April 17, 2007

Virginia Holocaust

5dd6da2e.png

17日東京株式、日経平均反落・主力企業の決算発表を控えて様子見ムードが拡大 

【テクノバーン】(4/17 17:00)17日の東京株式市場は反落。日経平均株価は前日比100円85銭(0.57%)安の1万7527円 45銭で取引を終えた。

前日の米国株式の急騰や、119円台の円安水隼で落ち着いた取引が続いている円相場を歓迎して、この日、日経平均株価は朝方の寄り付き直後には一時、上げ幅は150円を超える場面も見られたが、後場に入ると、これから続く主力企業による決算発表の中身を見極めたいとする動きが加速した結果、指数も失速して、反落に転じた。

業種別では海運業や証券業や鉱業など33業種中5業種が上昇。陸運業や建設業や食料品など28業種が下落。騰落数では値上がり銘柄数が381、値下がり銘柄数は1249、変わらずは99となった。

決算発表を控えて内外ともに機関投資家の動きが鈍るなかで、個人投資家に関しても膠着感が増してきている相場全体の状況を反映して積極的な売り買いが控えられたことが軟調な今日の展開の要因となったものと見られている。

東証1部出来高は19億5190万株で20億株の大台割れに。売買代金は2兆8625億円となった。

04月17日(火)東京株式市場情報
◎日経平均株価
大引  17527.45 (-100.85)
始値  17750.67
高値  17782.08
安値  17452.12

◎TOPIX
大引  1716.11 (-9.49)
始値  1735.34
高値  1736.47
安値  1705.91

◎主な出来高上位銘柄
                新日本製鐵 (5401)        786(   -6)
                三菱重工業 (7011)        771(    6)
                      東芝 (6502)        891(   -4)
              住友金属工業 (5405)        593(    3)
                      兼松 (8020)        227(   14)
                石川島播磨 (7013)        471(  -12)
                日産自動車 (7201)      1,212(  -15)
                  三洋電機 (6764)        206(    1)
            三菱マテリアル (5711)        576(    4)
                  商船三井 (9104)      1,437(   33)

◎主な値上がり銘柄
                アルバック (6728)      3,920(  360)
                  セシール (9937)        622(   53)
            日本高純度化学 (4973)    487,000(40000)
                小田急建設 (1834)        346(   24)
                    アーク (7873)      1,465(   95)
                      兼松 (8020)        227(   14)
                東京都競馬 (9672)        332(   18)
                    ニッタ (5186)      2,560(  130)
              日本冶金工業 (5480)      1,114(   47)
              第一中央汽船 (9132)        368(   15)

 

だーめーりかー

 

 

 <株式> 続伸。シティグループ(C.N: 株価, 企業情報 , レポート)の底堅い決算や教育ローン最大手SLM(サリー・メイ)(SLM.N: 株価, 企業情報 , レポート)の身売り、小売売上高の内容を好感した。 
 米国株式市場:[.NJP]

 

外資系証券経由の注文状況、900万株の売り越し観測=市場筋
2007年 04月 17日 火曜日 08:43 JST
 [東京 17日 ロイター] 株式市場筋によると、寄り付き前の外資系証券13社経由の注文状況は、5940万株の売りに対して5040万株の買いで、差し引き900万株の売り越しになっているとの観測が出ている。  
 直近10営業日の外資系証券経由の売買動向は以下のとおり。 
         社数   売り    買い   差し引き (単位:万株) 
  4月16日  13  2340  2660   320  
    13日  13  3990  3910   ─80 
    12日  13  4040  3810  ―230 
    11日  13  4270  4300    30 
    10日  13  2140  2040  ―100 
     9日  13  2050  1410  ―640 
     6日  13  2660  2410  ―250 
     5日  13  4260  4180   ─80 
     4日  13  4030  5200  1170 
     3日  13  3330  4020   690 
     2日  13  3680    3910   230

 

日経平均の主なテクニカルポイント(4月17日) 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
上値抵抗線(レジスタンス・ライン)

