中村監督の恩師からの花束贈呈で始まったトークショー。


トークショーっていうから、司会がいて監督とトークするのかなーと思ったら
全編ファンからの質問で構成されてた。


小津映画祭よりダイレクトにファンからの質問に答えてる感じ。


「こびき歌をどうして大野くんに歌ってもらおうと思ったのか」っていう質問に


「せっかくだから歌ってもらおうかと思って」


って。
これには会場から拍手喝采。


「これから小田で撮影してみたい題材は?」って質問には


「小田氏治」


小田の城主で、戦好きなんだけど戦下手で負け続けた城主。
勉強不足で私は初めて名前聞いたんだけど、
戦国時代は負けたらほぼ死ぬか、家臣が逃げて没落しちゃうから
負け続けるってすごいことだったんだって。


「みんなと話してて思ったんだけど、小田氏治って大野くんにぴったりだなって」


中村監督が撮りたいと思ってる主人公に智くんがぴったりって言われてうれしい。
戦国時代で戦好きなら智くんの長刀の殺陣も見れるかな?

ただ、戦国時代を撮るにはやっぱりかなりのお金がかかるらしい。
どう転がっても最終的にはお金の話に行き着くw


個人的には監督の現代劇にもぜひとも大野智を採用していただきたいです。



来年撮影&公開予定の監督の映画は、近日公開らしい。
「キャストに大野くんがいなくてもまた見に来てね」的なことをおっしゃってました。



中村監督のお気に入りのお店とか教えてくれたんだけど、
残念ながら日曜休業だった。
監督が大好き&有名なうなぎ屋さんもあるそうで、
次回来るときはぜひとも予約して食べに行きたい。
(なので、早々に大野氏の映画をよろしくお願いします←)



トークショーを聞いた後は小田の街をぶらり。
一つ一つの家が大きくて立派。
栄えた城下町なんだな。
IMG_3310
























智くんがロケをした近辺の風景。
人工物が全く映らない時代劇ロケ地に最適な場所。
IMG_3324


















日本昔話に出てきそう。
IMG_3326


















みんな、もう秋だぞ
IMG_3312



















最後にお国にのっとられた家の跡地を見に行ったんだけど、
なかなかたどり着けず。


たどり着いたと思ったらどこにあるのか??
もしやあの木材置いてあるとこ?
でもぶどう棚があるって聞いたし、、とか思ってたら暗くなってきちゃったから
心残りはありつつもすごすご帰宅。
このままここにいたら遭難しちゃう←冗談じゃない



帰る途中で友達に聞いてわかったんだけど、
やっぱりあの木材の置いてあるとこだったー。なんだよー。
でも結果たどり着けてたことが分かってよかった。



でもあれだよね。今の木材置き場見せられてもって感じだよね。
お国の家はみんなの記憶の中のあの家・・・・ということで←ポジティブ



お国の家の前の風景。
IMG_3330


















だいぶ歩いてくたくたになったけど、
緑多い場所に来られて楽しかった。



次回来るときは・・・・絶対スニーカーで来ます!←またパンプスはいてきた人