2009年02月

例えばこんな日。。。。

CIMG0256左

 暖かい雨水、、、めっけもののような日差しも暖かい

ぼんやりと街を歩く 沢山 人が行き交う街 同業の友人に出会うおちゃ?誘われたけど彼女とは今日は 違う アートフラワーの店を訪ねる頼んでいたカメリアの造花うけとる ブラブラと、、、、おいしいコーヒーが飲みたいな〜

久し振り 自分を町に放り出してみる 細い路地裏的な 通りをないげなに歩く

何とも知れないつぎはぎだらけのバンコが置かれたコーヒーショップよこめでながめて 通り過ぎバンクヘ バンクを出てブラブラ ユニセックスの子とで会う

ニューヨークへ行ってたとのこと コーヒー飲もうか、、、、

あのうらぶれた赤い布を敷いたバンコノ店を思い出した 

今日はガテマラ。。。ストレートでいいバンコニ座りニューヨークの話Mは今とても活躍してるよ、、、とか苦味の利いたストレートのコーヒーが美味しい

高価なカップに盛られたコーヒーが美味しい日もあるけど

道行く人の目もそのままにあるバンコに座って紙コップのコーヒー なんだか若いマスターの心意気が感じられ また心が道に迷った時は ここのバンコニ腰を下ろそうと、、、、、またニューヨークへ行くの? ううん!お金をためていきたいと思ってる、、、、若いんだも頑張んなよ! またいつか時間ができたらお茶しようよ、、、、 バーイ、、、、(^^♪ 路地を離れたら赤い八重椿の満開みつけた、、、

今日は赤い椿の日だって、、、、CIMG0254八重椿現実は夕食の支度の時間だったりして、、、、

現実は私は職人 心をこめた制作に精を出す真面目人間?

素敵な服ができました世界に一つの服です

ご注文下さったお客様へ心をこめて、、、感謝☆彡

花のおしゃべり

CIMG0231ヤアブツバキ

コートをまとった冬が 足踏みしてる暦の上での立春
散歩道の崖上に 毎年おしゃべりを始めるや
ぶ椿の花の群れ
緑の葉っぱの中に何のためらいもなく飾るすべさえ知らぬ田舎の少女のようなこの可憐な赤い藪椿が大好きだ おしゃべりは延々と賑やかに続いていく
ときどきおとづれてくれるメジロのどこからか仕入れてくる噂話も
気まぐれに変わる天気の三寒四温にもたおやかに順応して穏やかな紅色のままおしゃべりに余念がない
できるなら私もおしゃべりに加えてはくれまいか

なんてマ〜

a053e28e.jpg

CIMG0230ドロシー

ゆっくりのんびり過ごそうと心掛けながらはかどらないのかしら、、、、

ほんとにてんてこ舞い お昼は優雅なひな祭り膳をいただき 古典雛の世界へ、、、 場所は諏訪神社内の諏訪荘 花滴庵 主催毎年なんとなくひな祭りを味あわせていただく 白酒のもてなしも嬉しい 雲仙の野菜を使ったとかここでも地産地消 なんだかホッとしたひと時 入口のしだれ梅 からからと音の聞こえそうな滑車のついた井戸の名残足もとに行けこまれたモウソウだけの花筒に花滴庵主の心意気蕗の薹の生け込み緑の中に見え隠れする赤い鳥居は神社の風物 市場豊かに展開する小春日和?的なひな祭りの昼風情

夜はブリックホールへとDOROWSY CHAPERONE ミュージカル

久しぶりに楽しい時を過ごしました

宮本亜門の 魅力満載 藤原紀香 を盛りたてる周りのキャストの素晴らしさ

紀香のスタイル満点な可愛いキャラ でもなんといっても木の実ナナ 出てくるだけで舞台に華がやはりすごい魅力 そのほか中村メイコの年齢を感じさせない

エネルギーそれぞれとても素敵な時間でした歌って踊っておしゃれして、、、

いいですね〜

虹は七色

 

世の中の喧騒さは私の心を虹色に形や光 色へと変化させ私をまどわせる 七色の光を選ぶのはあなただよと 囁かれながら今日一日の光や形を私なりに選んで一日の タペストリーを織り上げていかねばなるまい

日々織りなしては消えていく幻の織物もどこかの世界には風に揺れるカーテンになってるかもしれなない

あまりにもめまぐるしくいろいろなことが起こり私の中で心の中に書き留めるすべさえ知らない あれもこれもこの色もこの形もと欲張ってみるけど私の腕では支えきれない溢れていくのを見送るしかない現状 何一つ解決する事柄でもなく努力で成果が出るものでもない

嘆きではない ♪ ♪♪ ♪ ♪ ケ、セラセラ 死語になってるような言葉をおもい起こした

立春 春遠からじ どこかにいる春を楽しく迎えようよ〜

ehoumaki1CIMG0219節分

恵方巻きが届いた 鬼は外〜 硝子戸をあけて 満開に近い庭先お梅の香りが馥郁と部屋にながれて、、、、家には鬼はいないぞ〜といわれ 納得

撒かれた豆は 明日はヒヨが喜ぶかしら。。。

可愛い鬼の面は ぬいぐるみにプレゼント

一件落着 今日の色は何色? だれか決めてくださらないかしら。。。。

ちなみに今日は 母の翔月命日 節分に彼方へ消えた母恋し 

母の着物をリメイク  一日着用 せめてもの 罪滅ぼし?

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