みんなきものを着て出かけよう!


きもの、帯などのご紹介、着付け教室、きものでお出掛けでの 出来事、きもののメンテナンスの話など幅広くご紹介していく予定です。
***** LINK: BASEでネットショップをしております。*****

2018年04月

「無月」六通お洒落袋帯のご紹介

11 (2)
この帯は大島泥染絣糸を使用した六通お洒落袋帯になります。
帯地全体に箔を引き、六通には本場大島紬の絣糸でコード刺繍を施しております。
無月特有のボリューム感があり、紬や小紋、お召しなどカジュアルな装いにお締め頂けます。
こちらの商品、ベースショップの方にアップしましたのご興味のある方はどうぞ。
この商品は中古品になります。

ベースショップはこちらから

川島織物

川島織物は天保14年(1843年)初代 川島甚兵衛が創業以来長きに渡り西陣織の歴史に多大な
影響を及ぼしてきた名門の織屋で 垂れ先の「軍配」マークと界切線の三本線は川島織物の象徴です。

IMG_2587
IMG_2590
IMG_2592

撒き糊(まきのり)について

今回は撒き糊(まきのり)のご紹介です。

餅糊
この塊は何?これは餅のりに塩、亜鉛末などを混ぜ、竹の皮に塗り乾燥させたものがこれです。
竹の皮と糊
ではこれをどう使うかと言うと、まずこれを何種類かのサイズに割り小さな粒にしていきます。
IMG_2505

次に生地の上にこの小さな粒を撒きます。それからスチーム(蒸気)で少し糊を溶かし生地に
定着させます。下の写真は生地に糊を定着させたものです。
IMG_2504

それから生地を染めます。染めると下の写真のような状態になり、粒を取り除いた部分は白く
染まらずに残ります。
IMG_2499

※生地裏から見ると粒が定着している部分はすべて白く残っています。(下の写真)
IMG_2501

これが染色技法の一つで撒き糊(まきのり)といい、雪降り、霞、さらにもっと多彩な
意匠を表現するのにも使われます。

伊勢型紙

*** 紙に穴をあけてデザイン描かれたこの紙はなんなのか? ***

IMG_2467

実はこの紙は、着物の生地を染めるために使います。(上のひな人形のデザインを使うならきものに
上のひな人形の絵が描かれることになります。)この紙は伊勢型紙といい、和紙を3枚柿渋で張り合わ
せて作ります。彫刻の技法は4種類でつき彫り、ひき彫り、きり彫り、どうぐ彫りとあり彫り方により
使い分けられます。友禅、ゆかた、小紋などの柄や文様を生地に染めるのに用いられます。
約千数百年の歴史があるとか。

IMG_2475
IMG_2478
伊勢型紙を用いて染められた反物(一例)
記事検索
楽天市場
プロフィール

hanakadura

タグクラウド
オリンピック応援パーク
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