マダムの部屋

愛国女性のつどい花時計代表でもあるマダムが思った事など書いています。

2013年07月

【参加者募集・拡散希望】8月10日「凛として愛」無料上映会@渋谷

来る8月10日(土)に花時計3周年記念イベントとして映画「凛として愛」の上映会を
開催いたします。既に動画サイトやDVDでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
大きなスクリーンで皆で一緒に観賞しませんか?会員以外の参加も大歓迎ですので、
ご家族やご友人を誘ってぜひいらしてください。
お子さん連れも歓迎です。親御さんと離れていられるお子さんは、別スペースにて
スタッフがお相手させていただきます。

なお、上映会の後は、懇親会(自由参加)も予定しています。花時計会員による楽器演奏や
花時計グッズのプレゼントなど、楽しい企画を用意してこちらもご参加をお待ちしております。

上映会、懇親会とも、会員以外の方や男性の参加はもちろんOKです。

(転載歓迎)
----------------------------------
愛国女性のつどい花時計3周年記念
幻の名画「凛として愛」上映会


渋谷ハチ公前での華やかで分かりやすい街頭演説会でおなじみ、愛国女性のつどい花時計が
設立3周年を迎えました。このたび、記念上映会を開催します。
1人でも多くの日本人に見てほしい幻の名画「凛として愛」を上映しますので、ぜひお誘いあわせ
のうえいらしてください。


★映画「凛として愛」とは…
約2年の製作期間を経て産み出されたドキュメンタリーの名作でありながら、たった2日半で
上映中止に追い込まれた幻の映画です。
明治開国以来、日本人はいくつもの戦争を戦ってきました。欧米列強によりアジアの地図が
塗りつぶされていく中、残されたわずかな独立国として。まさに自存自衛の戦いだったのです。
綿密な取材による貴重な証言と映像、写真資料が、真実の歴史を解き明かします。

日時:8月10日(土)11:40開演(11:00開場)
場所:コンベンションルームAP渋谷
   渋谷駅西口バスターミナル前「渋谷東急プラザ8階」
   http://www.tc-forum.co.jp/company/base/apshibuya.html
入場無料
申込:hanadokei2010@gmail.comまで、ハンドルネームと人数、懇親会参加の有
無をお知らせください。お子様連れの方は年齢・月齢等もお知らせください。


※上映会終了後、同じビル内のレストランにて14:00より懇親会を予定しています。
豪華ゲストによるスピーチのほか、花時計会員による楽器演奏や花時計グッズのプレゼントなど。
懇親会のみの参加も可能です。

懇親会会費:大人4,000円、子供1,000円、未就学児無料
懇親会会場:イタリア料理 イル・グアッテロ
      「渋谷東急プラザ9階」
      http://shibuya.tokyu-plaza.com/sbi_rescafe_parent/sbi_restaurant/1838/


★愛国女性のつどい花時計とは…
平成22年設立。特定の政党や団体と関わりを持たない、子育て中の主婦など20代~40代の
女性が中心となった団体。日本の正しい歴史やマスコミの嘘について積極的に発信を行い、
国内外のメディアから注目を集めている。会員数約600名(平成25年7月現在)。http://www.hanadokei2010.com/

今度はブエナパーク市に慰安婦記念碑が?

慰安婦少女像設置が承認されたグレンデール市の近くにあるブエナパーク市(BuenaPark)に同じ韓国系団体(Korean AmericanForum of California)が慰安婦記念碑を提案しています。
新聞報道によるとグレンデールに抗議が殺到していることもあり、市長は積極的ではない様子ですが、723()18時(日本時間24日朝10時)に公聴会が行われます。現地の日本人・日系人が反対運動で頑張っています。日本から応援するためにも、慰安婦記念碑反対のメールをブエナパーク市長市議関係者に送りましょう!日本人が捏造慰安婦 性奴隷に怒っていることを見せましょう!
最新情報はこちら http://sakura.a.la9.jp/japan/?p=4248
メールの作成方法 http://sakura.a.la9.jp/japan/?page_id=3687
<関連ニュース記事>Orange County Register紙 2013722日記事
市議会が性奴隷記念碑について討議 City Council to discuss sex slave memorial
http://sakura.a.la9.jp/japan/wp-content/uploads/2013/07/buena_park_02.jpg

