整体院 ・花香グループのブログ

長浜市を拠点とした『整体院・花香グループ』の各店舗の店長やスタッフのブログです。

滋賀県長浜市神照にある『整体院・花香(はなかおり)』を中心に、米原駅前店・伊吹薬草の里店・びわ桜、それぞれの店長やスタッフが“皆様の健康のお手伝い”をさせていただいております。


花香ホームページ http://hanakaori.jp/

《整体院・花香 本店、東洋式リンパ療法研究所》
〒526-0015
滋賀県長浜市神照町735-8
tel/0749-62-3906
営業時間/【完全予約制】10:00~19:00(最後予約受付18:00・要相談)
定休日/日曜日

《花香 米原駅前店》
〒521-0016
滋賀県米原市下多良2丁目63番地
セリマンション1F
tel・fax/0749-52-3979
営業時間/10:00~19:00(最終予約受付18:00・要相談 ※月曜日は16時)
定休日/水曜日

《花香 伊吹薬草の里店》
滋賀県米原市春照37 伊吹薬草の里文化センター 内
営業時間/平日:11:00~17:00 土日:12:00~18:00
tel/0749-58-0105(伊吹薬草の里事務所番号)

《かんぽの宿・彦根店 びわ桜》
滋賀県彦根市松原町3759 かんぽの宿彦根 内
営業時間/11:00~21:00
tel/0749-22-8090(かんぽの宿彦根番号)

集中力が低下してしまうからでしょうか、時折、紙でつい指や手を切ってしまうとこがあります。
切り傷ができると、どんなに小さな傷でも痛みがなかなか引かず最悪の気分になりますし、紙以外で出来た切り傷や擦り傷よりイライラしてしまう事もあります。

そんな紙による切り傷、なぜ他の要因によって出来た切り傷よりも痛いと感じるのでしょうか?それには3つの理由があるそうです。

という事で、紙で手などを切るととても痛い理由をご紹介します。

1:紙で怪我をする場所とえば指ですが、指は体の中で一番痛点の多いところです。一番痛点が多い部位ですが、これは大局的に見ると良いことです。
指先はたくさんの物に触れる機会がとても多いので、外界を察知したり、デリケートな作業を行うときなどに使われるため、安全メカニズムが内臓されている必要があるからです。

2:紙の端は一見、カミソリのようにまっすぐに見えますが断面を拡大してみると、実際にはギザギザしたノコギリの刃のようになっています。
そのため、紙で切り傷ができたときは皮膚がズタズタに引き裂かれています。

3:紙の切り傷は案外深く、皮膚の上層部の下にある痛点にまで届いてしまい出血します。が、そう深いものではありません。傷が浅いということは、噴き出した血液が凝固して傷を保護することもないのです。そのため、むき出しになったままの神経が傷の痛みを脳に送り続けることになります。
ですので、紙で切った傷はすぐに絆創膏を貼って保護することが大切です。そうしないと指の傷の痛みはずっと続いてしまいます。

頻繁に紙で手を切ってしまうことがあるなら、ハンドクリームを少しつけると指を保護できます。手が絆創膏だらけにならないように、紙を扱う時は手元に気をつけましょう。

米原駅前店

きれいですねぇ~✨

稲刈りももう終わる中
田んぼの中に、ひまわり畑🌻
今、満開です\(^-^)/

image


ちょうど、道路沿いに
黄色のひまわりが見えるので
車を止め、自転車🚲を止めて
みなさん写真を撮っておられました。

image



うつ向き加減のひまわりもありますが
みんな上を向き、見ていて
元気もらいました⤴o(^o^)o



花香スタッフ 織田






酸っぱくて、爽やかな香りがする梅干し。そのままでも十分美味しいのですが、料理やお菓子に使用したり、お酒と混ぜたり…と、どんな形になっても体に良い万能の食物ですが、実は食べる以外にもとっても便利な利用法があるそうです。

という事で、食べる以外にも体に効く梅干しの効果をご紹介します。

■トゲ抜きに
指などにトゲが刺さって入り込んでしまったときには、患部に梅干しの果肉を貼って、その上から軽く絆創膏をします。すると、数時間ほどでトゲが出てきて取れやすくなるそうです。出てきたら、毛抜きやピンセットで取り出すだけ。

