マダムの部屋

愛国女性のつどい花時計代表でもあるマダムが思った事など書いています。

2012年02月

「ロート製薬」は反日企業?

 キム・テヒという韓国の女優をご存知ですか? 最近では去年、1023日にスタートしたフジテレビのドラマ「僕とスターの99日」に主演した女優です。しかしテレビや映画にそれほどよく出ているわけではないようです。私の周囲の知り合いに「キム・テヒって知っている?」と聞いても、みな「知らない」と答えます。ところが彼女は本業以外では実に有名な人なのです。わが国の領土、竹島(韓国名は独島=トクト)を強奪したまま実効支配を強めている韓国政府が「独島は韓国の領土」と国際社会にアピールするために展開している「独島愛キャンペーン」(このネーミングの感性も信じられませんね )のキャンペーンガールなのです。

 2005年、スイス政府観光局から「スイス親善文化大使」に任命されたキム・テヒは弟のイ・ワンと共にスイスに行き、行く先々で「独島は韓国の領土」と何度も何度も繰り返しました。しかしのちにスイス政府観光局が出したコメントを見ると、スイスで彼女は必ずしも歓迎されたわけではなかったようです。スイスに滞在した10日間、彼女は観光局の許可なく「独島はわが国の領土」と書いたTシャツを着たり、空港でTシャツを配ろうとして局員に制止されたりしています。スイス政府にしてみればアジアへの観光をPRしてもらうために招待したのに、招待側の意図を無視してまったく関係ない領土問題を主張されたのですからさぞ不愉快だったことでしょう。

 最近、タイの洪水被害を嘲笑って問題になった韓国のKPOPグループがいましたが、彼らの社会常識のなさはどこから来るものなのでしょうか? 日本人に対しては常に被害者を装うのですが、実は韓国人は小さな国や貧しい国、黒人などを軽蔑しているのです。韓国の学校では「韓民族ほど優秀な民族はない」と何の根拠もなく子供たちに教えているので、外国へ行っても周囲に気を遣うことを知らない若いタレントが多いのです。

 

 2006年、日本コカ・コーラ社が爽健美茶のCMにキム・テヒを起用すると消費者から苦情が殺到しました。この時のコカ・コーラ社の対応は素早いものでした。1カ月後、キム・テヒのCMは打ち切られ、トリノオリンピックで金メダルを取った荒川静香選手のCMに差し替えられました。

 去年の夏、フジテレビの韓流ごり押しに対する抗議デモが全国に拡大するなか、フジテレビは視聴者の声を無視して「僕とスターの99日」の放映を強行しました。しかしその直前に銀座で行われたフジテレビとスポンサーである花王に対するデモには550人が参加し、インターネット中継を見た視聴者は2万人にも上りました。

 キム・テヒという一人の女優がこれだけの騒動を引き起こしていることを知りながら、「ロート製薬」は「雪ごこち」という化粧水のCM3月からキム・テヒを起用することを決めたそうです。そのことに対する抗議デモが28日、汐留の「ロート製薬」前で行われました。平日なのでさほど人数は多くありませんでしたが寒風を吹き飛ばす熱気のこもった抗議活動になりました。ちょうど昼休みの時間帯で多くのサラリーマンが日の丸を掲げ、抗議をする私たちの様子をじいっと眺めていました。

 その後、渋谷のハチ公前に場所を移し、街頭宣伝活動を行ないました。竹島問題をネタにしたコントが披露されると、足を止めて見る人が増えました。休日の渋谷駅で行なう街宣にも私は何度か行きましたが、平日のほうが聴衆の反応が良いように感じました。皆さんかなり熱心に聞いていたし、チラシを受け取ってくれる人も多かったようです。

 P2280441  P2280444

    ロート製薬前での抗議風景  

 ところで、なぜ「ロート製薬」は騒動になる事が分かっていながらキム・テヒをCMに起用したのでしょうか? これはまだはっきりとしたことは分からないのですが、おそらく広告代理店、電通の指示によるものではないか、と思います。2008年に通貨危機直前という状況に陥った韓国は2009年、「国家ブランド委員会」というものを政府が音頭を取って立ち上げました。政府が予算を出し、韓国のテレビドラマや映画、ポップスを外国に積極的に売りこもうというわけです。しかし日本のドラマやポップスに品質という点では太刀打ちできないことは韓国政府も知っていますからメディアを使って情報操作をする、という戦術に打って出ました。韓国の俳優や歌手が来日すると空港に「サクラ」を動員していかにも人気がある、売れている、今、韓流がブームだ、というムードを作ってしまうわけです。その韓国の国家戦略に加担しているのが電通です(電通と韓国との関係については花時計のHPQ&Aコーナーをご覧ください)。
 キム・テヒがどんな女優か「ロート製薬」が知らないはずはありません。知っていながらCMに起用するということは「ロート製薬」は日本の企業としての社会的使命を忘れた反日企業だ、ということです。もし3月に予定通りキム・テヒのCMが開始されたら皆さん、「ロート製薬」に抗議の電凸をお願いします!