・18300.39円 2月26日に付けた今年の最高値
・17902.25円 ボリンジャーバンド(第2標準偏差を25日移動平均に加えた水準)
・17614.28円 ボリンジャーバンド(第1標準偏差を25日移動平均に加えた水準)
・17546.04円 5日移動平均

17527.45円 17日終値

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
下値抵抗線(サポート・ライン)

・17454.53円 13週移動平均
・17386.58円 75日移動平均
・17326.30円 25日移動平均
・17050.40円 26週移動平均
・17038.33円 ボリンジャーバンド(第1標準偏差を25日移動平均から引いた水準)
・16750.35円 ボリンジャーバンド(第2標準偏差を25日移動平均から引いた水準)
・16532.91円 3月5日に付けた今年の最安値
・16510.44円 200日移動平均
・16443.10円 52週移動平均

 

東証業種別指数・前日比ランキング(4月17日) 

順位 業種名 指数値(前日比%)
 1           海運業 (1222)  1411.89(  1.99%
 2           証券業 (1229)   981.12(  1.06%
 3             鉱業 (1202)   748.73(  0.49%)
 4           卸売業 (1226)  1323.83(  0.39%)
 5   石油・石炭製品 (1209)  1709.18(  0.16%)
 6       サービス業 (1233)  1115.89( -0.04%)
 7         非鉄金属 (1213)  1497.83( -0.09%)
 8   倉庫・運輸関連 (1224)  1985.17( -0.11%)
 9         精密機器 (1218)  4405.12( -0.18%)
10       輸送用機器 (1217)  2875.49( -0.21%)
11             機械 (1215)  1521.07( -0.30%)
12     情報・通信業 (1225)  2129.57( -0.31%)
13         電気機器 (1216)  2386.59( -0.35%)
14     水産・農林業 (1201)   449.17( -0.36%)
15     その他金融業 (1231)   964.86( -0.52%)
16         不動産業 (1232)  2165.77( -0.57%)
17       パルプ・紙 (1206)   603.79( -0.57%)
18         金属製品 (1214)  1310.09( -0.60%)
19         ゴム製品 (1210)     1969( -0.63%)
20             鉄鋼 (1212)  1505.71( -0.64%)
21           小売業 (1227)   856.04( -0.68%)
22       その他製品 (1219)  2459.57( -0.70%)
23           空運業 (1223)   641.44( -0.85%)
24           銀行業 (1228)   383.89( -0.87%)
25           医薬品 (1208)  2275.77( -0.88%)
26     電気・ガス業 (1220)  1099.84( -0.90%)
27         繊維製品 (1205)   793.24( -1.03%
28 ガラス・土石製品 (1211)  1610.89( -1.09%
29             化学 (1207)  1365.33( -1.12%
30           保険業 (1230)  1310.01( -1.18%
31           食料品 (1204)  1210.73( -1.35%
32           建設業 (1203)   809.83( -1.36%
33           陸運業 (1221)  1737.73( -1.39%

 

東証業種別指数・25日移動平均乖離率ランキング(4月17日) 

順位 25日移動平均乖離率 業種名 指数値
 1   6.22%            海運業 (1222)   1411.89
 2   4.99%        その他製品 (1219)   2459.57
 3   3.59%  ガラス・土石製品 (1211)   1610.89
 4   2.94%            保険業 (1230)   1310.01
 5   2.69%          電気機器 (1216)   2386.59
 6   2.05%            食料品 (1204)   1210.73
 7   1.95%            医薬品 (1208)   2275.77
 8   1.88%              鉱業 (1202)    748.73
 9   1.77%          精密機器 (1218)   4405.12
10   1.74%            建設業 (1203)    809.83
11   1.72%              機械 (1215)   1521.07
12   1.32%          金属製品 (1214)   1310.09
13   0.71%    石油・石炭製品 (1209)   1709.18
14   0.70%    倉庫・運輸関連 (1224)   1985.17
15   0.62%              化学 (1207)   1365.33
16   0.41%            陸運業 (1221)   1737.73
17 ▲0.08%          ゴム製品 (1210)   1969.00
18 ▲0.17%            空運業 (1223)    641.44
19 ▲0.22%        サービス業 (1233)   1115.89
20 ▲0.30%      水産・農林業 (1201)    449.17
21 ▲0.41%          繊維製品 (1205)    793.24
22 ▲0.44%      情報・通信業 (1225)   2129.57
23 ▲0.64%            卸売業 (1226)   1323.83
24 ▲0.78%            小売業 (1227)    856.04
25 ▲0.88%          非鉄金属 (1213)   1497.83
26 ▲1.19%            銀行業 (1228)    383.89
27 ▲1.45%      その他金融業 (1231)    964.86
28 ▲1.70%      電気・ガス業 (1220)   1099.84
29 ▲1.73%          不動産業 (1232)   2165.77
30 ▲3.20%        輸送用機器 (1217)   2875.49
31 ▲3.29%        パルプ・紙 (1206)    603.79
32 ▲3.66%              鉄鋼 (1212)   1505.71
33 ▲3.83%            証券業 (1229)    981.12