メール内容ここから*************************
【宛先】
To
:ブエナパーク市長、市議
eswift@buenapark.com, moh@buenapark.com, sberry@buenapark.com,
abrown@buenapark.com, fsmith@buenapark.com, jvanderpool@buenapark.com
,
cityhall@buenapark.com
,
Cc:
メディア
rkheel@ocregister.com, Brittany.Levine@latimes.com,
jack.dolan@latimes.com, Carol.Williams@latimes.com
,
liana.agh@gmail.com, christina.villacorte@dailynews.com
,
info@nikkansan.com, gwen@rafu.com, comments@allgov.com
,
carolina.garcia@dailynews.com, dborenstein@bayareanewsgroup.com
,
njensen@pe.com, mark.kellam@latimes.com, carol.cormaci@latimes.com
,
daniel.siegal@latimes.com, 818NewGuy@gmail.com
,
kpyamada@earthlink.net, ruthasowby@gmail.com
,
zanku.armenian@gmail.com
,
【件名例】 I protest against Comfort Women Monument
【メール文例】
Buena Park City Mayor Elizabeth Swift,
Mayor Pro Tem Miller Oh,
Councilman Steve Berry,
Councilman Art Brown,
Councilman Fred R. Smith,
City Manager James B. Vanderpool,
I send this email as a one Japanese who wishes seriously a friendly
 relation among USA, Korea and Japan.
I have just learned that a proposal was submitted to your council for
 installing the comfort women monument which is similar monument approved by Glendale. I feel very sad, disappointed and even angry by the approval of Installation of a Korean “Comfort Women” Monument in
Glendale.
Recent few years, Korean American’s anti-Japanese propaganda and
 lobbying become extremely active. Korean’s allegation is during WWII the Imperial Armed Forces of Japan abducted approximately 200,000
young women and forced them into sexual slavery known as “comfort
 women”. But this is NOT the fact.
We do not try to rewrite the history. As the fabricated history is
 spreading, we cannot miss damaged our ancestors’ honor, and we want you to know the fact what the real history is. Japanese government and South Korean government authorities jointly conducted a survey on comfort women issue in the 1990s. There was no evidence proving participation and forcing nature of the Japanese government and the Japanese military other than former comfort women’s testimony. If you believe that Comfort Women system is sexual slavery, please give us any verified evidence as well as any name of historiansaying so.
Friendly relationship among US, South Korea, and Japan is very
 important due to stabilization for Pacific Ocean Region. Because of this anti-Japan propaganda problem, public sentiment got worse among all three countries. Then those situations make happy military expansion countries and Communist terrorist counties, such as China and North Korea.
Historical views on Comfort Women between Japan and Korea are quite
 different. This issue becomes a serious political matter between the both countries.
I wonder if Citizens of Buena Park could truly need and wish such a
 problematic and uneasy monument in a public place. We know that American people cherish and esteem fairness, justice, and truth. We wish that this controversial issue may not cause damage to a very important friendly relation among the countries. I am grateful to you for taking valuable time to read this mail.
Sincerely,
差出人のなまえ、
市町村、県、 JAPAN
メール内容ここまで***********************
正しい歴史を次世代に繋ぐネットワーク
なでしこアクション http://sakura.a.la9.jp/japan/
代表 山本優美子
問い合わせ先 JapanNetwork1@gmail.com

 

強くて優しかった皇軍兵士

 『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』に続く水間政憲(まさのり)さんの「ひと目でわかる」シリーズ第3弾が発売されました。『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』(PHP研究所・1500円)です。写真が大きくて映っている人の表情まで鮮明に読みとれるので本当にひと目で分かるんですよ! 皇軍、つまり日本軍がいかに強くて優しかったか、が。

 日本の学校で今、使われている歴史教科書には「日中戦争」が勃発した1937年当時、あたかも中国大陸には統一国家があったかのように書かれています。しかし実際は地方政府がいくつかあって、その地方政府と軍閥が争う泥沼の内戦状態だったのです。蒋介石ひきいる中国国民党は民衆の支持を得ていませんでした。国民党は同胞であるはずの中国民衆を虐げていたからです。毛沢東ひきいる中国共産党にいたっては民衆の支持どころか、農民を中心とした武装集団に毛が生えたような存在に過ぎませんでした。長く続く内戦状態で中国大陸は荒れ果て、民衆は疲れ果てていました。

