はなの3104ごと

嵐の大野智くんが大好き。それだけのブログです。中身も悪気もありません。

2017年05月

今日は忍びの国ジャパンプレミアですね!!

公開まで長い長いと思ってたけど、とうとう日本のファンにお披露目ということで。
おめでとうございます

最近のイケメン超な智くんが登壇して忍術を披露してくださるということで←無茶ブリw
楽しみです。
もちろん映画もね!!

どんな智くんが見られるか。どんな感想が聴けるのか。
明日のWSをお楽しみに。



さて、書きたい書きたいと思っててなかなか書けなかったVS嵐の感想。
ほぼ一週遅れになっちまったよー><


今回のVS嵐の見どころは


大野智は果たして誰と踊るのか!!?


この1点。

どっちが勝っても踊るからいいんだけど、
正直どちらかといえば加藤諒の方がいいから
嵐チーム頑張れ!って心の中で応援。
久々勝ち負けを意識しました←普段は勝ち負けとか本当にどうでもいい


ただ、途中に挟み込まれる踊ってる智くんの表情で薄々どっちか分かったけど。
だって大悟だったらもっと爆笑してるはずだし。


オープニング

「VS嵐でしか見られない!嵐5人だけのOPトーク!!」

ようやく5人トークの重要性がわかったか←偉そう


今日もイケメンな智くん。
気持ち茶髪だよね?
やっぱり真っ黒よりもうちょい茶髪のが好きかなー。


「折り畳み傘は?」


って言い方がくそかわいいし、
智くんが一言発しただけでみんな智くんの方にがん向きするの超好き。

智くんより智くんのことを覚えてる嵐メン。

ウェストポーチって久々聴いたな(笑)

ウェストポーチ身に着けた大野智想像図がかわいい(笑)
何回も出してくるあたり、VSスタッフが相当気に入ってると見た。

ちょうど入るって手で説明してくれるの、ほんと愛しくてしょうがないんですけど。

「あれ便利だよ」といいつつ家に置いていく智が矛盾の塊。かわいい←え


ちなみに私は高い折り畳み傘を買って毎日持ち歩いてます。
つまり山派←違う。二人は持ち歩いてない。



プラスワンに加藤諒登場でなぜか複雑な表情を浮かべる智くん。

ニノに無理やり押し出される智くん。
智くんの困った顔も大好物

「決して友達ではない」
「いやーーーーーーーー」

wwww
波乱の予感。


智くんをぺたぺた触る加藤諒。
うらやましかー。

「ちょっと多いなあ、ボディタッチがあ」

ゲストにまで突っ込まれる加藤諒。

「大野さん本当に優しくってえ」

うんうん。
最近印象操作されてばっかりだから
ダイレクトに智くんのこと褒めてくれる人に出会うと感謝の気持ちが止まらない。

「そっちの気がしない?」

って言い方かわいい。

「どこらへんが?」

どこら辺もなにも(苦笑)
明かなこと聴かれて笑っちゃう智くんの笑顔プライスレス。

「もう全部だよね」


ですよね(笑)


落ちそうになる翔さんを引き戻そうとする智くん。
ここ超好きなんですけどー
夫婦に絡む子供の図←


「大野さんダンスすごいじゃないですかあ」
「大野さんと一緒にダンス踊りたいです」


かつてこんなにぐいぐい来た子がいたか。(いや、いた。菅田っちとか)
加藤くんのおかげで智くんのダンスが見られるチャンスタイムもらえてうれしい。


「リーダーうまかったね」

天の声じゃなくてこうやってメンバー同士で褒め合うのいいね。
そんな他のメンバーの活躍全部おぼえてられないかもだけど、
こういう風景が嵐メンらしくていいな。


投げ釣り合戦
大悟の持ち込み企画のせいか、あちこちから苦情がw
なのに、智くんが

「気になってはいます」

って言ったとたん苦情が止む智マジック。
(そして観覧席から謎の「おー」)


ゲームの盛り上がりを気にする嵐メン。
壁に嵐の映像って超いいじゃん。これでやろうよ。


最初全然割れない智くん
後半は調子よかったね。
もしかして後半の盛り下がり気にしてたし調整してた?←

「リーダーはどうか?」
「得点を入れた大野さん!」
「大野さんが行ったー!」

智くんに注目しすぎのアナウンサー(笑)←ありがたい


休憩中に嵐の映像見て予習する大悟ww
いい人じゃん(笑)



案の定加藤諒とダンスー>▽<
意外とちゃんと踊ってくれた!
こんなサビだけでも智くんのダンスを定点でみられることなんてそうないから
すごく貴重。すごく嬉しい。
加藤くん、本当にどうもありがとう!!