 

 

本日の先物取引情報 4月17日分

証券会社名 225 SELL  225 BUY  225 NET
ゴールドマン  0 3464 3464
みずほ  0 2992 2992
ソシエテ  6016 8746 2730

CALYON  4840 3624 -1216
ドイツ  4924 2608 -2316
UBS  8079 5743 -2336
リーマンB  2469 0 -2469
クレディスイス  4176 0 -4176

 

証券会社名 TOPIX SELL TOPIX BUY  TOPIX NET
JPモルガン   0 1932 1932
ゴールドマン  5933 7475 1542
ソシエテ  1310 2776 1466
ドイツ  2731 4152 1421
三菱UFJ   0 1026 1026

UBS  6792 5836 -956
CALYON  2022 1031 -991
メリルリンチ  1003 0 -1003
大和SM  1074 0 -1074
リーマンB  1156 0 -1156
クレディスイス  4228 1159 -3069

 

 

E*トレード証券ランキング 

4/17 前後場売買代金上位 更新時間 / 15:20
買い
順位 銘柄 市場 売買代金
1 三菱重工業 東証 8,938,311,400
2 新日本製鐵 東証 8,117,855,937
3 ソフトバンク 東証 5,866,166,145
4 任天堂 大証 5,250,459,150
5 東芝 東証 3,236,725,750
6 ソニー 東証 2,973,171,960
7 トヨタ自動車 東証 2,855,536,800
8 住友金属鉱山 東証 2,756,342,000
9 ウェブドゥジャパン HC 2,712,132,000
10 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン HC 2,686,345,000
11 みずほフィナンシャルグループ 東証 2,394,576,000
12 SBIイー・トレード証券 JQ 2,073,934,000
13 兼松 東証 1,769,998,400
14 日経225連動型上場投資信託 大証 1,758,126,600
15 東日本旅客鉄道 東証 1,697,126,000
16 東京エレクトロン 東証 1,683,739,000
17 商船三井 東証 1,646,788,041
18 アマガサ HC 1,460,876,000
19 ネクストジェン HC 1,397,890,000
20 アセット・マネジャーズ HC 1,350,864,000
  【売り
順位 銘柄 市場 売買代金
1 三菱重工業 東証 9,691,523,000
2 新日本製鐵 東証 9,126,704,925
3 ソフトバンク 東証 5,217,965,500
4 トヨタ自動車 東証 3,861,976,230
5 任天堂 大証 3,819,804,700
6 東芝 東証 3,569,899,500
7 ゼンテック・テクノロジー・ジャパン HC 3,247,021,000
8 東京エレクトロン 東証 3,133,729,000
9 住友金属鉱山 東証 3,039,005,000
10 ソニー 東証 2,858,037,600
11 ウェブドゥジャパン HC 2,750,591,000
12 みずほフィナンシャルグループ 東証 2,659,224,000
13 SBIイー・トレード証券 JQ 2,390,309,000
14 兼松 東証 1,856,198,000
15 商船三井 東証 1,781,898,000
16 楽天 JQ 1,651,912,350
17 アマガサ HC 1,584,510,000
18 アセット・マネジャーズ HC 1,515,741,000
19 ネクストジェン HC 1,496,691,000
20 住友金属工業 東証 1,455,773,800