昔から「おばあちゃんの知恵」として語り継がれてきた対処法だそうですが、しっかりと科学的根拠があるそうです。それは、梅干しと人間の塩分濃度を比べると梅干しの方が高いのですが、果肉をトゲが刺さった部分に塗ることで、その周辺の塩分濃度を近づけようとして体液が外に出るようになります。その作用でトゲが押し出されて、取れやすくなるそうです。また、梅干しが持つ殺菌効果で応急処置としても使用できるそうです。

なお、この方法は梅干しとハチミツをまぜるとさらに効果的という声や、ハチミツだけでも同じ効果が出る。という話もあるようですが、ハチミツはボツリヌス菌が入っているので1歳未満の乳幼児への使用はできません。ハチミツを使用するときはご注意ください。

■頭痛の時はこめかみに梅干し
こちらも、昔から民間療法として受け継がれている方法ですが、やはり科学的にその効果が解明されています。
梅干しの香りの成分である「ベンズアルデビド」には痛みを鎮め、軽減される作用があります。嗅ぐだけでも効果はありますが、貼ることで梅に含まれるクエン酸が血液に溜まった乳酸を代謝させ、患部の痛みと酸化熱を分解し、疲労物質を残さないという作用があるそうです。さらに頭痛だけでなく、肩こりにも効果があるそうです。

塗ってよし貼ってよし、さらに食べてよしの梅干し。昔から「医者いらず」と言われ、その含まれる栄養素は注目されてきました。その効力は食べるに留まらず、どの世代にとっても有り難い食材であることに間違いはなさそうです。

もし応急処置が必要になったら、ふと「梅干しが効くんだっけ」と思い出してみてください。

米原駅前店

10月伊吹薬草の里店シフト

火曜日・金曜日・・・村岸先生
水曜日・木曜日・・・織田先生


10月変更箇所
10日(月)が祝日の為、翌日11日(火)が休館日


1日(土)・8日(土)・15日(土)・22日(土)・・・宮元先生

2日(日)・・宮元先生・北川先生

16日(日)・30日(日)・・・織田先生

9日(日)・23日(日)・29(土)・・・村岸先生
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

お待ちしております

伊吹薬草の里店






今の時期は夏とくらべると、日差しは穏やかになりますがまだ紫外線はしっかり降り注いでいます。行楽シーズンや運動会などで外に出る機会が多いなら、夏場と同様に紫外線対策が必要になります。

という事で、秋の紫外線対策のポイントについてご紹介します。

■秋の紫外線は意外と多い
気象庁のデータによると、秋の紫外線は8月と比較すると9月が約7割、10月が約5割となっていて、かなりの量が降り注いでいることが分かります。

穏やかな気候になり、旅行や散策、運動会など何かと“外に出かける”ことが多くなる9月・10月は、夏場よりも日中に外にいる時間が長くなるので、もしかしたら紫外線を浴びる量が夏場に匹敵する日も少なくない場合もあります。
ですので、10月まではしっかりと紫外線を防いだほうが良いといえます。

■乾燥とくすみが気になる肌の状態
秋の肌は、夏の紫外線のダメージで肌疲れが表面化してくる頃です。シミやソバカスが濃くなったり、増えたり、乾燥ジワが出始め「老けた」と感じることも多いでしょう。保湿や美白と紫外線対策を取り入れながら、肌のコンディションを整えていけばこれらを一時的なものにすることができます。

またこの時期は、乾燥とくすみも出やすくなります。湿度が下がってくるので、夏場のように毛穴が開いたり皮脂が滲んだりはしなくなるものの、一気に乾燥が進みます。化粧のノリが悪くなった・口もとに粉がふいている・いつもの化粧品がしみる…などが起こってきます。
さらに気温も下がってくるので肌の代謝が下がり、顔色やターンオーバーにも影響が見られます。ざらつきやくすみ、クマがいつもより気になるかもしれません。
スキンケアでは肌に優しいピーリングや角質のケアで、肌のターンオーバーを正常に戻すのも効果的です。

■秋の紫外線対策のポイント
不安定になりがちな秋の肌の紫外線対策は次の3つのポイントを押さえてみましょう。

1:保湿を重視
秋には保湿のために美容液やクリームを一品加えたり、シートマスクなどスペシャルケアを取り入れて、肌の乾燥を防ぎましょう。肌が乾燥していると、化粧が落ちやすくなり、UVクリームも一緒に落ちやすくなってしまいます。


