FullSizeR[1]




鶏ささみのほうれん草入りマヨチーズ焼き

豚汁

ひじき煮

納豆

いちご

パイナップル






FullSizeR[4]




具だくさん豚汁

蓮根・人参・じゃがいも・玉ねぎ・しめじ・えのき・白菜・油揚げ・豚肉

た~~~っぷり

3日もつかな・・・と思いましたが・・・あったらあったでいっぱい食べてしまい

もたないんだな~

いくらでもいける。






FullSizeR[2]




鶏ささみ

これも家計お助け食材ですよね。

紫蘇梅チーズとあわせてカツにしたり、春巻きの具にしたり、ピカタにしたり。

お弁当のおかずをちゃちゃっと作りたいときにも役立つ食材です。

そのひとつがこちら


《材料》

鶏ささみ 4本

◎マヨネーズ 大さじ1~

◎ピザ用チーズ お好み

◎オリーブソルト(塩胡椒) 少々

◎片栗粉 小さじ2



《作り方》

ささみは筋を取り除き、細かくする

◎をすべて加えてこねる

お好みの大きさの丸める

オリーブオイルを熱したフライパンに並べて、両面焼き色をつけて、蓋をして弱火で中まで火を通してできあがり♪


チーズは、粉チーズやスライスチーズをちぎったものでも◎

今回は茹でたほうれん草を加えています

紫蘇を加えるものよし。

塩胡椒はおさえて、仕上げにポン酢を絡めるのもおいしいです。






FullSizeR[3]




ささみの筋取りって難しくないですか?!

わたし未だに上手にできなくて・・・

一本丸ごと使う料理ではなく、割いたりする料理が多くなるんですよね


お安く美味しい一品に

是非お試しください♪



そういえばこのとき、パイナップル(小さめ)を初めて丸ごと購入しまして。

ひとつ160円くらいだったかな?

店員さんが切り分けて試食が出来る状態で、ひとくち食べたこどもたちが

「かって!パイナップルかって!!」

切り方難しそうだし・・・と敬遠していましたが意外と簡単に切れるものなんですね。

たくさん食べられるし、甘くておいしかった~♪

お安かったらまた買ってみよ。









IMG_4481[1]




お友達にお借りしている本、図書館で借りている本

見事に“でんしゃ”ばかり・・・

ガタゴト

ガタタンガタタン

ト、ドダットトーーン

ゴーーー

・・・・・

それぞれ擬態語がよーく登場してきます。

電車の走る様子の表現、日々うまくなっていくわたしです・・・






IMG_4489[1]




最近よく読んでいる作家さん、鈴木まもるさんの本

『ほっこり和定食と胸が熱くなる絵本 』

←この本に親子共々はまってから、すっかりお気に入り



これはいつかの“すくすく子育て”でおすすめされていた方法なのですが

絵本の読み聞かせのとき、はじめにタイトル

そして作者さんの名前も読み上げます。

そうするとこの本とあの本、同じ方がかいているんだ~とか、旧姓と新姓のものがあったり

わたしなりの発見が色々あるんです。

鈴木まもるさんのようにお気に入りの作家さんができたり。

また、子どもたちも「あ!このほんとあのほん、いっしょのひとだね~」と気付いてくれるようになりました。

五味太郎さん、なかやみわさん、やまわきゆりこさん、エリックカールさん

このあたりは絵を見ただけで作者さんの名前を言い当てられるようになりましたよ。






IMG_4491[1]




もうすぐ、幼稚園の生活発表会♪

娘のクラスは『さるかに』

毎日練習しているようです。

「もう完璧に覚えられた?」と訊いたら、

「まだまだ、もっとれんしゅうしたい!」ですって

楽しみだな~♪






遊びに来てくださってありがとうございます

一日一回ぽちっとしていただけると、とっても励みになります

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ









登録いただくと、記事の更新をLINEでお知らせしてくれます。