 

 

3市場信用取引現在高(4月13日申込み現在・概算)、買い残が増加=東証
2007年 04月 17日 火曜日 18:13 JST
 [東京 17日 ロイター] 東京証券取引所がまとめた4月13日申し込み現在の3市場信用取引現在高(概算)によると、金額ベースで売りが1兆4796億0300万円前週比254億4900万円増)、買いが4兆2963億2500万円同200億8500万円増)、倍率は2.90倍(前週は2.94倍)となった。

 株数ベースでは、売りが15億2690万株(前週比493万8000株減)、買いが50億6334万株(同2438万5000株増)となった。

 

 

3月の消費動向調査、「ほぼ横ばい」続く
 内閣府が17日発表した3月の消費動向調査によると、消費者心理を示す消費者態度指数は季節調整値で46.7となり、前回の2006年12月調査比で0.3ポイント低下した。物価の大幅な上昇が予想しにくいなか、指数を構成する耐久消費財の買い時判断の低迷が目立った。内閣府は「ほぼ横ばい」との基調判断を据え置いた。

 調査は全国の6720世帯に「暮らし向き」、「収入の増え方」、「雇用環境」、「耐久消費財の買い時判断」の4項目を対象に、今後半年間の見通しを5段階評価で聞き、指数としてまとめている。

 内訳をみると、「耐久消費財の買い時判断」が48.8となり、前回調査比で0.5ポイント低下。「暮らし向き」も44.0と0.4ポイント低下した。季節調整する前の原数値でみると、3月の消費者態度指数は46.8と前月比1.6ポイント低下した。

 併せて発表した1年後の物価見通し(原数値)では、「上昇する」とみる消費者は前月比2.7ポイント低下の47.7%と、1年7カ月ぶりに50%の大台を割り込んだ。一方、「低下する」と答えた割合は5.9%と1.1ポイント上昇。  (15:29)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070417AT3L1704M17042007.html

 消費者態度指数-3月 予想47.8 結果47.2 前回48.6
 消費者態度指数-3月(一般世帯) 予想46.7 結果46.8 前回48.4

 

3月の米住宅着工件数0.8%増・予想上回る
 【ワシントン支局】米商務省が17日に発表した3月の住宅着工件数(季節調整済み)は年率換算で151万8000戸となり、前月から0.8%増えた。事前の市場予想(149万戸前後)を上回り、2カ月連続で150万戸台を維持した。暖冬の影響などで中西部の着工が回復し全体を押し上げた。前年同月からは23.0%減った。

 内訳を見ると、全体の約8割を占める一戸建て住宅が前月から2.0%増え、121万8000戸となり、3カ月ぶりに120万戸台を回復した。一方、集合住宅は3.8%減った。

 地域別では西部が前月から7.7%減ったほか、北東部で6.1%、最大市場の南部で2.7%減ったものの、中西部で44.5%増えた。

 先行指数とされる許可件数は前月から0.8%増え、154万4000戸となった。前月比プラスは3カ月ぶり。

 専門家の間では、今後も住宅在庫が高水準で推移し住宅価格が下落すれば、住宅市場の調整が長引くとの見方を強めている。  (21:36)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070417AT3K1700I17042007.html

3月の米消費者物価指数0.6%上昇、4カ月連続プラス
 【ワシントン=小竹洋之】米労働省が17日発表した3月の米消費者物価指数(1982―84年の平均値=100)は205.3となり、季節調整値で前月比0.6%上昇した。ガソリンなどの値上がりが響き、11カ月ぶりの高い上昇率となった。米国の物価上昇圧力はなお強く、当局はインフレ警戒姿勢を緩めない見通しだ。

 消費者物価の上昇は4カ月連続。3月の上昇率は市場の平均予測と同じだった。ガソリンが10.6%、エネルギー価格全体でも5.9%上昇したのが影響した。前年同月比では2.8%の上昇となった。

 変動の大きいエネルギーと食品を除くコア指数は前月比0.1%上昇した。上昇率は市場の平均予測(0.2%)を下回り、3カ月ぶりの低い伸びとなった。前年同月比では2.5%の上昇で、FRBが安定圏とみる1―2%の上限をなお超えている。

