2012年08月

お盆と 母と、、、

 

大きな手のひらに乗った一丁のな豆腐  
おかーちゃん手は切れんと?

 母の手の平の上の豆腐は鮮やかに升目に切れて鍋の中 魔法の様な母の手が不思議だった幼い日 
 その頃の母の年齢遥かに過ぎて
今日はお盆の十五日妙に懐かしく母を思い出しています。 母の大きくあったかい手は 仕事に疲れた背中をさすってくれた

割烹着 手のひらの上の豆腐 みそ汁の湯気 だんだん消えていく 古の風景

 自然界の移ろいも人の世の移ろいも同じなのかしらと お盆休みは考えに浸る時間が持てる楽しさ 眠れぬ夜の楽しさは なんの衒いもなく 様々の世界の主人公になりながら思う存分自分へのご褒美の時間 果てしなく広がるポジティブ? ネガティブ?の世界

人間てこうして歳を 取って行くんだな〜
8月5日誕生日 変わることなく過ぎて行った

外も白みはじめました

盆の十六日は人様より早く
お墓の盆柴を取り替えにいかんばよ、、何処からか母の声

早朝の丘 墓への坂を登ろう 

遥かに長崎港を望むこの場所は 

一服の絵の世界 額縁に切り取る場所を考えながら母への思い 見守ってね、!おかーちゃん

暑中お見舞い 

jpg暑中見舞い
近況報告 暑さにもめげず 日々つつがなく過ごしています。蝉の声降りしきる中 庭の百日紅の花のピンクがとても美しく感じます。一日のエネルギーを自然界の営みから分けてもらいながら 感謝の日々 ?たんじょうびをむかえます。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