保湿力を高めることで肌のバリア機能を維持して、冬に向かって低い気温に耐えられる肌の準備になります。

2:マイルドなUVケアに
季節の変わり目で体調と同じように、肌も不安定になりやすい時です。乾燥しがちでバリア機能も低下しやすくなっているので、UVアイテムはマイルドな処方のものを選び肌への刺激を少なくしましょう。
SPF値については、夏場はSPF50を使っている方が多かったと思いますが、数値が高くなるほど肌の負担も大きくなるので、秋はSPF20程度のものでも大丈夫です。

なお長い時間、屋外にいるときは数時間ごとに塗り直すようにしましょう。

3:PA値もしっかりチェック
冬に向かってUV-B波(肌表面の細胞を傷つけたり、炎症を起こして皮膚ガンやシミの原因となる)は減っていくのに対して、もう一つの紫外線UV-A波(波長が長いので肌の奥深くまで到達し、シワやタルミなどじわじわと肌に様々な影響を及ぼす)は、一年中変わりなく降り注ぎます。

またUV-Aは窓ガラスを通過する性質を持っているので、日常生活の中でも長く浴び続けることで室内でも日焼けしてしまう可能性があります。秋はこのUV-A対策のために、SPF値と並んでPA値もチェックしましょう。
PA値はPA++++が最高値ですが、秋のレジャーにはPA++ほどあれば十分です。

夏場よりも減少するとはいえ、まだまだ強い秋の紫外線。紫外線ケアも秋ならではの肌の特徴に合わせて行うと効果的です。
秋は夏のダメージが残る秋の肌に、秋の紫外線の影響を受けるため、肌への負担がより強くなり老けたように感じてしまいます。そんな老け感は、SPF値を落として肌の負担をなるべく軽減し、スキンケアで保湿することで防げます。
さらにファンデやUVクリームに加えて、夏と同様にサングラスや手の甲の日焼け対策もすると万全です。

米原駅前店

まだ「焼き芋~焼き芋~イモっ」(間違っていなければ)の歌は聞いていませんが、焼き芋の歌や焼き芋をみたり匂いがすると、秋だなぁ…と実感しますよね。
そんな焼き芋ですが、皆さんは食べる時に皮をむいていますか?むかずに食べていますか?

実はよほど黒く焦げていない限り、サツマイモは皮まで食べたほうがいいそうです。

という事で、サツマイモは皮も食べた方が良い理由をご紹介します。

■サツマイモに含まれる栄養素
サツマイモといえば、「食物繊維が豊富」というイメージがあると思います。もちろんそれは事実なのですが、実はその食物繊維が多く含まれているのは皮の方なのです。さらに、抗酸化作用を持つビタミンCや実の部分より5倍もカルシウムが含まれているそうです。
また多くのサツマイモの皮は紫色ですが、これにはブルーベリーにも含まれている「抗酸化物質のアントシアニン」が含まれています。アントシアニンはポリフェノールの一種で健康に欠かせない栄養素の一つです。

■オナラ予防に皮も食べよう
このようにいくら体に良いとは言え、イモ類を食べると気になってしまうのが「オナラ」です。
サツマイモやイモ類を食べると、お腹が張るのであまり食べないという人もいるのではないでしょうか?確かにサツマイモには消化しにくいデンプンが含まれていて、それをどうにか消化しようとして胃腸の細菌がガスをどんどん作り、それが異常発酵するのでオナラが出やすくなります。

ですが、そのオナラを防ぐためには『皮まで食べる』のが効果的です。
その理由は、皮の内側には「ヤラピン」という消化酵素の一種が集中しています。実にも含まれていますが、特に皮と実の境目に多く含まれているので、これを一緒にとると消化を助けてくれるため、実だけ食べたときよりもオナラが出にくくなるのです。
(ちなみに、オナラが臭いのは動物性たんぱく質・脂質・酒や便秘によるもので、食物繊維やサツマイモのデンプンだけをとったときのオナラはあまり臭くありません)