      ロート製薬株式会社   お客様安心サポートデスク

      0354426020(東京)   0667581230(大阪)

 

 

「2・28事件」を知っていますか?

「非情城市」という映画をご存知でしょうか? この映画に描かれている「228事件」は1947228日に起こりました。台湾は1895年から1945年まで日本の領土でした。日本が大東亜戦争に負け、台湾を放棄すると中国大陸で共産党に負けて逃げてきた蒋介石は台湾を「中華民国台湾省」として支配してしまいました。蒋介石は漢民族ですが台湾に住んでいたのは漢民族ではなく、さまざまな原住民です。言葉も文化も違う、異民族がある日、突然やって来て支配者になってしまったのです。

 蒋介石と国民党の圧政に我慢していた台湾人の怒りが爆発したのが「228事件」です。この事件で台湾の未来を担うはずだった知識人、3万人が殺されたと言われています。国民党政府はこの事件をきっかけに台湾人に対する弾圧を一層、強めました。1949年から1987年まで、なんと38年間、台湾には戒厳令が敷かれ、政治的発言も集会もデモも一切、禁止されていました。

 台湾にはこのような痛ましい歴史がありますが、今は経済的にも豊かになり、選挙で総統を選ぶ民主国家です。今年114日、4年に1度の台湾の総統と立法委員のダブル選挙があったことを覚えているでしょうか? 日本ではあまり報道されませんでしたが、この選挙はこれからの台湾を考える上で非常に重要な、分岐点ともいえる選挙でした。毎年「228事件」を忘れないために開かれている「台湾独立建国連盟日本支部」(http://www.wufi-japan.org/の講演会が26日、文京区民センターで開かれましたが、講師の方々はそれぞれの立場で選挙結果を振り返っていらっしゃいました。

   P2260437P2260438
      台湾独立建国連盟日本本部委員長 王明理さん  

                                             
 「台湾独立建国連盟」っていう組織の名前、ちょっと不思議じゃありませんか? だって台湾って独立国じゃないの? いったい何から独立するの? そう思いますよね。でも、台湾の国名はまだ「中華民国」で「台湾」ではないのです。「台湾独立建国連盟」はこの「中華民国(体制)」からの独立を目指している組織で、中国=中華人民共和国からの独立を目指しているわけではありません。だって中国共産党はこれまで一度も台湾を支配したことはないからです。中共が主張している「中国はひとつ」、つまり台湾は中国の一部だ、というのは何の歴史的根拠もない、単なるプロパガンダに過ぎません

 さて、選挙の結果です。台湾の独立を心から願っている人たちにとって本当に残念な結果に終わってしまいました。国民党の馬英九候補が民進党の女性候補、蔡英文を破って再選を果たしたのです。民進党は直前まで有利と言われながら、国民党のお金の力と組織力、そして北京政府の露骨な介入、台湾情勢の安定を望むアメリカの意向など、さまざまな圧力の前に涙を呑みました。台湾の独立はこれでまた一歩、遠のいたことは事実でしょう。

 
 台湾は日本の生命線です。この結果は日本にとっても他人事ではありません。日米安全保障条約の中には「日本の周辺で有事が起きた場合」の規定がありますが、日本の周辺、というのが朝鮮半島と台湾であることは間違いありません。今後、台湾が大陸にどんどん接近していったら、中国はますます日本にとっての脅威になるでしょう。

 マスコミは中国に遠慮して台湾についての報道をほとんどしません。ですから私たちは台湾についてあまりにも知らされていません。でも台湾は世界一、親日的な国です。去年の東日本大震災の時、世界のどの国よりも真っ先に救援隊の派遣を申し出てくれました。そして、決して大国とはいえない島国がなんと200億円の義援金を贈ってくれたのです! でも日本政府は義援金に対する感謝の広告の中に台湾の名前を入れませんでした。何という無礼でしょうか

