ブログランキングを始めました!クリックしてもらえると嬉しいです。


人気ブログランキングへ   




 去年1215日、都議会で可決された「環境確保条例」、つまり一戸建てを含む住宅を新築する際には太陽光パネルを設置することを義務付ける(!)条例の問題点については拙ブログで以前、取り上げました。

・太陽光パネルはほとんどが中国・新疆ウイグル自治区で安く生産されている。ウイグル人を奴隷のように強制労働させているのではないか、という疑惑がある。東京都は人権問題に無関心すぎる。

・この制度は富めるものと貧しい者という、都民の経済格差を助長する。

・パネル自体に危険性があることは、最近の災害・台風時に明らかになっている。

 さて、この非常識な条例を推進する小池都知事に太陽光パネル利権があるのではないか、という疑惑があることを御存知でしょうか? この件について上田令子都議などが説明を求めているようですが、小池さんは明快な説明をまだしていません。メディアもなぜかこの件を取り上げません。

 2021527日、横浜市西区の太陽光発電関連会社「テクノシステム」が2つの金融機関から11億6500万円を詐取したとして、詐欺の疑いで東京地検は生田尚之社長と同社役員3人を逮捕し、関係先を家宅捜索しました。「テクノシステム」は太陽光発電やバイオマス発電関連の設備投資の名目で融資申込書などを提出し、阿波銀行から約7億5000万円、富士宮信用金庫から約4億1500万円の融資金を詐取した疑いが持たれています。東京地検特捜部は6月16日、生田社長ら3人を起訴。さらに信用組合から約10億5000万円をだまし取ったなどとして、生田被告ら3人を再逮捕したそうです。

 生田被告は小泉純一郎元首相や小泉進次郎元環境大臣という「脱原発親子」、原田義昭元議員といった政治家とのパイプを生かして金融機関に接近し、融資をさせていたらしいのですが、小池さんとも親しかったようです。小池さんも元環境大臣なので太陽光発電の会社とは癒着しやすい立場ですが、それなら尚更、疑惑を招くような行動は慎むべきですよね。

 生田被告は20131028日、小池氏の政治団体「フォーラム・ユーリカ」に50万円、さらに201597日、小池氏が当時、代表をつとめていた「自民党豊島総支部」に150万円を寄付していたことが分かっています。たとえこれらの寄付が政治資金として問題ないお金だとしても、金融機関から詐欺をした事件で起訴されている人物(有罪になる可能性が高い)と交流があったことは事実です。

 再生可能エネルギーといえば聞こえはいいですが、太陽光や風力が安定した基幹電源にはならないことは既に判明しています。環境にも優しいどころか、環境破壊につながりかねないことも最近、分かってきました。にもかかわらずなぜ小池氏がこんな条例をごり押ししているのか、その理由を小池氏は都民に明確に説明する責任があるのではないでしょうか。

 

 毎週、土曜日に有料メルマガを配信しています。ここで書くのとは違うテーマで書きます。メルマガは密閉空間なので本音トークができると思います。よろしかったらのぞいて見て下さい!

 「岡真樹子の日本人に生まれて良かった」

https://foomii.com/00270