ラストのポーズ超かわいいー>▽<
あんなに嫌がってたのに、アイドルスマイルで絞める智、さすが。

控えめなハイタッチもかわいい。


「いや、意外と面白かった」

こういうところが智くんだよねー。優しいー。
でもほんとに加藤くんを気にしながら踊る智くん楽しそうだったよ。
もっといろんな人と踊ってほしいと思っちゃった。


いいなあ、私も智くんと踊りたーい。
カーニバルナイト2とか
智くんに細かいところ教えてもらいながら一緒に踊りたいー。
・・って一瞬思ったけど自分が踊るより智くんのダンスガン見したい(キリ)


あとは智ソロを踊れる強者がゲストに来て
「一緒に踊ってください!」っていう人来たら最高なんだけど(笑)


しやがれみたいにもうちょっと加藤諒と智くんの絡みあるかなーって思ったけど、
最初と最後のダンスくらいだったね。
でも加藤くんくると智くんのいろんな表情が見られるからうれしい。
またしやがれに遊びに来てね。

mixiチェック

忍びの国


第20回上海国際映画祭ジャッキー・チェンアクション映画週間
コンペティション部門出品決定おめでとう!



忍者を題材にした非常に独特な日本映画で、アクションシーンは驚きに満ちた仕上がりでした。
予想もつかない撮影アングルと編集により、魅力的なシーンの数々が仕上がっておりました。
ジャッキーチェンアクション映画週間のコンペティションで上映するのに非常に適した作品です。



選出者がちゃんと見て選んでくれたっていうのが嬉しいよね。


上海といえば個展。そして今回は映画。智くんは上海に縁があるのかな。


智くんも上海行くのかなーって思ったけど、日程的にワクワク京セラと熊本に挟まれとる・・・。

忙しいかもしれないけど、ぜひ行ってジャッキーチェンに会って来て欲しいなあ。
そして帰ってきて嵐メンに
「ジャッキーチェンに会っちゃいましたあ」って嬉しそうに話す智くんが見たい。


私も追いかけたいよ!と思ったけど日程タイトだわー^^;
日本で成功をお祈りしてます






さてど深夜のみんなのえいが。


めちゃくちゃよかったねー




智くんがとにかく智くんらしさ全開で
かっこいいしかわいいしふわふわだし男らしいし、
智くんが詰まりすぎてた。


しかもがっつりインタビュー流してくれて、
メイキングもたくさん流してくれて、
こんなに忍びの国を紹介してくれると思ってなかったからびっくり。


正直ローカルだからってなめてました。すまん(土下座)


これ、映画DVDのメイキングに入れていいレベルだよね。←気が早い


こんなに大野智の言葉を心行くまで聴けたのっていつぶりだろう。
なんかラジオの智くんみたいだなーって思ったら
嬉しくて泣きそうになっちゃった。



「みんなのーえいがー」

かわいいー>▽<
みんなのえいが、結構見てるけど、こんなジェスチャーありましたっけ←忍びの国しか見てないからだよ!


グレーのジャケット超似合う。
腕まくりも素敵。
どうでもいいけどインタビュアーとの距離開きすぎじゃね?(笑)


「怠けてないよ。怠けてるとこみたことないでしょ」
「怠けてたとしてもそれプライベートだしと思ってね」



そうそう。智くんは怠けてないんだよね。
怠けてるように見えるだけで←
でもファンは知っとるよ。智くんが自分に厳しい人だって。
普段だってぼーっとしてるようで周りをすごい見てる人だって。
そうじゃなかったらあんな打率で人を笑わせたりオチつけたりできないよ。



