裏磐梯花見頃カレンダー(天文台のあるペンション カレワラ)

いよいよ花咲く春到来
裏磐梯を始め、福島各地の花情報いっぱいブログ。
天文台のあるペンション カレワラのスタッフが歩き回って作成しました(^^)v

<裏磐梯五色沼><自然観察><天文台のあるペンション カレワラ>

パノラマゴンドラ de デコ平湿原

<居候さん、アルバイトさんを募集中!(ペンションカレワラ)>

 ペンションの経営に興味があり将来ペンションを経営をめざしている方。『花』、『鳥』、『星』etc、自然観察に興味がある方、BLOG(日記)やホームページ製作をしてみたい方。花植え等の園芸がお好きな方。
  もちろん、スキー・スノーボードを楽しみたい方も歓迎(リフト券貸し出し、女性のアルバイト・居候さんにはボード・ウェア一式貸し出しあります)。
 などなど、 ペンション全般の業務・演出をお手伝いをしていただける方を募集します。
  もちろん、年末年始・夏休み・GWなどのハイシーズンにはお給料が出ます。 滞在環境の都合により、募集は女性もしくは男性、どちらか2名づつとなります。 (女性が1名は決まりました。)

 詳しくは>>   夏休みアルバイト募集  年末年始アルバイト募集   居候・週末アルバイト募集
 体験記はこちら>>   ペンションアルバイト感想文(カレワラ)

ミネカエデ

カエデって紅葉時期には注目の的ですよね。
春もいいんですよ。
新芽の頃、とても鮮やかな緑色です。
初夏には良く見ると小さな緑色の花があります。
画像はまだつぼみ。
茎の赤色が緑色に映えますね。

ウスノキ

ウスノキ、漢字なら”臼の木”。
丈は高くて1mほど。
細くて、可愛い葉っぱです。
花も小さくて、赤と白のストライプが可愛い。
葉っぱの下に咲いてるので見つけにくいかも。
臼??
赤い実が臼に似てるらしいんです。
秋にまた見ないといけませんね。

ツマトリソウ

08-06-18ツマトリソウデコ平湿原内に咲いています。
花まで入れても丈が3cmくらいの本当にちぃ〜〜〜〜〜〜さいのから、10cm以上あるものまで大きさいろいろ。
真っ白に輝いてる花びらは完璧に同じように重なってて、それもまた神々しい感じ。

ワタスゲ

デコ平湿原に行ってきました。
今、ワタスゲがすごくキレイに咲いてました。
なんであんな綿が付くんでしょう?
耳かきって感じで可愛くて好きです。
でも、以外に硬いんです。ホントに耳かきにはならないでしょうねぇ。
白いポンポンが風に揺れて涼やかですよ。

ヒメイチゲ

すごく細くて小さい、背丈は5cmらい。
花の色は向こうが透けて見えそうなほどの淡い白。
印象として繊細で、か弱い感じ。
気を付けてないと見つけられないです。

撮るのが大変な花です。
茎が細く、おしべがさらに細いし。
陽射し、雲の陰や風とかちょっとの事でピントが合わないんですよねぇ。
ということでこの画像もピントが合いませんでした。

エンレンソウの花

葉っぱの真ん中にある褐色が花です。
エンレンソウ(延齢草)は大きな葉っぱが3枚。
葉っぱはそれだけです。
真ん中にあるのが花、緑色の花もあります。
横向きに咲いてるんですよ、だから画像は花が見えるように横から撮ってます。
背丈が20cmくらいかなぁ。
もっと小さいのもあったと思います。
ひとつあると周りにもあることが多いです。
変わった形だなぁと思うので、すぐ見つけられます。
葉っぱの形とか質感とかフキに似てると思いますがどうでしょう。

水芭蕉とリュウキンカ

裏磐梯グランデコのパノラマゴンドラに乗ってデコ平湿原に行ってきました。
水芭蕉とリュウキンカが見頃でした。
水芭蕉は湿原内もまだまだ咲いてましたし、木々の下のやっと雪が解けたあたりで密集して咲いてる水芭蕉がすごくキレイでした。
黄色いリュウキンカは湿原内に咲いてますからすぐわかります。
やっと咲いた頃のようでつぼみがいっぱい。
まぶしいくらいにまっ黄色でした。

デコ平湿原の水芭蕉

グランデコスノーシーズン最終日に長靴を履いてパノラマゴンドラに乗り、雪をザクザク歩いて”デコ平湿原”に行ってきました。
水芭蕉なんだか小さいんですよ。
ミニチュア版って感じの水芭蕉がたくさん咲いてました。
一番小さいと1cm!
大きくても15cm程度、湿原内にいっぱい咲いてます。

デコ平湿原に最初に咲く花です。
白い花がまぶしいくらい、春の輝きです。

ウラジロヨウラク&ガクウラジロヨウラク


左がウラジロヨウラク、右が”ガク”ウラジロヨウラク。
デコ平湿原には両方、間近に咲いています。

日本固有種なんですね。この花が可愛いです。
ウラジロヨウラクの変種が”ガク”ウラジロヨウラク。
確かにぴょっと長いですね。
花、葉っぱの色や付き方など同じです。
ただ大きさが違うように思います。
画像は花とつぼみなので比較が難しいですが、”ガク”ウラジロヨウラクの方が全体的に少し大振りのように感じました。
そーなんでしょうか、ココだけでしょうか。

