赤バラで病気に強い品種を探していると
グランデアモーレにたどり着いた話を昨日書きましたが
つるバラではなく、普通のHTが欲しくて再度探していたら
イングリッドバーグマンにたどりつきました。

IMG_0264イングリッドバーグマン
ハリウッド女優にふさわしい
気品と美しさを兼ね備えていて、
IMG_0302上手く名前を付けたものだと思います。
IMG_0263こんな風に二重巻になることは、そうないのですが、
これもゴージャスな感じがするのはやはりイングリッドだから・・・・。
IMG_0304花保ちもそれなりによく、色も長持ちします。
まあそんなわけで、買ってよかった~
と思えるバラなのです。

IMG_0294バリフォーエバー
同じ赤バラでも、こちらはミニバラです。
2007年に購入してから、
6年間の付き合いです。
IMG_0295毎年、とてもたくさんの花を咲かせてくれるミニバラです。

IMG_0298スヴニールドアンネフランク
アンネの思い出とも呼ばれているバラです。
IMG_0299透明感のあるオレンジが美しいです。
IMG_0300平和の願いを込めて、咲いているように思えるのです。

IMG_0307ザンガーハウザーユビレウムスローゼ
こんな長い名前になぜしたの?と思うほど
長い名前です。
IMG_0308たいへん丈夫ということが歌い文句のひとつでもあります。
昨年もよく咲いてくれました。
今年もきっと何回も咲いてくれるだろうと思っています。

IMG_0310ポールセザンヌ
ピンクと黄色が入り混じった不思議な色合いです。
IMG_0311花によっても、気候によっても、入り方が違ってくるので、
どんな花を咲かせてくれるのかと楽しみになるバラです。
香りも良く丈夫です。

さて久しぶりに円形EGの写真です。
IMG_0320セントーレアモンタナ
花数がどんどん増えて、こんな風になりました。
IMG_0322思ったよりも、背丈が低かったですが、
これだけ咲いてくれたのですから、十分でしょう。
まだしばらくは花が咲き続けると思います。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしかったらぽちっと押して応援よろしくお願いします。