マダムの部屋

愛国女性のつどい花時計代表でもあるマダムが思った事など書いています。

2011年03月

井上みどりさんってどんな人?

くらんぼんさんによる会員企画として、 「統一地方選に出馬する花時計会員を応援しよう!」 がスタートしています。いよいよ始まる選挙戦。井上みどりさんの善戦を期待しています。花時計から議員さんを輩出できることになったら素晴らしいですね。

ところで、「井上みどりさんって何者?」と思っていらっしゃる方が多いと思います。花時計の運営チームも最初は ??? でしたから

井上さんをご紹介するのに最適な、くらんぼんさんの日記をこちらに転載させていただきます。井上さんって、芯の通ったとても素敵な女性のようですよ

くらんぼんさんの日記 2011年03月01日

「井上みどり (宮前区の無所属候補)」

本日 川崎市宮前区の無所属候補 井上みどりさんと電話で話が出来ました。この方は、自民党の公認が取れなかったので 無所属で出馬する事になり、当選すれば自民党に入れてもらえると言う状況らしいです。
こちらが保守的な考えを持っている事を カモフラージュするため5分くらい川崎市の地下鉄計画に関して話をした後に切り出しました。

くらんぼん「近頃マスコミでも 取り上げられる 外国人参政権に関してどう思います?」
井上みどり「実は 私 自民党の国会議員の秘書をしていたんです」
くらんぼん「それはどなたのですか?」
井上みどり「高市早苗です」
くらんぼん「おおぉぉぉ」 ←喜びの声が漏れる
井上みどり「もう お分かりのようですが・・・、御批判を受けるかもしれませんが 反対で御座います」
くらんぼん「ひゃはぁーっ」 ←歓喜の声

川崎市議に立候補する人で「外国人参政権に反対」と明言してくれた事が 嬉しかったんです。前回高津区でトップ当選した自民党議員でも こちらが何者か分らない状況では 明言を避けてました。それを明言して呉れたのです。
川崎市議は、保守の人でも「外国人参政権に反対」と明言するのは 相当に勇気の要る事だと、高津区・宮前区とポスオフの準備をして初めて分りました。その位、在日の圧力が強いのでしょう。こんな土壌からは、真っ当な考えを持った議員さんが勝ちあがるのは並大抵ではありません。民度の低い土地を 啓蒙していく事を微力ながらやっていかねばならないと改めて感じました。この後、打ち解けて15分位お話させて貰いました。苦しいだろうけどミンスを蹴落として当選して欲しい。

井上みどりさんホームページはこちら
http://www.inouemidori.net/index.html

選挙戦中のお手伝い、まだまだ募集中だそうです。
興味のある方はこちらからご参加ください。

ハチドリの一滴

今日、テレビで「ハチドリの一滴」という話を聞きました。

外国(すみません、どこか忘れました)の民話で
山火事が起きているところにハチドリがクチバシで水を汲んでそれで山火事を消そうと一滴、一滴落として行く。
他の動物がそのハチドリに「お前何しているんだ」と聞くと
ハチドリが「自分に今、出来る事をやってる」という話。

 

prayforjapan.jp の中にもこのような書き込みがありました。

-------------------------------------------
父が明日、福島原発の応援に派遣されます。
半年後定年を迎える父が自ら志願したと聞き、涙が出そうになりました。
「今の対応次第で原発の未来が変わる。使命感を持っていく。」
家では頼りなく感じる父ですが、私は今日程誇りに思ったことはありません。
無事の帰宅を祈ります。

@NamicoAoto
--------------------------------------------

感動して涙がでました。


昨日の夜、警視庁が福島原発へ出動するとニュースで聞いていてそれを思い出した。
警視庁は「誰かがやらねば」という思いで出動したそうです
今日は自衛隊も消防車を出して地上から放水すると決めて。
日本のため、日本人の為に最前線で命をかけてくれている人が沢山います。
みんなが必死で全力をあげてやっている。


被災にあった人も家が流されずに無事だった人は
「自分たちは大丈夫だから、街の向こうの孤立している人たちを1日も早く助けてあげてください」って
涙を流していた。
自分も大変なはずなのに・・・


また福島でインタビューしていましたが、
「自衛隊や警視庁、東京電力の職員など最前線で命をかけてやっている人に感謝したい、
今回の作戦が失敗しても、失敗したな!何やっているんだなんて言えないよ。
命かけてくれているんだから、頑張ってほしい。」
と言っていました。


今回の被災は日本のすごさと日本人の思いやりのすごさが改めてわかりました。
今日は大規模停電が起こるかもしれないという事で特に節電をよびかけていました。
私も冷蔵庫の温度調整を確認して中→低に変更して、
部屋も1部屋以外はすべて電気を消して、
微々たるものだけれど、コンセントを抜いたり、ウォシュレットのスイッチを切ったり。

街ではコンビニは看板の電気を落としていたし、
ファミレスは一部照明を落として暗かった。

今日の節電は成功したようです。
さっきニュースで言っていました。
日本人がみんなで協力して行動した成果です。


震災の事を考えると悲しくなるけれど、
いまは1日も早く被災地にいる方が普通の生活に戻れるように、
自分に何が出来るか、ハチドリのように考えて行動したいと思います。



被災地の赤ちゃんにおむつを!緊急キャンペーン

花時計では被災地の赤ちゃんにおむつを!緊急キャンペーンを行っています。
被災地ではおむつが不足している上にストレスからお腹をこわす赤ちゃんがいるそうです。
ご協力頂ける方はぜひご参加ください。
よろしくお願い致します。
詳細はこちら
http://www.hanadokei2010.com/campaign_detail.php?campaign_no=3

被災地の赤ちゃんに紙オムツを送ることができます!