 南国のせいでしょうか、台湾の人たちはどことなくノンビリしています。控え目で、お人好しで、どことなく日本人に似ています。島国同士だからか、日本人と台湾人は気質もよく似ていて、カップルも多いそうです。台湾の人たちの日本に対する思いに応えるために、せめて私たちは台湾にもっと関心を持ちませんか? 台湾に旅行してみませんか? きっと、驚くほどステキな旅になると思います。

2月22日は「竹島の日」

 わが国固有の領土である竹島が韓国に強奪されてから60年が過ぎました。竹島が韓国に奪われた経緯については、詳しいことはここで述べません(花時計のHPQ&Aコーナーをご覧ください)。ただ日本が大東亜戦争に負け、GHQ(連合国軍最高司令部)の占領下にあった頃の話です。19524月、サンフランシスコ講和条約に調印することによってわが国は主権を回復したのですが、その直前の118日、当時の韓国大統領であった李承晩は突然、海の上に線を引きました。いわゆる「李承晩ライン」です。そして、竹島はその線より韓国側に組み入れられてしまいました。当時はまだ自衛隊もありませんでしたから、日本は何も手出しが出来ませんでした。まさに火事場泥棒のような行為です。

 1965年に日本は韓国と国交正常化を実現しましたが、その時もこの竹島問題は結局棚上げされ、今日に至っています。韓国はその間、着々と実効支配を進め、最近では竹島(韓国語では独島=トクト)に海兵隊を常駐させようという計画を進めています。また、竹島の海底にはメタンハイドレードが埋蔵されているらしいのですが、それをあたかも自国の資源であるかのように海外の学会で発表しています。

 本来、領土問題は2国間で決着がつかない場合は国際司法裁判所で決着をつけるべきなのですが、国際司法裁判所に訴えることに韓国が合意しないので、話が進展しないままです。国際司法裁判所に訴えることに同意しない、ということ自体、韓国が主張する竹島領有の根拠がまったくの嘘であることを証明しています。

 

 日本政府の腰のひけた対応に業を煮やした島根県は「竹島の日」を制定することを議会で決議しました。少しでも国民の関心を高められれば、という思いからです。自国の領土を守るのは国の仕事であるにもかかわらず、戦後日本の政治家たちはその当たり前の責務も果たさず、無関心を決め込んできたのです。日本はこれでも国家と言えるのでしょうか?

 

 222日の「竹島の日」を前に19日、東京・浅草で「韓国人は即刻、竹島から出て行け! デモin浅草」が行われました。寒風が吹くなか350人が参加し、浅草で買い物などを楽しむ人たちに竹島問題を訴えました。また「独島は韓国の領土」キャンペーンをしている反日女優、キム・テヒを最近、化粧品のCMに起用したロート製薬に対する抗議も併せて行われました。

  P2190428 P2190430
 
      おなじみの愛国犬 


   P2190433
    このプラカード、目立っていました!


 政府もマスコミも学校教育も領土問題に触れようとしないので、日本の子供たちは領土問題をまったく知りません。領土の大切さも教えられていません。しかし、領土というものは先祖が私たちのために必死に守り、残してくれた国家の富の源泉です。日本の領土を狙っているのは韓国だけではありません。中国は尖閣諸島を狙っていますし、ロシアは北方領土を決して返そうとしません。それぞれの国が必死になるのは領土は国家の富に直結しているからです。私たちも領土の大切さに目覚め、それを子供たちに伝えてゆきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

今日は「建国記念の日」

 会員の皆様には「旗日お知らせメール」でご案内しましたが、211日は「建国記念の日」、戦前の「紀元節」です。その由来はメールにも書きましたが、日本の誕生日という、大変おめでたい日です。

 どこの国にもそれぞれ、その国が生まれた日、というものがあります。例えばアメリカなら独立記念日でしょうし、マレーシアの教科書では、イギリスの植民地だったマレーシアを解放するために日本軍がコタバルに上陸した場面から歴史が始まっているそうです。どこの国でも国の誕生日は国を挙げて祝い、国民みんなが国旗を掲げ、歌って乾杯するものです。ただ、残念ながら日本の現状はそうはなっていません。


 大東亜戦争に日本が負けたあと、日本を占領したGHQ(連合国軍総司令部)は「紀元節」を廃止しました。「紀元節」は神武天皇が奈良・橿原(かしはら)の地で初代天皇に即位した年の元日ということですから、天皇を中心に一つにまとまっていた日本人の団結心を弱めたかったGHQにとっては都合が悪かったのでしょう。しかしアンケート調査で全国民の約80%が「紀元節」の復活を望んでいることが分かりました。国会議員を中心とした有志の粘り強い運動の結果、昭和42年(1967年)に「紀元節」は「建国記念の日」という名前で復活しました! 昭和53年(1978年)からは政府後援の式典が開かれ、昭和60年からは「建国記念の日を祝う会」が組織されて首相参列のもとで式典が開かれるようになりました。しかしその後「建国記念の日を祝う会」は財団法人になり、式典の趣旨から神武天皇建国の意義を除き、政府主催化も求めない、と表明してしまいました やがて式典には首相の参列がなくなり、平成17年からは政府が関わる式典は行われていません。


