2009年05月

我が家の紫陽花祭り

CIMG0490紫陽花2朝摘みの我が家の紫陽花

パツンパツンと小気味よいハサミの音が朝もやの中 沢山の紫陽花に囲まれて過ごそう

家の中も庭も紫陽花の花がいっぱい

きっと紫陽花色の雨が降り注いでくれるだろう

 

ご無沙汰いたしました(^◇^)

紫陽花20090529132958

紫陽花祭りの前日通りすがり携帯で写しました 奥に見える眼鏡橋が長崎情緒

どこかの世界で遊んでましたのよ

すっかりご無沙汰で気ままに飛び回っておりました

心も体も別世界 なんて毎日が慌ただしいの、ナーんて言ったって

同じところをぐるぐる回っていただけかもわからない

まず仕事まじめにさせていただき順調よ〜CIMG0464こば世界に一つの花の洋服なんて粋がっております

一つずつ心をこめて手を入れて絶対できないと言われたことを仕上げた満足感クライアントの要望にこたへることができた嬉しさは職人冥利に尽きるよね 感謝

その裏がへし難題は山積み これもあたへられた試練と受け止め 仕事人の試練かな〜

京都便り 、、、、陶芸家の友人彼女は大学が京都の芸大のためほとんど毎月京都へと赴き 精進の姿勢を崩さない人 時々ふら~と現われて 都のにおいを運んでくれる

京都御所の記念グッズをお土産にもらったよ~く自分を見つめなさいと(*^_^*) 京都御所限定鳳凰の蒔絵のミラー 心の底も見透かされからすのあしあと?もしっかりと^_^; いつものお土産柴漬けもCIMG0469ミラー

彼女の製作陶板 じゃ踊りの蛇をいただきました 玄関に飾り魔除けに使おうかしら勇壮ですCIMG0467 蛇

 

 

 

毎日あわただしいのに自然界はとても心を癒してくれます

毎日早朝から訪問してくれる白色セキレイのカップル 栗の花も満開紫陽花は気ままにその日その日の装いで優しい姿を見せてくれる キュウリは音を立てて背伸びをしながら収穫の時を待つ

私は??????? 中島川の畔のレストランでランチ  マスターご自慢のキャロットのスープ いただきながらガラス越しに 明日から始まる紫陽花祭りの花の競演を眺めてる アンニュイなひと時

 

雨の休日

 

久しぶりにゆっくりと過ごす雨の休日

裏庭の緑がキラキラと輝く 雨も緑色に染まってるよ

雨の中松の木の下に置物のようなハト?の姿

鳩CIMG0448小さくて見えるかしら、、、

近づくと逃げるから、、、CIMG0449はと2

遠くから精一杯の

ズーム 何を考えてるのだろうね この雨の中大変だよねCIMG0450はと3

それを眺めてる私もごくろうさん

遊びに来てくれてありがとう

何となく楽しい

紫陽花が色づき始めた

紫陽花色の雨に変わっていくんだろうね

              

ばら展

 

              ばら展長崎県美術館で諫早のバラ会の展示会が催されている

自然界の中のバラの花の競演ではないが

人間が作り上げた美しさだけは ぜひ一見の価値あり お暇がある方は足を運んでください

何にも語りかけてはくれないけれど 、、、、、

 

                CIMG0444baratenn美しい!とため息をつく 一時があってもいいかもしれない

 

素晴らしい初めて見る珍しい花がたくさんありました

 

肥前古賀を歩きました

 みんなで歩いた同じところすべての写真は皆様にお任せ総勢30人余り ミーンナ同じ写真かな〜と思いながら歩いた記念アップしておこうラカンマキ

それぞれのブログに同じ写真?(●^o^●)

お天気に恵まれそれぞれこもごもの思いで歩いてるだろうと思うとなんだかいろんな想像をしてお面白かった

みんなやさしいのよね〜(^^♪

小さな命をはぐくんでるモミジの苗を持ち帰ったけど育ってくれるかな〜

万緑の中の一日 ホット役目を終えて帰途のアフタヌーンティーの心地よさ だけが印象に残る 不思議な一日

花柳寿々初 黒塚を踊る

 

お誘いを受けた時 十数年まえ 京都で観た あの素晴らしい舞台へと回想は展開していった 歌舞伎黒塚 猿之助さんのお家芸

歌舞伎に精通してるわけではない私でさえあの感動 素晴らしい舞台優しい老婆が人食い鬼へと変身して戦いを挑む 忘れることのできない舞台であった

その黒塚を学生時代の同級生 花柳寿々初 さんが舞う しかも猿之助さんは男性彼女のあの繊細な優しさがどのような 鬼女 を舞うのかと期待にむねがときめく

スタートはニュー長崎で食事CIMG0418syokuji 一路玉園町の聖福寺へ 撮影禁止ということで残念である

かろうじて開演前の 場内風景の場面

CIMG0423黒塚舞台装置はススキのヲ配し黒塚の雰囲気を盛り上げる

 

 

彼女がどう舞うか期待 学生時代から才媛だった 天は二物も三物も惜しげなく彼女にあたへていた気がする

素晴らしい舞台が展開され彼女の舞う姿は崇高感が漂い鬼と化し舞う姿の必死さは 多くの人への感動のメッセージのような気がした 彼女の日ごろの精進の賜物 素晴らしい同級生の友人を持ったことに限りない誇りを感じた 舞台装置もシンプルながらとても洗練されていた 夕闇の中響く 鼓 や 三味の音夕闇の中に音が舞う このようなシチュエーションは初めての経験だったけどひと時を別世界へと誘われしばし無我の境地 素晴らしい夜を過ごしました

(*^_^*) (;一_一) (^^♪ (^◇^)

 

なんでこんなに慌ただしいのでしょ そりゃー自分が捗らないからさ

歯医者でショ 友人の踊りの会でショ 知人を案内して美術館へジブリの森を見に行く予定でショ 知人の誕生日のお食事会でショ シニアネットのあるこうかいでショ その合間を縫って仕事?お酒のおつまみ探訪 友人とのおしゃべりテレビも見なきゃいけないし本は山積み状態を横目で眺めながら 体調殿へお伺いを立てる(^^♪

でもね、、、幸せなのよこの不景気な世の中で私を必要として下さる方がいてくださること

 

我が家の自然界からの報告はザボンの花が鈴なりゆずの花も満開そろい踏みで一斉にめだちはじめたハーブのペパーミントジャスミンも香りを漂わせ空気一面素晴らしい匂いの世界

お年を考えて、、、と忠告に首をすくめてウフフの世界

忘れもの落としものの日々だけど ものに執着心なし

人も物も物事も去る者は追わず日々新たに。。。。

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