人気ブログランキングへ   


岸田首相は安倍派の裏金問題に関わっていたということで松野官房長官を更迭し、後任に元外相の林芳正氏を任命しました。しかし官房長官というのは首相の女房役です。岸田派ならだれでもいい、というわけではありません。林氏は9月の内閣改造で外相から外れましたが、なぜ彼が外されたのか、大体、国民は察しがついているはずです。林氏といえば悪名高い親中派、というか媚中派だからです。中国べったりだからです。おそらく岸田さんはアメリカから「あいつは外相から外せ」と言われていたのではないでしょうか。私もああ、やっと林氏が外れた,良かった,良かったと思っていたら今度は内閣官房長官とは! これでまた岸田政権の支持率が下がるでしょうね。

林氏は単に媚中派だ、というだけではありません。なぜかメディアが取り上げませんが、林芳正は202110月の衆院選で参議院議員からの鞍替えを果たしました(山口3区)が、その時、県庁や市の職員を自分の後援会に入会するように勧誘したとして、公職選挙法違反(公務員の地位利用)容疑に問われました。この件で山口県の小松一彦副知事が書類送検されました。小松副知事は2021年4月頃、林氏の後援会の入会申込書を部下を通じて職員に配り、加入するように勧誘した疑いで、本人も容疑を認めています。また山口3区の選挙区内にある山口市阿東総合支所の福永卓総合支所長と鶴岡泰広副総合支所長の2人も同様の容疑で書類送検されています。彼らがやったことを林氏が知らなかったはずがありません。

 林氏は政治家としての実績はこれといってありません。ただ父親も祖父も曽祖父も衆議院議員であり、地元では随分、名士ぶっているようです。本来、地元で有名な名家の息子であれば、それだけ厳しく躾けられ、人の模範になるような人格が備わるかと思いきや、林芳正の場合はその反対のようです。地元の新聞『長周新聞』によれば2004124日夜、林芳正と妻、秘書が後援者の新築祝いに行き、その帰りに当て逃げ事件を起こしました。どうやら新築祝いで飲んでいたようで、運転していたのは林だったようです。そこにたまたま停まっていたタクシーにぶつかってしまいました。接触のさい「ガーン」と大きな音がしたにもかかわらずなんと、林は警察に通報もせず逃げてしまいました。これだけでも問題ですが、驚くべきことに林はそのあと、事務所にタクシー運転手の浜川正治さんを呼びつけました。そして秘書の藤野智が浜川さんの上着の襟をつかんで裏地を破ったり、ボタンをちぎるなどの暴行をしたそうです。詫びて、口止め料でも払うのかと思いきや、とんでもない行動に出たわけです。

その後、タクシー会社と林事務所の間で和解が成立、130日に休業補償などを支払うことで、浜川さんは被害届を取り下げました。ところが、浜川さんの災難はこれで終わりではなかったのです。浜川さんは和解後、山口県警の交通課に出頭を命じられたのです。そして警官から私的なことを聞かれたり「あんたの車が動いていたのではないか」と、何度も同じことばかり聞かれたそうです。いやあー、山口ってすごい所なんですね。被害者が警察に呼ばれて事件と関係ないことまであれこれ尋問され、嫌がらせされるとは恐れ入りました。警察も相当腐っていますね。

 曽祖父から3代続いた政治家の家に生まれたお坊ちゃん。東大法学部卒業。こういう育ちの人間には庶民の苦しみを感じ取る感性などかけらもないのでしょうか。太宰治ではないけど、こういう人間は「人間失格」だと思いませんか。こういう人間が首相の女房役をつとめる・・・・こんな政治は、もう終わりにしなければいけません。

 

毎週、土曜日にウェブマガジンを発信しています。ここで書くのとは違うテーマで書きます。メルマガは密閉空間
なので本音トークができると思います。よろしかったらのぞいて見て下さい!

 「岡真樹子の日本人に生まれて良かった」

https://foomii.com/00270