↑このページのトップヘ