こんばんは。
私の庭は、西洋芝にしていて
毎年9月の中旬に冬芝の種をまいています。
芝生の種をまく前に
芝生の雑草を抜くのですが
雑草だらけの芝生なので
全部抜いてたら切りがない。
だから、種が着地しやすいように
葉っぱの幅が広い雑草を抜いています。
今日は、その道具についての話です。


IMG_8398土に生えた雑草は、
削っ太郎だとかクワのようなもので取りますが
芝生に生えた雑草は
一つ一つ上のような道具を使って抜いています。

IMG_8399これも草抜き用道具。

IMG_8401こちらは電動式。

他にもいろいろ持ってます。

雑草抜きは、長時間にわたるので
同じ道具ばかりを使っていると
筋肉の同じ場所が疲労して
痛くなったり、
最悪場合、腫れたりします。
だから、時々、道具を替えながら
草抜きをしています。

IMG_8400特によく使うのがこの4つ。

その中でも1番使いやすいのが

IMG_8403ハサミ型。
草抜きをするとき、空振りすると
イライラします。
雑草をつかんだつもりがつかめてなかった。
少ししかとれなかったなどです。
このハサミ型は
ハサミの先が角度をつけて曲がっていて
大きく開くので使いやすいのです。

女性の私の手で握っても
IMG_8404これだけ開きます。
だから、雑草の根元をしっかりつかんで
引っ張ることができます。

でも、最大の欠点が
長時間使えないこと。
使い続けると指が痛くなったり
水ぶくれができたりします。

同じような物で
剪定ばさみのような
握り部分があればいいのに・・・
と思うのですが、ないのですよ。


IMG_8406これを見つけたときは
あった~!と思ったのですが
ハサミの先が最大でも
これだけしか開きません。
私が持つと、さらに狭くなって
この半分になります。
さらに、グリップが小さくて持ちにくい。


IMG_8408これは雑草をつかんで、
てこの力で抜く道具です。
ハサミの先がまだ開いているので
少しは使いやすいですが
握る部分が金属でできているので
長時間使うと痛くなるし、
てこ型は、長時間使うと
手の甲と手首が痛くなります。

他にもいろいろ試しましたが
ハサミの先の開きが狭くて
使いにくいものが多いです。

開発者の方がこのブログをご覧になりましたら
ハサミ型で先端が角度をつけて曲がっていて
大きく開き、さらに握り部分が持ちやすくて
長時間使っても痛くならない。
そういう草抜き道具を作ってくださいませ。
お願いします。

今日のバラは

IMG_8409アンジェラ
気が付いたら咲いていました。
きれいなピンクです。

IMG_8410ダールベルグデージー


IMG_8413お花がゆらゆら揺れて可愛いですよ。

見てくださいましてありがとうございます。 
バラ園芸のランキングに参加しています。
よろしかったら下記の【バラ園芸】のイラストを
ポチッと押してください。
ブログ村のバラ園芸のランキングを見ることができます.
応援よろしくお願いします。
こちらは楽天のランキングです。
手作りブランドCochanのホームページです。
バラHP用小

https://cochan-hm.jimdofree.com/

興味のある方は見てくださいね。

庭のお仕事始めました。
ブログ用ロゴ