先日23日は二十四節気のひとつ 『処暑』

厳しい暑さも峠を越し、朝夕は涼風が吹き始め、秋の気配を感じる頃


娘が

「せみさんのこえ、きこえなくなったねー

かぜがきもちいいねー」

ともっともらしい言葉を口にするので驚き。


役目を終えたせみさんたち

「ママ、せみさんねんねしてるね

ねむたかったんだねー」


なんだかせつない

夏の終わりです。






今日の晩ごはん



IMG_1898




ずっと愛用していたコンデジがもう相当お疲れでして、すべてスマホ写真です・・・

秋鮭と色々お野菜のホイル焼き

鳴門金時と鶏もも肉で肉じゃが

長ひじきの五目煮

じゃこ高菜

明太子おにぎり

しめじと大根と人参と玉葱と油揚げのお味噌汁

梨と巨峰






IMG_1899




オリーブソルトを軽くふった生秋鮭

舞茸・えのき茸・人参・ピーマンをのせて

バターをふたかけら

ホイルで包んで蓋をしたフライパンで中火7分弱火8分

火を止めてしばらく蒸らして

ホイルをオープンして、ゆずポン酢をたらーり


鳴門金時と鶏もも肉の肉じゃが

肉じゃが?と言っていいのかなー

肉さつまいも?そのまま

まあどっちでもいいわ。

人参と玉ねぎと、彩りにオクラ

鳴門金時の甘みがあるので甘み調味料(きび砂糖と、はちみつを少々)はおさえめで十分ですね!






IMG_1901




梨があま~~~~~い

毎日食べていますが、ハズレ梨です

あ、無しです。

子どもたちも、ドはまり中






IMG_1903




ちょっぴり秋を感じる食卓

ごちそうさまでした






IMG_1767




またこんな写真。笑

お味噌汁ずずず

あーーーTシャツのライオンさんにもあげてるのねーーー


だいぶ上手になりましたが、勢い余ってぶちまけるのもしょっちゅう

だから少しずつ注いで

わんこお味噌汁です。
結構面倒くさい


言葉も徐々に覚えてきて成長著しい息子

ママ(←はやかった~♪うふふ)、わんわん、にゃんにゃん(動物はすべてワンワンでしたが最近猫はニャンニャンに!)、ぐるぐる~(回っているものをみると)、でたー(自分がう○ちをだしたあとや、姉のトイレについていったとき)、っこ!(だるまさんの「にこ」のところ)、ぽぽぽー(五味太郎さんの絵本「ぽぽぽぽぽ」がお気に入りで)、ぴっ!(スイッチを押すマネ)、なーいない(片付けのとき)、いーちいーちいーち(数を数えるマネ)あ!あ!(Eテレの「デザインあ」を見ると)

という感じですが、主人がいちばん早く覚えてほしいと思っている

『パパ』

パパ=主人というのは分かっているのですが、呼ぶときにはどうしても「ママ」になります。笑

主人「パパって言って!」

息子「ママ」

主人「パパ!」

息子「ママ」(笑いながら。わざとか?!)

このやりとりを何十回とくりかえしています。

パパよりも先にわんわんかよ・・・といつも凹む主人です


YESは全力で首を縦に振り

NOは全力で横に

意思表示もはっきり!


手の届かないところのもを取りたいとき、小さな椅子を自分で運んで乗って取る

道具を使う

人類の進化ですねー
危なっかしいし、なかなか厄介ですけどねー






IMG_1763




もう一杯おかわりー!の合図です。

何事も全力っす・・・







遊びに来てくださってありがとうございます

読んだよのしるしにポチっといただけるととってもうれしいです

↓↓↓

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ









登録いただくと、記事の更新をLINEでお知らせしてくれます。