ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ
  
 


 今年12月に実戦配備される韓国の最新鋭潜水艦がお披露目されました。なかなか立派な潜水艦なのですが、ビックリしたのはその潜水艦の名前が「柳寛順(韓国読みはユ・ガンスン)」だということです。柳寛順というのは女性の名前です。日本では知られていませんが韓国では知らない人はいない有名な女性です。では、どれほど立派なことをした人なのかといえば・・これがビックリ仰天! 彼女は日本の官憲による拷問で殺された(ことになっている)少女なのです。韓国が誇る潜水艦に日本の弾圧の犠牲者(ということになっている)少女の名前をつけるとは。韓国の軍人はなぜこんな愚かなことに反対しないのでしょうか? 

 柳寛順は191931日に起きた「三一独立運動」に参加し、逮捕されました。獄中で死亡したので「拷問で殺された」「遺体を切り刻まれた」ことになっていますが、彼女に死装束を着せた欧米人教師のミス・ワルターは「柳寛順の遺体は切り刻まれていなかった」「きれいに保管された体に服を着せた」と証言しています。ではなぜ彼女は死亡したのか・・? これには諸説あります。獄中でハンストをしたためとか、病死だとか自殺だとか諸説あってよく分かりません。しかし獄中で死んだことによって彼女は「朝鮮のジャンヌ・ダルク」と言われるようになり「独立運動のシンボル」に祭り上げられることになりました。

 韓国では「三一独立運動」は日本の統治が過酷であったために自然発生的に起きた抗議運動ということになっており、教科書にもそう書かれています。しかしこれも嘘で、背後にはいろいろな勢力がいました。李氏朝鮮時代、特権をほしいままにしていた両班(貴族階級)や軍人が既得権益を失ったことも一因でした。ロシア革命の影響で朝鮮に入り込んでいた共産主義者やキリスト教関係者の扇動もありました。最初は普通にデモをしていただけだったのが途中から暴動になったことを見ても、自然発生的なものとはとても思えません。

 1919年といえば、今から約百年前です。百年前に起こったデモに参加し、獄中で死んだ少女の名前をなぜ今、潜水艦につけるのでしょうか? 華々しく日本軍と戦った武人の名前をつけるならまだ分かるのですが、彼女のやったことはたった一度,アジ演説をやっただけです。申し訳ないのですが、いかに韓国に偉人がいないか、という証明だと思います。

 もとから異常な側面を持っていましたが、最近の韓国はますます異常性が際立っています。国内の政治状況、経済状況が行き詰っているせいでしょうか? 新大統領が選出されてもう三か月にもなろうというのに、未だに内閣の陣容が決まりません。候補者の名前が挙がるたびに、その人の過去の不祥事やスキャンダルが暴露されるからです。まあ、国内政治が行き詰るのは勝手ですが、悪いことはいつも日本のせいにする、という悪癖はいい加減にしてもらいたいものです。

 この調子でいくと、そのうち軍艦に慰安婦の名前をつける、というトンデモナイこともやりかねないな、という気がしますやはり韓国とは断交した方が良さそうです。

 

 

 

 

ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。

人気ブログランキングへ