サツマイモを食べる際、水につけておくと皮に残った土もきれいに落とすことができます。さらに熱を加えれば殺菌にもなるので皮ごと食べても問題ありません。

これから旬を迎えどんどん甘く美味しくなっていくサツマイモ、今までは皮をむいてしまっていた人もぜひ皮ごと食べてみてください

米原駅前店

食物繊維と言えば「不足すると便秘になりやすい」という事は誰もが知っていることです。
ですが、この食物繊維が足りていない状態になると、腸だけでなく体の他の部分にもいろいろなサインが出てきます。それは食物繊維が不足すると、心臓病・糖尿病・ガンなどの命に関わる病気のリスクを増やしてしまう恐れがあるからです。
病気だけでなく、便秘は胃腸機能などの低下や女性は肌荒れなどになってしまうので、なりたくないものです。

という事で、食物繊維が不足すると体が出すサインをご紹介します。

■食後すぐにお腹がすく
食物繊維が含まれた食べ物を摂取した後、腸内で膨張して満腹感を持続させます。ですが、食後1~2時間以内ですぐにお腹がすくようでしたら、食物繊維が足りていなかったということになります。満腹感が持続すれば、食後の甘いおやつやスナック菓子に手が出てしまうこともなくなるので、ダイエットにも役立ちます。

いつも食べた後すぐに「またなにか食べたくなってしまう…」という人は、食事にサラダやおみそ汁・スープなどを追加してみましょう。特に豆類を摂るように意識してみましょう。不溶性の食物繊維が豊富で、お腹が膨れて満足するはずです。

■食後すぐに眠くなる
食べた後に眠くなるのは、血液が胃に集まり消化しやすくするためなので体の自然な反応とも言えます。しかし、食後の度にひどい睡魔に襲われるのであれば、それは食物繊維不足が招く結果かもしれません。

食物繊維は、『血液中の血糖値を安定させる』という非常に大切な役割を担っているのですが、不足してしまうと血糖値の急激な上昇と下降を引き起こしてしまいます。人間の体は、血糖値が急激に下がってしまうと疲労感や倦怠感を感じるので、それが睡魔となって表れてしまうのです。

食後の昼寝は大変気持ちのいいものではありますが、昼寝しないとやっていけないほどの睡魔に覚えがある方は食物繊維不足を疑ってみたほうがいいでしょう。

■お腹が張る
食物繊維が不足すると、腸の動きが鈍くなり食べた物がそのまま腸に残るため、お腹が張って苦しく感じます。

これが続くと、便秘になり老廃物がなかなか外に出されずに毒素が体に溜まって、肌荒れなどの体調不良が現れます。

腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促すためにも食物繊維と水分を意識的に摂って、体も心もすっきりさせましょう。

食生活の変化もありますが、現代の日本人の多くが食物繊維不足の傾向にあるそうです。食物繊維は便秘予防だけでなく、大きな病気の予防にもつながる大切な栄養素です。
これらの体のサインを無視することなく、毎日の食事でしっかりと摂取するようにしていきましょう。

米原駅前店

もうかなり長いお付き合いをさせて頂いております大阪からお越しのM様より毎年恒例の干支の新作を頂戴致しました🙇

image


お車でお越し下さることにもビックリですが
ほんとに、90歳を越えておられるのかと疑ってしまうほどの、この器用さ✨
自分も字や絵には興味があるため、コツを教えてもらうが、真似出来ず💦💦
こんな感じで年賀状を筆ひとつで描いてみたいもんです😋

M様には、本当に色々な面で感謝ばかりです。
またお待ちしております。
有難う御座いましたm(._.)m


びわ桜


今日、9月19日は「名字の日」のだそうです。
名字は国によってさまざまですが、誰しもが持っているものです。そして世界の中でも、日本はかなり名字の種類の多い国で、その数は全国で約30万あるともいわれています。

そんな名字ですが、中には「本当にあるの?」と疑いたくなってしまうような名字がいくつか存在しています。時に読みづらいものや「なんでこうなった?」「これはアカンでしょ」とルーツを探りたくなるようなものやツッコミを入れたくなるものまであります。

という事で、日本中に散らばったおもしろ名字30個をご紹介します。

■体毛関連
1:禿 読み方:とく・はけ・かぶろ・かむろ
熊本県に多く見られる名字です。読み方の一つにある「かむろ」とはおかっぱ頭という意味です。「ハゲ」と読んではいけません。怒られます。

