「song for me」きっかけで大野智に堕ち、
今一番好きな大野智ソロは「暁」な私ですが、
ふとしたときに強烈に脳裏に浮かぶのは「静かな夜に」@国立。



風景コンが初嵐コンで。静かな夜には初生大野智ソロだった。
初嵐コンが国立だったのはすごくよかった。と今でも思う。
風とかにおいとか落ちていく夕日とか。
屋外のコンサートって五感がより研ぎ澄まされる感じ。
智くんのソロの時間帯もいいんだよね。
暗くなる途中みたいな。



私の席はバクステどまんなかで。
当時大野智ソロといえばバクステと言われてたときだったから内心「よっしゃ」と思ってたけど
静かな夜にはセンターでした(苦笑)

それでも「そこで!大野智が!踊ってる!歌ってる!」ってだけでもう感動。
私がつべやDVDで寝るまも惜しんでずっとみていたものがそこにあった。
それまでは「別にコンサートで見なくてもDVDでいいじゃん」と思ってたけど、とんでもなかった。
同じ空間で大野智が踊って歌ってるという事実だけで泣けた。
照明じゃなくそこだけ輝いて見えた。



静かな夜にの何がいいって、まず衣装でしょう←そこ

智くんのソロで衣装に不満があるのってほぼない。
コンサート内では「なにそれ絨毯?」とか「その水玉はない」とか色々あっても
智くんのソロの衣装は智君ソロの世界観を壊さない。
そして智くんのダンスの邪魔をしない。
智くんのソロの衣装って誰が考えてるんだろう。毎回すごいなって思う。


の中でも静かな夜にの衣装はいい。
まずなぜ片手?っていうグローブが萌え。
そのグローブした方の手でヘッドセット触るの最高。
白いシャツ、光沢のあるグレーのパンツ、黒いベスト。全部ツボ。
誰がかけたんだっていう細いタイ。
あれが智くんが踊るたびにヒラヒラするのたまらない。


そして無駄にエロいネックレス。
大野智&ネックレス最強説。
智くんがネックレスするだけで胸がぎゅーんってなるのはなぜ。
最近してくれないけど、またしてくれたら胸がぎゅーんってなるからしてほしい。



そしてダンス。
あのスローテンポの曲にこの振りつけますか?っていう。
でも実際見るとそれしかないと思わされる。
大野智の真骨頂というか。
らしさ満載。天才的な振り付け。


最初見たとき「蝶々」だなあと思ったの。
半分浮かんだ状態で(浮かんではない)手を上下にひらひらさせてる振りが。
まじ無重力・・・・!


もちろん歌も好き。
智くんソロにしては低めの音域。ゆったりした曲調。
それでもこれだけ聴かせられるってやっぱりすごい。
国立って声が吸収されたり飛んでいったりて聴こえにくかったりするんだけど、
智くんの声だけは届くの。むしろ智くんの声だけ抜き出されたみたいに届くの。
すげーって思った。


歌だけで十分持つのに大野さん振り付けのダンスまで入るから
五感を研ぎ澄まさないと智くんソロの全部を受け止められない。
だから集中する。ここに全力を注ぐ。
その感覚が心地いい。他にはない感じ。


初生智くんソロで感無量で泣きそうになったけど、
泣いたら見れなくなっちゃうからぐっと我慢してみて、
ソロが終わった瞬間号泣。
その後2曲くらいずっと泣いててあんまりステージ見れなかった。
隣のニノ担(当時友達いなくて知り合いの知り合いを連れてった)がめっちゃ慰めてくれた懐かしい思い出。



というわけで、いま久々風景コンの静かな夜にを見てるんだけど、
こんなにたくさんジュニアいたっけ・・!っていう←そこ
記憶の中では私と智くんの二人だけだったんだけど。。。←違う
あと噴水wあったんだねw覚えてない←


ビジュアルめちゃいいじゃないですか。
静かな夜にのビジュアルはドームより断然国立が好き。


声がちょっと若く感じる。
当時は全然思わなかったけど。
美声の中にかわいいがある。
こういう切な甘い系の歌を歌わせたら右に出るものはいない。


ちょっとした手の動きとか。止めとか。
いちいちTHE・大野智って感じ。
どうしてこんな振りが思いつくのか。
大野智を最大限生かした振り付け。
そして智くんの考えた振り付けは智くんが踊って完成する。


いやー、やっぱりいいなー。智くんのソロは。
よすぎて涙出てくる。
かっこいい。何もかも。

あと100回、、いや1000回見ても飽きない自信がある。


智くんのソロみただけで国立のあの時あの場所に引き戻される感じがする。


ああ、好き。