 FRBは景気の下振れと物価の上振れをともに警戒し、今後の経済動向次第で利下げと利上げのどちらにでも動く構えを見せている。  (01:00)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070417AT2M1702Y17042007.html

 消費者物価指数-3月 予想0.6% 結果0.6% 前回0.4%
 消費者物価指数-3月(前年比) 予想2.8% 結果2.8% 前回2.4%
 消費者物価指数-3月(コア) 予想0.2% 結果0.1% 前回0.2%
 消費者物価指数-3月(前年比/コア) 予想2.6% 結果2.8% 前回2.7%
 住宅着工件数-3月 予想149.5万件 結果151.8万件 前回152.5万件→150.6万件
 建設許可件数-3月 予想151.0万件 結果154.4万件 前回153.2万件
 鉱工業生産-3月 予想0.0% 結果-0.2% 前回1.0%→0.8%
 設備稼働率-3月 予想81.9% 結果81.4% 前回82.0%→81.6%

 

 

 

バージニア銃乱射、容疑者は韓国人学生
 【ニューヨーク=中前博之】米南部バージニア州ブラックスバーグのバージニア工科大学で16日発生した米国史上最悪の銃乱射事件で、捜査当局は17日朝(日本時間同日夜)記者会見を開き、容疑者は23歳の韓国人の同大学生で、氏名は「チョ・スンフィ」と確認したと発表した。使用した銃は22口径で、2つの事件で使われていたことも弾丸検査の結果、明らかになったとした。

 捜査当局によると、容疑者は英語専攻の4年生。事件のあった学生寮とは別の寮に住んでいるという。

 同大は今週の授業をすべて中止にするという。

 警察発表によると16日に発生した銃撃事件は2件。午前7時15分ごろ、学生寮で2人が死亡し、犯人の男は逃亡。約2時間半後に工学部のドイツ語の授業が行われていた教室に男が現れ、30人を殺害した。  (23:13)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070417AT1G1702I17042007.html

vt3

vt2

vt1

 

 

 

 

 

 

 

伊藤長崎市長が撃たれた現場付近を調べる捜査員長崎市長撃たれ重体、心肺停止の状態・組員を逮捕
 17日午後7時53分ごろ、長崎市の伊藤一長市長(61)がJR長崎駅前で、男に銃で背後から撃たれた。伊藤市長は病院に運ばれたが、意識不明の重体。撃った男は現場で取り押さえられ、長崎県警は殺人未遂の現行犯で逮捕。同県警は動機などを調べている。同市長は今月22日投開票の同市長選に立候補し、4期目を目指している。

 現場は長崎駅前にある同市大黒町の同市長の選挙事務所前。同市長は選挙運動から戻り選挙カーを降りて事務所に向かう途中、路上で撃たれたとみられる。地面に倒れ込み動かない状態のまま、救急車で搬送された。

 伊藤氏は長崎市議、同県議を経て、1995年4月の同市長選で初当選した。3期12年を務め、九州市長会長なども歴任。四選を目指して15日告示の市長選に無所属で出馬している。

 長崎市長を巡っては、伊藤氏の前任の本島等・元市長が1990年1月、市役所玄関前で右翼団体メンバーの男に短銃で撃たれ、全治1カ月の重傷を負う事件が起きている。 (22:04)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070417AS1G1703P17042007.html

伊藤一長市長を銃撃した男を取り押さえる後援会関係者と警察官

 

 

 

 

 

 



hanadiuma at 23:59│Comments(0)TrackBack(1)今日の出来事 | 支那朝鮮(特定亜細亜関連)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アーク 7873  [ おすすめ!株の個別銘柄 ]   April 19, 2007 02:47
Virginia Holocaust17日東京株式、日経平均反落・主力企業の決算発表を控えて様子見ムードが拡大  【テクノバーン】(4/17 17:00)17日の東京株式市場は反落。日経平均株価は前日比100円85銭(0.57%)安の1万7527円 45銭で取引を

コメントする

名前
URL
 
  絵文字