 そういう経緯で現在、建国記念の日の式典は民間主催で2か所で行われています。そのうちの一つ、「日本の建国を祝う会」主催の記念行事が原宿の明治神宮で行われているというので、行って来ました。穏やかな日差しのもと、午前中から奉祝パレードが行われていました。各大学のブラスバンド、子供たちの鼓笛隊、勇壮なお神輿が青山通りから表参道を練り歩き沿道の人たちの歓声に応えていました
P2110408P2110417

P2110406         P2110419


 お神輿には「みんなでがんばろう!」とか「祈・東北の復興」などといった文字が掲げられていました。パレードを終えた神輿は明治神宮の参道を通って本殿のほうへ進みます。明治神宮の鬱蒼と茂った森の中を巨大な神輿がしずしずと進み、ハッピ姿の若者たちが威勢の良い掛け声をかけます。この森は明治天皇が崩御なさったあと、全国から集まったボランティアによって植樹されたそうですが、明治天皇がいかに国民に慕われていたか、がよく分かりますね


 パレードのあと、午後1時から明治神宮会館で奉祝中央式典があり、そのあと今年は『古事記』撰上1300年ということで、宮崎県高千穂町の夜神楽(よかぐら)が上演されました。

 戦前の日本では祝日は休日ではありませんでした。子供たちは登校して校長先生から今日はどんな日なのか、なぜおめでたい日なのか、というお話を聞きました。それから「紀元節」の歌を歌って紅白のお饅頭をもらって帰ったそうです。うちの父などはそのお饅頭が楽しみだったそうですそれが普通の国の祝日の祝い方なのです。国の誕生日を祝うことは特殊なことではなく、もちろん軍国主義とは何の関係もありません。むしろ国の誕生日を子供たちに教えないことのほうが世界の非常識なのだということに早く、多くの日本人が気づいてほしいです


 

 

                     
 

 

 

2月11日は建国記念日です

2月11日は「建国記念の日」で、大東亜戦争敗戦前は「紀元節」と呼ばれていました。
「紀元節」が制定されたのは1872年(明治5年)です。日本最古の官製歴史書『日本書紀』に初代天皇である神武天皇が紀元前660年に奈良の橿原(かしはら)の地で即位した、とあるので、その年を日本の起源=皇紀元年としました。そして、その年の元日を陽暦(新暦)に換算すると2月11日になるので、2月11日が「紀元節」となったのです。
「紀元節」は1945年の敗戦後、GHQ(連合国軍総司令部)によって廃止されました。しかし1951年頃から「紀元節」を復活させたい、という国民の願いが形になり、1957年2月13日に自民党の衆議院議員らによって「建国記念日」制定に関す
る法案が提出されました。しかし当時、野党第1党の社会党が反対し、成立には至りませんでした。その後9回も法案の提出と廃案を繰り返し、結局1966年、名称を「建国記念日」ではなく「建国記念の日」とすることで社会党が譲歩し、国民の祝日に加えられました。
神武天皇なんて神話の世界の登場人物で実在した人間ではない、と考える人もいるでしょう。しかし神話というものは私たちの祖先が数万年、あるいは数十万年にもわたって経験した記憶の伝承であり、集合的無意識とでもいうようなものです。それは今、現代を生きる私たちの深層心理の中にもしっかりと生きているはずです。それに神武天皇の存在は『日本書紀』に書かれているので歴史的事実と言えると思います。
「八紘一宇(はっこういちう)」という言葉は神武天皇がおっしゃったとされています。「八紘」は世界、「一宇」は一つの家族、という意味です。当時、日本列島にはさまざまな部族が住んでいたでしょうけれども、それらが一つの家族のような国を築く、というのが神武天皇の建国の理想です。その理想にあらゆる部族が同意して、一つにまとまったからこそ統一国家ができたわけです。2012年=皇紀2672年です。神武天皇に始まった皇室は2600年以上経った今も、絶えることなく続いているわけです。こんな国は世界で他にありません。「建国記念の日」は玄関に国旗を掲げ、国民こぞってお祝いしたい日です。

ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ

愛国女性のつどい花時計
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