我が家の芝生は西洋芝で、1年中緑の芝にしています。
何年も前に実験的に、
裏庭に姫高麗と高麗芝を植えましたが、
姫高麗は美しく、芝生としての見た目は一番好きなのですが、
生育旺盛で、伸びがよく、手動芝刈り機では、刈るのが大変。
高麗は美しさでは姫に劣るものの、刈るのは姫より楽。
という風に実感しました。
ですが、両者の最大の欠点は、
冬枯れした後の雑草がとても目立つということでした。
雑草は抜けば良いのは、わかっているのですが、
我が家の庭は私には広すぎて、
土日ガーデナーの私には、雑草をすべて抜くのは
無理と判断。で、雑草が生えても目立たない
一年中緑の芝を選びました。
まあ、そういいうわけで、我が家の芝生は雑草だらけの芝生です。
でも、週一で芝刈りをすると、意外と雑草は目立たず、
自分にとっても適度な運動になるので、一石二鳥となるのでした。
それから,もう一つの良い点は、バラの季節に芝生がとても美しい!
一年中緑にするために、夏芝は宿根草のリビエラ、
冬芝は暑さに弱いサツキワセの種をまいています。
サツキワセは暑さで枯れるため、毎年種を蒔く必要があります。
では、ウインターオーバーシーディング(以下WOS)の方法。
IMG_4282

毎年、9月15日前後の土日に蒔くと決めています。
これは2週間後に芽が出なかった場所に再度蒔く事を
考えて決めた日取りです。
まず、芝刈り機の一番低い位置で芝を刈ります。
それが上の写真ですが、一度では刈れないので、
一度、普通通りに刈ってから、一番低い位置で刈るので、
2度刈りします。これが結構大変。昨日しました。
IMG_4283

芝の目土を3袋、WOS用の種(サツキワセ)1キロを2袋を
用意し、芝の目土2分の1袋を入れ物に入れます。
我が家の庭は、L字型になっているので、
3つに分けて蒔いていきます。
IMG_4284

目土の上に種を2分の1袋入れます。
IMG_4285
こんな感じです。
IMG_4286

しっかりと混ぜます。
IMG_4287

混ぜ終わったら、洗面器に入れて、この土すくいを使って
蒔いていきます。
庭の回りをまいた後、中を蒔いていきます。
IMG_4289

芝生の間に種と土が入り込みます。
この同じ動きを3回繰り返し、庭前面に蒔きます。
蒔きムラができているので、熊手を使って
種を散らします。
ここまでで、目土がまだ1袋半、種が2分の1袋残っています。
次は土が2分の1袋に対し、残った種を3分の1入れて混ぜ、
さっきを同じように3回に分けて全体に蒔いていきます。
蒔き方の方向はさっきとは違うようにします。
全部終わったら、足で踏み固めるのですが、
今日は最後を蒔いている最中に雨が降ってきました。
だから足で踏み固めることができませんでした。
IMG_4295

蒔き終わった状態です。
1週間後には可愛い緑の芽が出てきます。


さて、今日のバラは・・・
IMG_4291
シンデレラ
つるバラのシンデレラです。
IMG_4294
つるバラは夏剪定をしていないので、この時期にも咲いています。
IMG_4306
ピンクモンテローザ
大きめの花弁数が多いゴージャスなミニバラです。
IMG_4307
今はこんな感じですが、
IMG_4308
春は豪華に咲くんですよ。
IMG_4309
全体はこんな感じです。
IMG_4311
サンタルチアフォーエバー
IMG_4312
気候によって色が違っています。
IMG_4315
全体の様子です。
明日の敬老の日に合わせて、実家に届け物と
花の世話をしに行きました。
途中にある大型HCに、結構いい見切り品があるので、
つい、立ち寄ってしまいます。
IMG_4321
買いたくなる花がありました。
その名も牛窓ラベンダー50円!
イングリッシュ系のラベンダーは夏に枯れてしまいました。
(日陰に植えた長崎ラベンダーはまだありますが・・・)
来年の為に買っておこうっと!2株買いましたよ。
見切り品だけにしようと思っていたのに・・・いろいろ見てたら・・・
IMG_4329
ホトトギス
買ってしまいました~!
ホトトギスは花弁の点々があまり好きになれず、
今まで育てたことがなかったです。
けど、こんな色のホトトギスもあるんだ~と驚き、
お持ち帰りすることにしました。
雨が止んだら庭に植えます。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村いつも見てくださってありがとうございます。ランキングに参加しています。よろしかったらぽちっと押して応援よろしくお願いします。