 19371213日に日本軍が南京を陥落させます。このニュースが伝わると翌14日、北京で「親日防共」を標榜する中華民国臨時政府が成立しました。民衆はこの新政権誕生を喜んで旗行列をしています。19382月、大陸では久々に旧正月を祝う人々の嬉しそうな笑顔が見られました。その風景を見ると「日中戦争」とは一体何だったのか、と思うほどのどかです。日本の軍人は強くて面倒見が良いので、どこへ行っても子供たちの憧れの的でした。最初は怖がっていた子供たちも徐々に慣れて、兵隊さんの周りを離れなくなります。お菓子をもらったり、抱っこしてもらったり、一緒に遊んでもらっている子供たちは本当に嬉しそうです。子供たちの無邪気な笑顔、生き生きとした表情が素晴らしいです 

 P7190778

 つまり日本軍は中国大陸で戦っていたというよりも、荒廃した大陸の秩序を復興させ、治安を維持し、民衆の面倒を見ていたのです。農民に畑仕事のやり方を教えたり、子供たちに字を教えたり、歌を歌ったりしていたのです。病人の看護をする白衣の日本の看護婦の姿も凛々しく、美しいです。これを見たら「南京大虐殺」とはいかに荒唐無稽な作り話か、がすぐに理解できると思います。

 では,誰がこれらの写真を撮っていたのでしょうか? なんと! 朝日新聞のカメラマンです。この本に収録されている写真は戦前の朝日新聞が刊行した『アサヒグラフ』『北支事変画報』『日支事変画報』『支那事変写真全集』『支那事変画報』に載っていたものなのです。水間さんはこれらの画報の創刊号からすべてを調べ尽くし、その中から厳選した写真を一冊にまとめられました。

 この本を読めば「日本軍が中国大陸を侵略した」なんてことは絶対に言えなくなるはずです。是非この本を拡散して、一家に1冊置いていただきたいです。子供のいる方にはこれをお子さんに見せてほしいです。学校でいくら自虐史観を教えられてもこれを読めば、お子さんは自分が日本人に生まれたことを誇りに思えるはずです。

 

 

 

 

【ご案内】子育て中のお母さん必見!古事記や教育勅語を教える幼児教室

今日は、子育て中のお母様方必見のお教室情報です。


「子供がいるから活動に参加できなくて申し訳ありません」というメールをいただくことがよくあります。私(橘)自身も「お子さんがいらっしゃるとなかなか活動できないでしょう」と言われることがあります。確かに小さい子供を育てていると、デモや街宣への参加はおろか、ニコ動の生中継を見ることすら難しいですよね。
では、子供を連れてどこにでも参加すべきなんでしょうか。身軽な独身の方と同じように電凸をがんばるべきなんでしょうか。
日本には「本分」というすがすがしい言葉があります。親としての本分は、子供を育てること。特に私たちは、子供たちに正しい日本の伝統と歴史を伝えていくという大切な役割を負っています。
…と熱くなりましたが、子育て中のお母さん会員の皆様、子育てこそ何よりの護国活動であるという思いを持って、頑張って勤しんでいきましょう。

さて、子供に教育勅語を教えたい!日本神話を教えたい!と思っても、実際どのように教えたらいいのか悩みませんか?以下にご紹介するお教室は、まさに日本の国体を教えてくれる親子教室です。子供たちは幼い心で自然に国旗や教育勅語に親しみ、母親たちは書道や和歌、子供との接し方を学ぶことができます。花時計の会員さんが何人も通っていますよ。

私も花時計会員さんに誘われて子供が1歳~3歳までお世話になりましたが、国歌斉唱・皇居遥拝から始まる朝の会ではピシッと心が引き締まり、講義を受けるたびに新たな気持ちで子育てに向かうことのできる貴重な時間でした。はじめは泣いたり寝転んだりしていた息子はいつの間にかきちんと正座をするようになり、今でも神社に行くと上手にお参りでき、教育勅語を読めばところどころ声を合わせて一緒に唱えています。素晴らしい経験をすることのできたお教室、おすすめです!