2:白髪 読み方:しらが・はくはつ・しらがみ・しろがみ・しらかみ・しらひげ
岡山県を中心に全国に約1,000人ほどです。

3:毛受 読み方:けうけ・めんじょう・めんけ・めんじゅ
愛知県がルーツとされている名字です。

4:髭 読み方:ひげ
大阪府和泉市に多い名字ですが、みんなに髭が生えているわけではありません。

5:毛穴 読み方:けあな・けな
全国で100人ほどしかない珍しい名字です。

■縁起がいい
6:祝 読み方:いわい・ほり・ほうり
新潟県と鹿児島県を中心に存在しています。書いても聞いても嬉しい気分になる名字ですね。

7:金持 読み方:かねもち・かなじ
鳥取県にある金持村がその起源とされています。かなり縁起のいい名前ですね。

8:幸福 読み方:こうふく
鹿児島、大阪、山形、兵庫に多い名字です。屋号から派生したと言われています。

9:祭 読み方:まつり・さい
神社のお祭が語源とされています。この名字の人は、おそらく遺伝子レベルでお祭りが好きでしょう。

10:大仏 読み方:だいぶつ・おさらぎ
神奈川県を中心に、全国で200人ほど確認されています。

■食べ物シリーズ
11:塩 読み方:しお・えん
福島県と宮城県の境目にあった塩村という村が起源となっています。現在は鳥取県、福島県、兵庫県、大阪府、東京都などで存在が確認されています。

12:味噌 読み方:みそ
富山県がルーツとされています。味噌をつくる職人さんがこの名字を使いはじめたそうです。

13:昆布 読み方:こんぶ
昆布が取れる地域に多い名字です。北海道、大阪、奈良に多く集まっています。

14:胡麻 読み方:こま・ごま
語源は小間(こま)で、狭い土地というところから来ています。大阪府、和歌山県に多く見られます。

15:素麺 読み方:そうめん
宮城県日向の伝統的な名字です。麺類を扱っていた人が使いはじめたそうです。

16:御薬袋 読み方:みない
「おくすりぶくろ」ではありません。山梨県の薬袋村が起源となった名字です。

17:砂糖 読み方:さとう
宮崎県の日南市に多く見られる名字です。

18:和食 読み方:わじき
高知県に多くみられる名字です。

■ツッコミ入れたくなる系
19:浮気 読み方:うき・うわき・ふけ・うきげ
滋賀県守山市浮気町(ふけまち)が起源となっています。お付き合いしている方もご夫婦も浮気はいけませんよ。

20:取違 読み方:とりちがい・とりちがえ
はっきりとした起源はわかっていませんが、現在は鹿児島県に多い名字です。

21:出会 読み方:であい
全国でもかなり少数の名字です。約70人ほどしかいないといわれています。

22:二股 読み方:ふたまた
京都や長崎に多い名字です。名字が二股でも誠実な人はたくさんいます。

■戦闘力高い?と思ってしまう
23:無敵 読み方:むてき
戦で凄まじい実績を残した武士に、その功績を讃えた主より与えられた名字です。九州地方でよく見かけられます。

24:武士 読み方:たけし・ぶし
茨城県を中心に全国に約1,000人ほどいます。

25:秀吉 読み方:ひでよし
広島県東部の伝統的な名字です。どっちが名字でどっちが名前がわからなくなりそうです。

■学校系
26:見学 読み方:けんがく
仏教用語が語源とされています。現在は大阪府に多くみられるそうです。

27:記録 読み方:きろく
全国的にかなり珍しい名字です。

28:文字 読み方:もじ・もんじ・ぶんじ
京都府に多くみられる名字です。

29:和歌 読み方:わか

全国に600人ほどいます。

30:水溜 読み方:みずたまり・みずため・みずとめ・みずどめ・みだまり
青森県八戸市がルーツの名字です。青森県の他に鹿児島県でも確認されています。

日本全国に散らばるおもしろ名字30個を紹介しました。あなたはこの中で出会った名字はありましたか?
いろいろな名字がありますが、そのどれもに何かしらの意味がある…そう思うと自分の名字のルーツを知りたくなったりしませんか?

