マダムの部屋

愛国女性のつどい花時計代表でもあるマダムが思った事など書いています。

小池都知事の「禁煙ファシズム」

  ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ               
 
 


 627日、東京都議会で、国が検討している法案よりも厳しい内容の「受動喫煙防止条例」が可決したそうです。どういう条例か、というと「従業員を雇っている飲食店は原則禁煙」というもので、これが実施されると都内の飲食店の約84%が対象になるそうです。それにしてもこんな条例を真面目に守る飲食店があるのでしょうか? これでは商売上がったり、中小零細企業は倒産、 だと思うのですが。

 そもそも、なぜ「従業員を雇っている店」は禁煙にしなければならず、「従業員を雇っていない店」は喫煙か禁煙か、選べるのでしょうか。不公平ではないでしょうか。「飲食店」と一口にいっても、ファミリーレストランもあれば居酒屋もあり、スナックもあるのです。食べることが主体の店と飲むことが主体の店、遊ぶことが目的の店など、一口に飲食店といってもさまざまです。ちなみに今、国会で審議されている法案の内容は「客席面積が100平方メートル以下、資本金5000万円以下の店では喫煙可」というものだそうです。

 科学者の武田邦彦氏によれば喫煙と肺がんの因果関係は証明されていない、どころか20年前に比べて女性の肺がんは増える一方だそうです。喫煙がまるで悪魔のように言われ、家でも職場でも禁煙する人が増えているにもかかわらず、です。また、がん検診が普及した現在でも癌で亡くなる人は一向に減っていません。科学的に考えれば、今回の東京都の条例は都民の健康増進には何ら役に立たず、景気を冷え込ませるだけの結果に終わる可能性が高いです。都知事選の時、小池さんに投票した人は猛省してほしいものです。

 築地市場の移転問題を迷走させている小池都知事ですが、他にやることはないのでしょうか? これによって都内の飲食店業者を敵に回しても何か得るものがあるのか、不思議です。都民ファーストの議員が小池さんのやることに反対できないのは分かりますが、都議会の自民党の議員は一体何をやっているのか、これも不思議です。

 私自身は煙草を吸いませんが、昨今の「禁煙こそ正義」みたいな風潮には呆れるしかありません。人間はいつかは死ぬのだし、たとえ体に悪くてもやりたいことはやれる自由の方がはるかに大切です。「やっぱり健康が一番だよねー」みたいな今の社会の同調圧力は幼稚で不健康です。癌になる一番の原因はストレスであり、好きな煙草を吸えないストレスのほうが余程、体に悪いのではないか、と思うのですが。

 


  ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ               
 
 

キリシタンは被害者だったのか?

  ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ               
 


 フィリピンのマニラに旅行した時、ある教会で偶然、一枚の絵を見ました。一見して武士と分かる甲冑をつけた男が少女の指に針を刺して拷問している様子を描いた絵です。しかし、戦国時代の武士と見られる男が少女を拷問する場面がどうして絵に描かれているのか、なぜその絵が教会にあるのか、よく分かりませんでした。しかしカトリック教会が日本を敵視していた時代がかつてあったのだ、ということは何となく分かりました。

 フィリピンという国名から分かるように、フィリピンはスペインによって征服され、スペインの植民地にされました。だからフィリピンは今でもほとんどがカトリック教徒です。スペインやポルトガルは今はヨーロッパの一国に過ぎませんが、かつては世界制覇を夢見たこともある大国でした。大航海時代、彼らはアジアやアフリカにまで出てゆき、未開の地に文明をもたらすことは自分たちの使命だという勝手な思い込みで侵略を繰り返しました。その尖兵となったのがカトリックの宣教師でした。宣教師は布教を名目に現地に入りこみ、現地の情報を集めて本国に知らせていました。その情報はやがて来る軍隊が現地を制圧するのに非常に役に立ちました。

 イエズス会の宣教師は日本へもやって来ました。日本の教科書には彼らが平和の使者であるかのように美化して書いてありますが、彼らの目的は日本人を油断させて、やがては日本を制圧することでした。最初はキリスト教に興味を持ち、南蛮渡来の品々に興味を抱いた豊臣秀吉ですが、彼らの目的が布教ではなく貿易であり、自分たちは文明国であるといいながら奴隷貿易に手を染めることを恥じないことに驚愕しました。