随時見学できますので、興味のある方はぜひ問い合わせてみてください。


0歳~3歳対象 新教育者連盟乳幼児教室(東京都渋谷区・明治神宮周辺)
※対象年齢外の子供のいる母親、赤ちゃん待ちの方、妊婦さんの参加もOK
http://www.shinkyoren.jp/publics/index/49/detail=1/c_id=113/page113=4#page49_113_42


幼稚園~小学生対象 れいめい親子寺子屋(横浜市都筑区)
http://reimei-kyoren.com/oyako/oyakokyoushitsu.html


0歳~未就園児対象 れいめい乳幼児寺子屋(神奈川県相模原市橋本)
http://reimei-kyoren.com/nyuyoji/nyuyoji.html


小学生対象 寺子屋「青葉」(横浜市青葉区)
http://reimei-kyoren.com/terakoya/terakoya.html


その他 黎明教育者連盟ではわらべ歌、着付けなどの教室も開催されています。
http://reimei-kyoren.com/sonota/sonotakyousitsu.html

※新教育者連盟はもともと保守系新興宗教「生長の家」から派生した団体です。
花時計と生長の家とはまったく関わりはありません。また教室に通うことで勧誘を受けるようなことは一切ありません。

なぜメディアは偏向するのか

 新聞やテレビ、ラジオなどのメディアがほとんど例外なく偏向していることは、もう皆さんよくご存知だと思います。そのことに対する国民の怒りは沸点に達しています。抗議のメールや電話をしている人もいるでしょうが、まったく改善されません。裁判も起こされていますが、司法も偏向しているのでどう仕様もありません。本来、公共放送として日本人の立場でモノを言うべきNHKまでもが、というかなんと! NHKが先頭を切って偏向しています。では、なぜメディアは偏向するのでしょうか? 実はメディアは操られているだけで、メディアを操っている黒幕が後ろにいるからだ、と考えてみたらどうでしょうか? ベストセラーとなった『テレビは見てはいけない』を書かれたドクター苫米地こと苫米地英人(とまべちひでと)さんがメディアを操る巨大広告代理店、電通にメスを入れた本を読みました。『洗脳広告代理店 電通』(サイゾー・1300円)です。

 私たちの生活はいつの間にか広告に取り囲まれてしまっています。テレビを見ればCMが流れ、電車に乗れば車内広告が嫌でも目に入って来ます。広告というものは基本的に商品を宣伝するものですが、もしそこに商品だけでなく思想がさりげなく盛り込まれていたらどうなるでしょうか? これは商品の広告だ、と思って安心して見ている人の脳が少しずつ少しずつ侵されて行きます。そう、それを「洗脳」というのです。

 P6070772
 『洗脳広告代理店 電通』には衝撃的な事実がたくさん書かれています。
20059月に行われた第44回衆議院議員選挙は「郵政民営化」を訴えた小泉純一郎首相ひきいる自民党が圧勝しました。今、振り返ればあの「郵政民営化」の中身をよく知って投票した国民が果たしてどれぐらいいたでしょうか? しかし、当時はそれが構造改革には欠かせないことのように思えた、いや思い込まされていたのです。あの時、自民党はスリード社という広報のコンサルティング会社にマーケティング戦略を練らせていたそうです。

  20099月の衆議院議員選挙の時にはメディア、特にテレビはあたかも「政権交代しなければ日本はダメになる」的な空気を作りだしていました。そしてあの悪夢のような民主党政権が誕生してしまいました。民主党政権を生みだしたのはテレビだと言っても過言ではないでしょう。

 民放テレビ局はスポンサーからの広告収入で成り立っています。もしスポンサーに降りられたら番組は成り立たないのですからテレビ局はスポンサーの意向には逆らえません。しかし、一口にスポンサーといってもたくさんの企業があるのだから、それらの企業が視聴者をある特定の方向に洗脳しようとしてもそれは無理だ、と考える人が多いと思います。しかし、もし数ある企業を一手に束ねることのできる存在があれば話は別です。それが広告代理店なのです。

 この本には広告代理店とはどのような仕事をしているのか、という基本的な知識からなぜ電通という一つの広告代理店がテレビの世界を支配するようになったのか、電通とアメリカとの結びつき、電通と政治との結びつき、また私たちがメディアの洗脳から逃れるためにはどうしたらいいのか、ということが実にわかりやすく書かれています。

 とにかく今の日本のメディアの状態は異常です。これを時間がかかっても正常化しなければなりません。そのためにはまず電通を解体しなければなりません。一人でも多くの日本人にこの本を読んで電通という化け物のような会社について知っていただきたい、と思います。

 なお、花時計のQ&Aコーナーでも電通の闇についてまとめてあるので、そちらも是非、ご覧ください!

                      ↓


http://www.hanadokei2010.com/faq_detail.php?faq_category_no=109

ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ

愛国女性のつどい花時計
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