米原駅前店

「年齢とともに、膝や腰など体の節々が痛む」という声を耳にする機会が増えています。その中で、よく膝の痛みを感じられる方が多いです。
そんな膝や関節の痛みには“グルコサミンが良い”とよく言われていて、実際にサプリメントなどを飲んでいる方もおられるのではないでしょうか?ですが、その摂っているグルコサミンの効果、もしかしたら勘違いしているかもしれません。

という事で、グルコサミンの正しい知識と膝の痛みの解消法をご紹介します。

■グルコサミンの間違った認識
1:関節の痛みを和らげるは間違い?
グルコサミンの働きは、あくまで『すり減ったクッション(軟骨)の補充をする』ことなので、そもそも「関節を動かしたときの辛い痛み」を和らげる働きはありません。
つまり『すぐどうにかしたい痛みを素早く改善する』という目的を果たすには、グルコサミンを摂取するだけでは難しいという事です。

2:関節痛の正体=クッションのすり減りは間違い?
関節痛が発生する原因は、関節と関節の間にある『軟骨がすり減る』ことによって、骨同士がぶつかり、そこから「炎症」が起こるのです。
つまり、すり減った軟骨自体が痛みの発生源ではなく、炎症の起きた部分が痛みの原因となるのです。

■グルコサミンだと痛みに効果が出るまで時間がかかったりする理由
膝が痛いと、グルコサミンやコンドロイチンをなどを摂りましょう。といわれていますが、それらは「関節のクッションである軟骨を徐々に時間をかけて補充していくもの」なので、痛みの改善まで時間がかかってしまいます。
先ほど説明したとおり、軟骨のすり減りそのものが「痛み」の直接の原因ではありません。つまり『クッションの補修』をしてもすぐに痛みは消えないのです。

痛みを消すには、痛みの原因である炎症を抑えることなのです。
だからといってグルコサミンに効果が無いというわけではなく、グルコサミンの働きで期待出来るのは『クッションの補充』で、痛みを直接取るということではないのです。もし期待が持てるとすれば、擦り減ったクッションが補充され、状態が良くなった時になります。
つまり、関節のクッションの状態が良くなるまで時間を要するということです。「膝が痛むから、グルコサミンを試したが効果がイマイチ感じられない」と感じる人がいる理由はココにあったのです。

■痛みに直接働きかける成分は「オオイタドリ」
イタドリ(虎杖、痛取)とは、タデ科の多年生植物です。別名は、スカンポ・イタンポ・ドングイ・スッポン・ゴンパチ・エッタンなど。
古来からアイヌ民族が怪我や骨折をした際に使用してきた野草だそうで、最近、痛みに働きかける成分として注目され、健康食品などにも使われることがあるようです。若葉を揉んで、擦り傷などで出血した個所に当てると止血に役立ったり、痛みを緩和してくれるとされています。これが「イタドリ(痛取)」という和名の由来のようです。

■グルコサミンの正しい認識
グルコサミンの働きで期待出来るのは『痛み』ではなく『すり減ったクッション(軟骨)を補充する』こと。痛みに直接働きかける成分ではありませんが、クッションを補充してくれる役割はあるので関節の動きの悩みの根本を改善するにはムダなものとはいえません。
長期的に考え、グルコサミンですり減ったクッションを補充するとして、すぐにどうにかしたい痛みを改善するには、まずクッションを補充するのではなく『痛みに直接働きかける成分を摂取する』必要があるのです。
そこで、グルコサミンとイタドリ2つの成分が入ったサプリメントを試してみましょう。

膝の痛みを取りたい…そんな時は『軟骨を補う成分』を摂取してもすぐに痛みを和らげる事は出来ません。もちろん時間をかければ効果はあると思いますが、すぐに痛みを取りたい場合は炎症の痛みを和らげる成分を摂取することが必要です。
痛みの原因である「炎症を抑える成分」と「すり減った軟骨を修復する成分」、この組み合わせが肝だということしっかり覚えておきましょう。


お客さまから、ここら辺ではお目にかかれないであろうある物をいただきました。

それがコチラです。
image
































飛騨高山のご当地飲料ともいうべきなのでしょうか「飛騨パイン」という、ここら辺では見かけた事がない飲み物をいただきました。

お客さま曰く「岐阜に行った時に飲む機会があって、飲んでみたら美味しく、それ以来ハマってしまった」との事…それはとても気になるじゃないですか。という事で、さっそくご賞味にあずからせていただきました。