笑いながらも心外って感じの大人で甘い智くんの声が心地よい。



役作りの話で、”声を変える”ていうのが選択肢に出てくるのが智くんだなーって。



今回は声を変えてないって言ってるけど、
メイキングの叫んでる姿見てるとやっぱり大野智ではなく無門の声なんだよ。
それを意識せずにやれる、やってくれるってわかってるから
監督もそのままで良いって言ったんじゃないかな。


「腹筋、腕立て、背筋、、」

さらっと言ったけど、この人やるって決めたらトコトンだから
どんだけやったんだと想像するだけでぞくぞくする。


いまこそ・・・いまこそan・anでは・・・!!←遺言



メレンゲで見せてくれたあの器具・・・・・忍びの国のためだったんだね><
言わないからさー。言ってよー。
ジークンドーだってそうじゃん。
アクションに取り入れるって知ってたからやり始めたんでしょー。
そういうのあとから言うからさー、分かったときにずきゅーんってきちゃうんだよねー。
智にハート射抜かれっぱなしだよ!


「殺陣の、、一個間違えちゃうと、くらうんですよね、ほんとに。」



智くんの癒しボイスで、つたないけど一生懸命な説明とか聴くの久々><
インタビュアーがせかさず智くんの言葉を待ってくれるのがうれしい。
智くんの智くんらしさが存分に発揮されてる。
これが全国放送だったらこの”間”はカットされてたかもなーって思うから
そういう意味ではローカルでよかったのかもーってちょっと思った。


でもやっぱりパンチ食らってたんだね。。。そりゃあの接近戦じゃ無傷ってわけにはいかないよね。
本当に大きな怪我がなくてよかった><


「あれがほんとに、誰のせいでもない感じだったから。」


誰かのせいにしない智くんがやっぱり智くん。
こういう何気ない一言にぐっと来てしまう。


間違って殴ってしまったときのジェスチャーが本当にかわいい。


「あ”-----!って」


殴られた方もやる智くん(笑)可愛いかよ。


「殴られた方がいい。」
「そっちの方が。痛み、、ま、すぐ消えるし」
「殴ってしまった方は耐えらんないぐらいヴあーってなりましたね」



手振りしながら一生懸命話す智が可愛い
可愛いのに手が美しい
手の振りがいちいちかっこいい



間違えて殴っちゃうより殴られた方がいいっていう智くんがすごく智くんらしい。
殴られるより殴った方の痛みはなかなか消えない一時的な痛みよりつらいってことでしょ。
そして殴ってしまった側の痛みを亮平くんにも科したくないから、お互い殴ってよかったってことでしょ。
智くんのこういうところ、本当に好き。
私だったら単純に殴られた分殴り返したれってなっちゃう←


バックでは亮平くんとのハグシーンが。
身長差はんぱなーい。親と子みたい。
こんなに身長差あったんだ!?萌え
でも戦ってるときはそこまで身長長差感じないんだよ。不思議。
それはダンスを踊ってるときにも感じることだけど。
演じてたり踊ってたりするときの智くんは大きく見えるの。

抱きしめ合う二人が本当に戦友みたいで、
早く番宣でもいいから会ってお話しして欲しいなって思う。



忍び込みたいところは?ってなんつー質問(苦笑)
でもそんな摩訶不思議な質問にも真摯に答える智くん。惚れる。
そうだった。この人はこういう人だった。


「逆にメンバーの家とかかな」


なんの逆に?(笑)


「かっこつけてそうじゃん」
「ろうそくとかつけてそうじゃん」


ろうそくってww
ろうそくって言っちゃうと怖いから。
白いやつたくさんつけて呪いかけてるイメージだから(笑)


でもキャンドルじゃなくてろうそくっていう智くんがやっぱり智くんだなー。
うーん、好き


本当に最高のインタビューでした。
智くんの作り出す優しく真摯な姿勢がテレビ越しからも伝わるインタビュー。
みんなのえいがさん、ありがとうございました。


そしてそして。
こんなにがっつりやってくれたのに第二弾が!!次はお国の話とか!!
これは見逃せませんね。


それまでにぜひとも全国放送に昇格していただいて←無理


こんなに素敵なインタビューなんだから、
ぜひとももうちょっと明るい時間に全国放送してくださーい。

mixiチェック

智くんの雑誌祭り始まるまでは節約しなくちゃなのに、
月刊ジョンと週間ガイド買っちまったよー!!