東京都内でも赤ちゃんの紙オムツがなくなってしまいましたでも私たちはネットで注文して受け取ることができます、親戚や友人から送ってもらうことができます。
被災地で赤ちゃんを抱えたお母さんたちは、どんな思いでオムツ交換をしていることでしょう。落ち着かない避難生活でお腹を壊してしまう赤ちゃんもいるはず。赤ちゃんが下痢をすると、1日に何十枚もオムツが必要になるんですあせあせ(飛び散る汗)

なんとかオムツを届けたいなと思っていたところ、自民党でオムツを含む緊急救援物資の受け付けを始めたことを知りました。3月末までです。早速さきほどネット注文で箱買いしたオムツをギフト扱いで直送しました。すぐに役立つ物資を送りたい皆様もぜひ送ってみてください。

私も送りたい!と思った皆様へお願いダッシュ(走り出す様)
救援物資は、不用品の送り先ではありません。運搬にも開封、配布にもたくさんの人出が必要です。その手間をできるだけ省くためには、新品をある程度の容量で送りましょうね。
「オムツだけじゃなんだから、うちの子のサイズアウトした肌着と~、あ、使いかけのおしりふきもあったから入れよう。おもちゃも入れておこうっと♪」といった詰め合わせセットだと現地が困るということです。


以下、自民党HPからの引用です。
http://www.jimin.jp/index.html


●緊急救援物資提供のお願い
 被災者支援のために、自民党では、所属議員や各都道府県の支部組織を通じて企業・業界団体などに飲料水、食料、生活物資を始め緊急救援物資の提供をお願いしております。併せて、自民党本部では、一般の皆様からも下記の物資の提供を受け付けておりますので、ご協力宜しくお願い致します。

乾電池、携帯充電器(乾電池式)、紙おむつ(幼児用・介護用)、携帯カイロ、アルコール性ウェットティッシュ
※未使用のものに限らせていただきます。その他の物資の送付はご遠慮下さい

※配送及び現地受け入れの都合上、1ケース、一箱など出来るだけまとまった単位での提供をお願いいたします

期 間: 3月15日(火)~3月31日(木)
送付先: 自由民主党本部 緊急救援物資係
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23 電話03-3581-6211(代表)

日の丸 in USA

お母さんパレード以来、花時計の活動を応援してくださっている村田春樹さんからのメールです。(転送OK)
北米在住の親日家のご夫妻が、ご自宅玄関に日の丸を掲げ、今回の地震被災者の無事を祈ってくださっているそうです。

各位
小生の所属する日本旗章学協会(JAVA)は 一昨年(平成21年)7月横浜に於いてICV23(第23回国際旗章学大会)を主催いたしました。
欧米から旗章学の権威約数十人が集い専門的な研究発表が行われました。大会のなか日に小生が先導して靖国神社昇殿参拝をいたしました。
全員厳粛に参拝いたしましたが、北米旗章学協会(NAVA)の会員であり 西部オレゴン州から来たTed & Debbie Kaye夫妻は取り分け日本が大好きであり 明治神宮と靖国神社の素晴らしさを熱心に同行の欧米人参加者に力説していたものでした。
この度の震災にお見舞いのメールが同夫妻から我が協会宛てに来ましたので、協会員以外の皆様にもご紹介いたします。
転送転載をお願いいたします。 
                     村田春樹拝


----- Original Message -----
From: Kandsons@aol.com
To: melnk@s04.itscom.net
Sent: Sunday, March 13, 2011 3:52 PM
Subject: Best wishes from USA


We are thinking of all of our friends in JAVA.
Ted & Debbie Kaye

hinomaru

東北地方太平洋沖地震

私は地震がおきた時に建物の中にいるのが怖くて外に出たのですが、
どんどん揺れが大きくなり空を見ると・・・電線が

電線が切れておちてこないかすごく不安でしたが、建物の中に戻る事もできず揺れがおさまるのを待っていました。
しばらくしてテレビを見ると宮城県の被災状況を伝えるニュースが流れていました。
それから津波を中継する映像。
夜になると帰宅困難者が駅の近くであふれかえっている映像も。


今日、ブログなどチェックしていると
何時間も歩いて帰宅した人など沢山いてその方たちのブログには
帰る途中、「トイレ貸します」「休憩できます」「水あります」など
コンビニや喫茶店などに張り紙をして無償で提供している場所がいくつもあったそうです。


海外メディアがつたえている内容は・・・

「国によっては略奪を恐れてコンビニやスーパーが一斉に閉まるところだが、日本では皆が整然と徒歩で帰宅し、コンビニはサービスステーションとして帰宅者の支援をしている」

「有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。」

「日本の国民はミラクルだ。被害は確定しないが、他国だったら数倍の被害になっていただろう。ハイチの500倍以上の威力の地震で津波到達まで5分しか時間ない中で、信じられない対応だ。この国民には常に準備がある。この国は常に事態に準備ができるのだ」


BBCやCNNがつたえている内容です。
日本人の行動を称賛しています。


この困難、日本人が乗り越えられないはずがありません。
頑張ろう日本人


地震、津波、ビル倒壊など沢山の被害が出ています。
被災された方々にお見舞い申し上げます。
また亡くなられた方のご冥福を心からお祈り致します。

 

ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ

愛国女性のつどい花時計
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