パイン独特の酸っぱさと甘さが、牛乳のおかげでまろやか~な口当たりになっていて美味しかったです。また牛乳のクセも気にならなかったので、飲みやすかったです。ハマってしまったのが分かる味でした。

Dさま、美味しいご当地物飲料の「飛騨パイン」ありがとうございましたm(_ _)m

米原駅前店

今日、9月15日は中秋の名月ですね。お月見といえば、ススキを飾りお団子をお供えする…というのがイメージにありますが、このススキとお団をお供えするのはなぜだかご存知ですか?

そう言えば、ススキもお団子もなぜお供えするのか、どんな意味があるのかは知らずにしていた。という方はコチラをご紹介します。

■中秋の名月とは?
そもそも、中秋の名月を愛でる習慣自体は「平安時代に中国から伝わってきた」という説があります。その習慣の意味は、実りと収穫の季節になる秋への『感謝のお祭り』です。この事から、米が実り収穫できた事を感謝するという意味を込め、米を粉にして、丸めた団子をお供えするのです。
ちなみに丸めた形は月に見立ています。

■ススキの意味とお団子の数
では、いくつお供えしたらいいのでしょうか?所説あるようですが、ひとつは「十五夜」にちなんで15個という考えがあります。他には、1年の満月の回数に合わせて12個あるいは13個(閏月がある年)とする考えもあります。

きちんとするとそれらの数になりますが、実際、後で食べることを考えると家族の人数などに左右される事があります。例えば一人暮らしで月見団子を15個供え、その後食べられるか?と言うとなかなか難しいと思う方が強いはずです。このように、本来は収穫への感謝なのに食べきれずに捨てるとなると本末転倒となってしまうので、食べられる数をお供えしましょう。
お団子の他に、芋類をお供えすることもあります。「芋名月」という別名をお聞きになったことがあるかもしれませんが、それはここからきています。これもやはり穀物の収穫への感謝の表れです。

また、ススキは神様を招く依り代(よりしろ)の意味があります。そこに神様が来てくださるのですが、実はススキでなく本来は「稲穂」です。なぜススキなのかと言うと、昔は収穫が終わった後は稲穂が残っていなかったためススキで代用したようです。

昨今ではなかなかきちんとしたお月見をするのは大変かもしれませんが、ちょっと心配りをして月を楽しむのもいいのではないでしょうか。今夜は晴れそうですし

米原駅前店

以前、投稿しました
滋賀県愛荘町発祥の瓶手まり✴

大阪からお越し下さるお客様より
新作をいただきました😁

image


めちゃくちゃ、かっこいい❗
写真でのお伝えとなるのが残念💦💦
実物は、本当に感動ですよ🎵
写真だけでは伝わらない😱💦

ホンマに見てもらいたい❗
びわ桜へお越し際は、ぜひ一度
ご覧下さいませ!

S様、本当に有難う御座いました。
また新作、期待しております😜💦



びわ桜

空気の乾燥はまだですが、稲や秋になると生えてくる雑草などから起こるアレルギー反応や季節の変わり目で風邪をひいてしまい、困っておられる方は多いと思います。その中で、喉の痛み・咳・痰が出る症状がありますが、その主な原因は喉の粘膜にアレルギー反応を起こす物質やウイルス・細菌が増殖し、炎症を起こしているからです。