はなです。


だって月刊ジョンは月刊大宮がこれでもかっていうくらい写真敷き詰めてくるし、
週間ガイドはてるてる坊主の顔を描く智くんの表情が超ツボでおいてこれなかったんだもん・・・!!


大野智ごとに関しては節約の二文字が吹き飛んでしまう。


欲しかったら買う。
考えるな感じろ←


せっかく買ったから感想。


@月間大宮

とにかく写真いっぱーい。

紙面が大きくなったからかな。
小さい写真の多さに圧倒される。


野菜をぎゅーってやる智くんの後ろで智くんをぎゅーってするニノ
意味ねーからそれ(笑)
智くん笑っちゃってるし(笑)
智くんくすぐったがりだから力抜けちゃうよ!

料理中にそんな近づくと危ないよ!と突っ込みたくなる大宮ショット満載。

カタクリコスイにつぼる智くん

シイタケに自分から顔を寄せる智くん
似てるんじゃなくて似せるんでしょ?(笑)


「細かい作業をしながらも大野の様子を見逃さない二宮」
智くんとくっついてるか智くん見てるかどっちかなニノ。
大野さんも観察されてるけどニノも観察されてますからね!


智くんが餃子をフライパンから皿に移す一部始終が載っててありがたい。


でもやっぱり月刊嵐は動画で見たいんだ!


「みなさーん、大野が餃子たべますよ!」

マネか(笑)

「大野さんがラー油辛いの好きだから辛いラー油を用意してくださったんじゃないですか?
ね?ほらやっぱりそうだって」

智くんが辛いっていうなんて相当辛いよね。
わざわざ智くんのために辛いラー油を用意してくださる月間嵐さんに感謝。
そしてそこに気づくニノさすが。


「リーダーはとんこつです!」
「はい(笑)」


「リーダーはやっぱり、とんこつなんだよね」
「とんこつです(笑)」



好きなラーメンを決めさせてもらえない智くん(笑)

私もとんこつが好きです←聴いてない
でも塩も好きかな。←どうでもいい

かなりツボすぎたクロストーク

まず写真がツボだもん。

どこ見てるかわからない無駄にイケメンな智くんを上目遣いでガン見するニノ。
なぜこの写真をチョイスした(笑)
嫌いじゃないけど。
ふつーにツーショット写真っていうならこれじゃない方がよくない?(笑)


記者のマネをする智くんとインタビューに答えるニノ。
大宮お得意の即興コント。
最近見てないなー、見たいなー。
しかも記者のマネをするのが智くんっていうのがレアでいい。

忍びの国の話。

「私は誰よりも楽しみにしてますよ」


いやいやいや。
他のメンバーもいるし?ファンもいますよ?

誰よりもってww
言い切ったな(笑)

「大野さんの説明何言ってるのかわかんないんだよなー」とか言っておきながら、これ。
ツンデレがひどいな(笑)
まあニノには負けますよ。


ラー油絶賛の智くん。
智くんが「好き!」って言ってくれれば大成功。
用意した甲斐があるというもの。


ニノは何が好き?
リーダーは何が好き?
って言いあってるだけの大宮。かわいいかよ。


@週ガイド

見るとこ3ページくらいしかないから本当に買おうか迷ったんだけど、
てるてる坊主の顔を描く智くんが本当にツボで。
この表情最近見れてないなーって思ったら我慢しきれなかった><



あとVS連載の智がいちいちイケメン。
まあ来週のVS嵐の智くんなんだけども←
最近VS嵐の智くんがかっこよすぎて編集カットできなくて困る。

雑誌祭り始まったらいちいちイケメンイケメン言ってると思うんだけど(苦笑)

まあ5月はまだ祭りってないからいいでしょ、3ページで買っても←言い訳?