 日本は歴史上、奴隷を持たない国です。古代には奴婢という階層もいましたが、奴婢にも土地が与えられていました。しかし当時の大国はみな、当たり前に奴隷貿易を行っていました。白人は自分たちよりも進んだ文明を持っていると当時の日本人は思いこんでいましたが、実際に白人を見てその人種差別のひどさ、残酷さに愕然とし、恐怖を抱きました。天正15年(1587年)、秀吉は「宣教師追放令」を発布しました。その中には、ポルトガル商人による日本人奴隷の売買を厳しく禁じた規定があります。秀吉は日本人を守るために宣教師を追放したのです。これでもキリシタンは弾圧された被害者だったのでしょうか? なぜキリスト教が禁止されたのか、その背景をよーく考えなければなりません。

 ユネスコ(国連教育・科学・文化機関)の世界遺産に長崎と天草地方の「潜伏キリシタン」が登録された、というニュースが630日、流れました。現地の人たちは観光客が増えるということで喜んでいるようですが、このことがキリスト教のプロパガンダに悪用されるのではないか、と思うと心配です。これから長崎などに(おそらく)建てられる博物館や碑の説明文などに目を光らせて、間違った歴史が世界中に広まらないようにしなければなりません。

 観光客が落とすお金はほんの一時のものですが、日本の歴史がもし歪曲されたら、それを正すのには何十年も、あるいは何百年もかかるのです。

 

 

 

  ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ               
 

「日朝平壌宣言」の愚

  ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ               
 



 福田康夫元首相が中国・南京の「南京大屠殺(虐殺)記念館」を訪れたそうです。元総理とはいえ今は私人ですから誰がどこへ行こうが構わないのですが、なぜ今、この時期によりによって南京に、という疑問が湧きます。また、この、どーでもいいようなことをわざわざ報じるメディアが日本にはゴマンとあることも問題ですよね。

 中国は自分たちが苦境に陥ると、必ず日本の中国寄りの政治家(媚中派)を引っ張り出してきて、訪中を要請します。すると、断ればいいのに断らないで、のこのこ中国へ出かけていくバカが必ずいます。中国へ行ったら最後、いろいろな接待を受けることになることが分かっていながら。そんなに中国が好きなら日本から出て行ってほしい、とまで思ってしまいます。これがわが国の元首相なのですから情けない。

 元首相といえば、相変わらず目立ちたがりの小泉純一郎元首相。「平成」という元号が決まった当時の裏話を披露して受けを狙っているようですが、そんなことよりも「日朝平壌宣言」の裏話を披露してもらいたいものです。小泉さんは「日朝平壌宣言」の当事者であり、決定権を持つ唯一の人物だったのですから。

 2002年、小泉元首相と金正日の間にどのような話し合いがあったのか、それが今度、行われるかも知れない日本と北朝鮮の首脳会談の下地になるはずです。しかし、金正日が死んでいる以上、真相を知っているのは小泉さんしかいません。噂では、この時、日本が北朝鮮に残してきた莫大な資産の放棄を小泉さんが口にした、と言われていますがそれは本当なのでしょうか? 

 GHQの資料によれば1945815日の時点で我が政府が北朝鮮に残した資産は、円に換算してなんと! 87800億円といわれています。日本が朝鮮半島の近代化のためにやったインフラ整備や炭鉱開発、ダム建設などを単純にお金に換算することはできませんが、お金に換算すれば87800億円だということです。それ以外に日本人個人が所有していた資産は49000億円だといわれています。両方、合わせれば13兆円を超えます。大変な金額です。これを、もし小泉さんが自分の一存で放棄する、などと口にしていたとしたら大問題ではないでしょうか。

 拉致問題に関しても「日朝平壌宣言」の愚を繰り返さないようにしなくてはなりません。あの時、金正日は北朝鮮が国家として日本人を拉致したことを認めながらも結局、たった五人の被害者を返すことでケリをつけようとしました。しかも、その五人を一度日本に返すけれども、また北朝鮮に戻せ、と日本側に要求していたのです。それを小泉さんは了承した(!)ようです。しかし、日本に戻ってから中山恭子さんや安倍さんが反対したので、五人は日本に留まることができるようになったそうです。

 小泉さんはおそらくあの時、日朝国交正常化を実現することしか頭になかったんだろう、と思います。戦後、国交が絶えている北朝鮮との間に自分が国交を結ぶ・・・・自分の手柄にすることしか頭になかったんではないでしょうか。そのような私心に囚われている政治家に対しては北朝鮮は足元を見てきます。

次回の日朝首脳会談は急ぐ必要はありません。北朝鮮は苦境に陥れば必ず折れてくるのですから、それを粘り強く待っていればいいと思います。

 

  ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ               
 

 

 

ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ

愛国女性のつどい花時計
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