という事で、殺菌作用や抗炎症作用があり喉のつらい症状の緩和に役立つ食べ物をご紹介します。

■のどに良い食べ物

・ハチミツ

ハチミツには殺菌作用や抗炎症作用があり、喉の炎症を抑えるのに役立ちます。パンに塗ったり、ヨーグルトや紅茶、生姜湯などに入れて飲んだりするとよいでしょう。

また、喉の粘膜が乾燥すると細菌が繁殖しやすくなりますが、ハチミツをなめると唾液がたくさん出るので喉の乾燥予防になります。

・大根

大根には大量のビタミンCと酵素が含まれていて、炎症を抑える働きがあります。この効果を得るには生で摂取することがポイントです。

また、大根おろしや千切り大根とハチミツで「大根あめ」にしてそれを食べるのもおすすめです。

【大根あめの作り方】

①大根を皮ごと1センチ角にサイコロ状に切ります。保存容器や瓶などに切った大根を入れ、そこに大根がヒタヒタになるくらいのハチミツを注ぎ込みます。

②大根から出てくる水分が滲み、浮き上がってくるまでそのまま数時間置いておきます。

③ハチミツと大根のエキスをよくかき混ぜ、スプーンですくって飲みます。お湯に溶かして飲むのもよいでしょう。

保存する際は、大根を取り除いてから冷蔵庫に入れましょう。

・生姜

生姜の辛味成分である「ジンゲロール」には強い殺菌作用があります。また生姜に含まれる香り成分には、咳を鎮める作用、鎮痛、解熱、発汗作用があるとされ風邪の諸症状に効くといわれています。

すり下ろした生姜を熱湯でこし、ハチミツや黒砂糖を入れて「生姜湯」にすると飲みやすいです。

■その他、喉によいとされる食べ物は

・玉ネギ

玉ネギにも殺菌作用があり、特に生で食べるとその効果が発揮されるといわれています。薄いオニオンスライスなどにして食べるとよいでしょう。

・梨

今が旬の梨には咳や痰を鎮めたり、熱を下げたりする効果があるとされています。さらに、喉が痛いときに梨を食べると喉の痛みが和らぐともいわれています。

・レモン

レモンにも殺菌作用があるといわれています。レモンに含まれているビタミンCには、免疫力を高めて風邪を予防する効果もあるといわれています。

風邪をひいている方やアレルギーでお困りの方はもちろん、のどの調子が悪くならないための予防としてこれらの食べ物を意識して摂るようにしてみましょう。

米原駅前店

あちこちで稲刈りが始まり、早い品種であればもう刈りおわったところもあるそうです。となると、お米を主食としてきた日本人にとっては「新米」を食べる事がだんだん待ち遠しくなってきます。新米もですが、炊きたてでホカホカしたごはんは美味しいですよね~(´▽`*)

温かいごはん…確かに美味しいのですが、反対に冷えたごはんにも注目してみると、実は身体に嬉しい効果があるのです。

という事で、冷えたごはんが体に良い効果をご紹介したいと思います。

■冷えたごはんの体に良い効果

1:腸をキレイにしてくれる

冷えたごはんには、「レジスタントスターチ」という成分が含まれています。この成分は『難消化性デンプン』とも呼ばれていて、お米のデンプン質が冷えることによって食物繊維に似た状態に変化したものです。

食物繊維によく似ているので、消化器官であまり消化されないのでカロリーになりにくいのが特徴です。そして、腸の中で腸内細菌により分解され、善玉菌のエサになり、有機酸が作られることで悪玉菌の活動を抑えることができます。

これにより腸内環境の改善につながるのです。

2:血糖値の上昇を抑え、「脂肪の蓄積」を防ぐ

ごはんは糖質を含んでいるので、食べることで血糖値が上がります。ですが冷えたごはんは、一部がレジスタントスターチに変化しているので、血糖値上昇が緩やかになることが分かっています。

血糖値の上昇が抑えられるということは、それだけ脂肪の蓄積も防ぐことができるということです。冷えたごはんにはダイエット効果も期待できるのです。

3:満腹感が続くことで食べすぎを防止

先ほど述べたように、レジスタントスターチは食物繊維と似た作用をします。これにより、食べた物の消化や吸収がゆっくりと行われるため満腹感が持続することになります。

また、この効果は冷えたごはんを食べた時の食事だけでなく、その次にとる食事の食べ過ぎをも抑えてくれる「セカンドミール効果」と呼ばれる効果ももたらしてくれます。その時の摂取量だけでなく、次の食事の食べすぎを防いでくれるなんて嬉しい効果ですよね。

この働きによって、食べすぎを防ぐのと余計なカロリーを摂取するのが予防できます。

ごはんといえば「ホカホカなものが1番美味しい!」と考える人も多いかと思いますが、冷えたごはんにも体に良い効果がたくさんあります。「でも、冷えたごはんは食べにくい…」という方は、おにぎりにすると冷えても食べやすいのでチャレンジしてみましょう

ちなみに、レジスタントスターチはレンジなどで加熱してしまうと、なくなってしまいますので気をつけてください。

米原駅前店

このページのトップヘ