話変わるけど、智くんちゃんとトレーナーつけてトレーニングした方がいいと思うよ。
独自でやるから怪我するんだよ。心配だよ。


VS嵐の衣装で撮影してるんだけど、智くんのTシャツ超かわいいの。
あんまり白いTシャツって買わないんだけど、これめっちゃ欲しい。

めっちゃシンプルなTシャツを着こなして私に欲しいと思わせる智くんすごくない?
でもそのあとサイト行ってモデルさんが着てるの見ると「・・・」ってなるんだよなー。
やっぱりアイドルってすごい。


「曲を聴いて、歌詞を読んで、頭の中でイメージしながら踊ったかな」


こういう話久々聴けて嬉しい。
智くんがどう踊ってるとかどう歌ってるとか聴ける機会極端に少ないから。
ラジオが終わって余計に。
そういう話がファンはめちゃくちゃ聴きたいんだけどな。


智くんがイメージする踊りに近い振付だといいけどね←振付師に不信感しかない
智くんが振りつけてくれればよかったのになー。
MVも出来れば踊って欲しい。
期待しすぎずお待ちしております。

mixiチェック

6月の忍びの国のキャンペーンが発表されましたね。



映画「忍びの国」お忍びキャンペーン



正直大野さんが直接関係ないプレゼントキャンペーンなんかは
話半分に見てたんだけど、やはり気になりすぎるのが


舞台挨拶に無門を呼ぼうプロジェクト



ええ?智くんが!?映画館に来てくれるの!???マジか!
すごいすごい。すごいじゃん。張り切っちゃう。


と思ったものの。なかなかに複雑。



1.無門ポイント(略してMP)を集めて最寄りの映画館を県内1位にしよう

2.さらに、謎に6つに分けられたエリア内で上位3位以内に入ろう

3.6つのエリアの各3位以内、すなわち18映画館に入ったら、果報は寝て待て。
抽選であなたの映画館に無門が来るかも。




さすが無門。
映画館に呼ぶハードル高し。


無門ポイントとか楽しそう。
ポケ〇ンゴーならぬ、無門ゴーじゃん。
ポケ〇ンゴーは一切やらなかったけど、無門ゴーは早速アプリ落としたぞ。
早くやりたいぞ(うずうず)
どうせならスポットじゃなくて、たまに無門が見つかるとかだとより楽しめるんだけどな。



智くんがコンサートで言ってた6月のキャンペーンってこれかな。
てっきり智くんが全国行脚でもするのかと思ってた←鬼



とにかく無門ポイントを稼ぐだけ稼げば
県で1位にもエリアで3位以内にもなれるわけだから、
難しいこと考えずポイント集めればいいだけなんだけど



ただ一つだけもやるのが、



なんで最後が抽選なの


各エリア3位以内とかじゃなくてさー、
6つのエリアの1位の映画館に来てくださいよお。智くーん。
自家用ジェットで←


あるいは行くのは抽選で選ばれたとこだけでいいから
あとの17映画館はLVやるとかさ。
せっかく残った17映画館にも夢と希望が欲しい。


なんかやるならやるで全力でやりたいのに
やっても最後抽選かよってのが若干もやる。


おそらく田舎とか?
いろんな地域にチャンスをっていう意味もあるんだろうけど。
あとそんなに躍起にならずに
当たったらラッキーくらいの気持ちで楽しんでね?ってことかもだけど、
大野智がかかわってるのに躍起になるなという方が無理。


そういうとこびしっと決めて欲しいんだよなー。
ダメならダメで諦めもつくけど、ダメじゃないのに諦めろって言われるのが一番イヤ。



まあやるけど←


全力で楽しむけど←



こういうのって人口密度が高い方が有利じゃね?と思いきや
映画館がたくさんあって票が分散しちゃうんだよね。
だからむしろ人口はそこそこでも映画館が県に数個しかないって方が有利だったりする。


この手の企画を以前ニノがプラデとガンツでやったらしく←やったってことしか覚えてない
そのときの順位がこちら。


〇GANTZ
1.宮崎セントラルシネマ
2.長野グランドシネマズ
3.札幌シネマフロンティア

〇プラデ
1.T.ジョイ博多
2.宮崎セントラルシネマ
3.T.ジョイ新潟万代



全然関東圏が入ってない><
(実はいつも4位くらいにいる)


そしてめっちゃ強い宮崎。
忍びの国の劇場情報見ると分かるんだけど、
宮崎って対象映画館がおそらく県で1個しかない

忍びの国劇場情報

だからこういう企画の時は絶対王者って感じらしい。←かっこいい


プラデのときは博多が協力し合って1つの映画館に集中投下したんだって。
それで絶対王者宮崎に勝つ博多。賢い。



だからつまりこれは

個人戦というよりは団体戦。


みなのもの、聞けえ!
無門を映画館に呼ぶのじゃー!!



