はなです。生きてます。



とうとう来てしまいました3月31日。



さとらじのおさどのArashi Discoveryの最終回。 



正直来てほしくなかった。
4月なんていらないと思った。
このまま一生起きることがなければ最終回も来ないから
幸せなままいられるのにと思って眠りについた昨日。




でもいつも通り起きて
いつも通りスタンバイして
さとらじを聴きました。




最高の最終回でした。





智くんの笑い声で始まり、青木さんのぶっこみで終わる。
決してしんみりしすぎず、
いつも通りの緩い感じ。
最後に一筋の希望を持たせて終了。




ずっとずっと智くんとそして智ファンを見てきた青木さんのプロデュースのおかげで
笑って見届けることができました。
本当にありがとう。

 


さとらじの終了を知ってから2週間。

 

本当に苦しかったし悲しかったし寂しかった。
仕事中もふと泣きたくなるときもあった。



でも栗原さんとの対談。
智くんの過去音源とのやりとり。
そして今日の青木さんとの対談。




智くんがどれだけF横に愛され、
どれだけF横スタッフさんに愛されてたかを感じることができた。



こんなにも温かく愛にあふれた場所で智くんは14年半仕事してたんだね。
疲弊することが多い芸能界で
智くんがホッとできる場所があってよかった。




もちろんファンにとっても大事な智くんのラジオだったけど
きっと智くんにとっても大事な場所だったんだよね。



智くんが自分の言葉で話してくれる唯一の場所。



でもどこでもよかったわけじゃない。
さとらじがこんなにも惜しまれ愛される番組になったのは
F横スタッフさんが愛情をかけて
智くんと智ファンを見守ってくれていたからなんだ。




それがわかってすごく嬉しかった。



そんな素敵な場所がなくなってしまうことが
余計に寂しくて悲しくもなったけど
ここまで番組を育ててくれた続けてくれた愛してくれたっていうことに感謝しかない。



14年半ラジオを続けてくれた智くん、ありがとう。
栗原さん、落合さん、角谷さん、リスナーと智くんをつなげてくれてありがとう。
智くんに愛情をもって接してくれて智くんからの信頼を勝ち取った青木さん(笑)
本当にありがとう。



14年半、智くんの声を届けてくれてありがとう



智くんとF横スタッフさんのおかげで
さとらじは永遠に私の宝物になりました。



寂しくても悲しくても
最後は絶対にありがとうを言うんだって決めてたの。


2週間かかったけど、やっと言えます。



さとらじを聴く朝のひととき。
本当は一番忙しい時間だったけど
耳もとで聴こえる智くんの笑い声が私にとっては最高のギフトでした。
智くんから毎朝元気をもらえて私は幸せ者でした。



智くんがいつも通りにしてくれてたから
私もいつも通り聴いてたし
最終回は笑って泣いて終われた。
傷は深いけど、「きっと大丈夫」。



とか何とか言って
来週の月曜もArashi Discoveryスタンバイしてしまいそうだけど。




最終回の放送時間



11:26



最後に泣かせるなよおおおお。




さとらじ大好きだよ!!!バカ!!!




※最終回の内容については次回