2007年06月24日

サナギが消えた

タウン情報(東京) - livedoor Blog 共通テーマ




6月21日には、まだまだあったジャコウアゲハの
サナギが、23日には根こそぎなくなっていました。

羽化したのであれば、抜け殻が残っているはずですが
抜け殻もなく、全く無くなってしまいました。

羽化が観察したいという理由でちょっと拝借!との
考えで持ち帰った方、もし無事に羽化したら自然の営みに
感動し、その後、再び元の保護区へ蝶を放してあげてください。

そうすると、蝶はまた卵を産んでくれます。
小さな命も一生懸命いきています。
人間はそれを愛で、見守ることしかできません。
作り出すことはできないのです。

どうか、どうか、ご理解よろしくお願いします。

区全体で応援しているプロジェクトです。
温かく見守ってくださると、大変うれしく思います。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
訪問者数

Profile