みんな頑張って。
私は無門を呼ぶのは諦めて、
ただただ無門ゴーを楽しみます


mixiチェック



「チーズおろしでぎゅってする」


って智くんにハートぎゅぎゅってなってます。はなです。

ぎゅって>▽<かわいいかよ(笑)

智くんにならチーズおろしでぎゅっとされても全然いい・・・←やめろ




SODAを購入。


実は忍びの国のネタバレをあまりみないようにしてるわたくし。
ネタバレを100%避けるなんて到底無理なのはわかってるから
できるだけあらがってみる・・・って程度だけど。


忍び関連の番組&雑誌はチェック&録画&購入だけはしといて
グラビアはなめるように見るけど
テキストは映画を見てからじっくりチェックするつもりなの。
映画見る→テキスト見る→映画見る→(エンドレスリピート)・・・・みたいな。
あ、智くんの番宣番組はもちろんリアタイで見るよ。
だって智くんの番宣番組がネタバレになるとあんまり思ってないもん(笑)←おい

でも特に雑誌のテキストは終わってから読もうかなって。



ただ今回のSODA。
インタビュアーが試写会を見た後で監督にインタビューしてるから
結構内容に踏み込んでて、ネタバレ満載なんだけど、
監督の思いがそこかしこに書かれていて、
読みたくて読みたくて・・・ちょっとだけ読んじゃった←



「この人だという俳優に演じてもらえることになれば
そこであらかたの演技指導は済んだも同然。
だからその分、キャスティングは妥協せずこだわりますよ」



こだわった結果が大野智ってことなんだよね。
これ以上の言葉ありますか。


私はもちろん大野智の大ファンだけど、
中村監督の映画のうっすらファンで←うっすらw
ゴールデンスランバーとか、バチスタとか、なんとなくでだいたい見てる。
仙台を舞台にした映画も多いから、親近感もある。
あと竹内結子がよくエキストラで出てるってイメージ←なんの話


最近で言ったら「殿、利息でござる」もすごくよかった。
見たあと「ほお・・・」って気持ちになる映画を作れる人。
見てよかったという映画を作れる人。
出演者全員がいい人役ってわけじゃないのに、みんな愛すべきキャラクターで
映画が大好きな人が作ってるんだなっていうのが、ひしひし伝わってくる。



だから中村監督が作りたくて作りたくて作った今回の忍びの国に関しては
監督がいいと思えばそれでいいと思ってるというか。
大野智が出るからもちろん楽しみだけどそれだけじゃなくて
純粋に作品としてどう仕上げてくるのかっていう興味がすごくある。
そういう意味でもすごく楽しみなの。


「刀を切り結ぶたびに大野さんの顔つきが変わっていくのが圧倒的です」



智くんの究極は舞台だと思ってるから、順撮りは大正解だったと思う。
演技に気持ちが乗っかってどんどん凄みが増していく人。
監督もそういうの感じ取っての順撮りだったのかな(あるいはたまたまか←)
どんどん憑依していく智くんをスクリーンで見られるのかと思うと
いまからぞくぞくしちゃう。


監督がTシャツを貸そうとしたら智くんに頑なに辞退されたことが今回唯一引っかかってることってww
なんかなんとなく・・わかるよ!智くん!(笑)


文章のそこかしこに「今回の俺のキャスティング大正解!」
って監督の気持ちがあふれてて読んでて気持ちいい。
早く映画見たいよー。
でもこの祭り気分をずっと味わっていたいって気持ちもある。
ジレンマ。


naviも監督インタビュー。



そうだ、この声が出る人だった。
大きくてよく通る、いい声。
あれはなかなか出ない。 



この一言に泣きそう。

初めて特報見たときに私の心をわしづかみにした智くんの声。
「伊賀の者どもよ、聞けえ!」


智くんの演技の武器の一つ、声。
1つの作品の中でもシーンによって変えてくる声色声質。


忍びの国ではどんな声を聴かせてくれるのか。
期待しかない。


mixiチェック

↑このページのトップヘ