マイヅルソウ

あちこちにいっぱい咲いています。
笹の下、奥深くにもいっぱい。
デコだけじゃなく、裏磐梯のあちこちでよく見かけます。
わりと群生してるので見つけやすいです。
それに、光沢があってハートマークのような可愛い葉っぱの形もわかり易いです。
他に似た葉っぱはありませんから、これは花が咲いてなくてもすぐにわかります。
白くて小さい花です。全体の背丈は10cmもありません。
ツルが舞ってるように見える花の様子が名前の由来らしいですが、見えるかなぁ〜。。

ユキザサ

花が雪のように白く淡く、葉っぱが笹のよう。
足元に咲いてますが、わりとこんもり大きい花なのでよくわかります。
デコ平湿原へと続く道の足元など、湿原以外のところに多く咲いてます。
これって、山菜らしく食べられるみたいです。
芽を摘んで茹でると甘くて美味しいとか。
秋には赤い実が付くはずです。今年は探さないと。

コバイケイソウ

ふわふわ、もこもこ、こんもり咲いてました。
今、デコ平湿原ではすごくキレイに咲いていますよ。
背丈が大きいので目線あたりに咲いてるものもあれば、花が重くてうなだれてるのもあり。
しかもボリュームがあるし、群生してて、とにかく目立ちます。
遠くからもよくわかります。
ホント、キレイ。

ウワミズザクラ

目の前に咲いてました。
枝々の先にいっぱい突き出た感じに咲いてるので遠くから見てもよくわかります。
目掛けて走ってしまいました。
棒状に付いてる小さな花がすごく可憐でかわいいんですよね。
まじまじ観察してしまいました。

ワタスゲ

今年のデコ平湿原はワタスゲがきれいなように思います。
クルクルまいた綿がくっついてるみたいにフワフワで、触り心地もいい感じです。
取っちゃダメですよ、国立公園内ですから。
そぉ〜っとなでてみると面白い、でも思ったよりは硬いです。

遠目で見ると白いじゅうたんが風になびいてて、なんて爽やかで涼しげな景色。
癒されますねぇ〜。

ca44605d.JPG綿帽子が付くのは花の後。
地味なトゲトゲの花が咲くそうですが、今年は前回4日に行った時にはもう綿がちょっと出てました。
知ってないと、咲いてても花だとわからないかもしれません。


リュウキンカ

リュウキンカがまぶしいくらいの鮮やかな黄色に輝いています。
もう落ちてる花びらがあったので、もうそろそろ終わりのころかもしれません。
湿原の中でも川のそばなど、湿地に群生しています。
鮮やかな花ですし、葉っぱもこんもりとボリュームがあるし、群生してるので見事です。
画像の端の方に小さな黄色い花が写ってます。
これはたぶん、”キツネノボタン”ではないかと思います。
全体的にリュウキンカを小さくした感じ。よく見ると違いますが、一見まだ成長中なのかと思ってしまいました。
田んぼやあぜ道などに咲くよく見る花みたいです。こちらはかわいい印象です。
大小の黄色い花がしき詰まっててきれいです。

ハウチワカエデ

葉っぱはしなだれてて、花は下向き。。
なんて元気がないんだ。。と思っていたら、これで元気でした。
ピンクの小さな花がとても可憐で、いっぱい咲いてるので目立ってます。
花はともかく元気のないのは葉っぱだと思ってたんですが、これまだ新芽。
これから開くところなんですね。
だって、カエデの葉っぱって大きくて、ピッと開いてますもんね。
”ハウチワ”っていう名前は羽根でできた団扇なんだそうで、葉っぱのイメージですよね。
この葉っぱからはカエデだとぜんぜん気が付かなくて調べるのも時間がかかりました。わかってみると”なんだ〜っ”て感じです。

タケシマラン

なんて目立たない上に、地味な。。タケシマラン。
ササ達に覆われて、花も地味だし、垂れてるので背丈は10cmもないし。
しかも、撮りにくい。。撮れてないし。。
最近、ユリ科の花が面白いので葉っぱが目に入りました。
チゴユリとか小さい花が多いので足元ばかりみてるのですが、これは本当にたまたま偶然見つけたんでもう一度わかるかどうか。。
8月くらいに赤い、とても重そうな実が成るそうです。
そしたら、またわかるでしょうか。

ムシカリ

この木の葉っぱ、虫が大好きでよく食べられちゃってるから”ムシカリ”
大きくて目立つ白いのは、花みたいに見えますが装飾花。
受粉の手助けをしてくれる虫たちを引き寄せるために花のように目立っています。
ムシカリは5枚の花びらのように見えます。
本当の花は中心部分の小さいの。
たくさん咲いてますがたしかに目立ちませんね。でも、小さくてもおしべもめしべもありますよ。

ミズバショウ

パノラマゴンドラに乗って、デコ平湿原に行ってきました。
まだミズバショウが咲いてました。さずがにもう終わりかけ。
葉っぱがすごく大きくなってました。

木道がキレイになってました。
ちょっと歩きにくかったとこも、シーソーみたいになってたところも全部改善。
木の香りがしそうな感じでした。

おやまのりんどう

48dd2d03.jpgこの花は”オヤマノリンドウ”
リンドウの種類もいろいろ。
名前を調べるのもちょっと大変でした。
なぜなら…オヤマリンドっていうリンドウもあるから。”ノ”がないだけってえぇっ?って感じ。
どう違うかというと、花屋さんで売ってるリンドウっぽい青い花で緑色の葉っぱがオヤマリンドウ。
画像のオヤマ”ノ”リンドウは花も葉っぱも紫色がかかってる、ダーク色。
この花は売ってる花のように咲かないそうです。咲かないうちに枯れちゃてると思ってたんですけど、ちょこっとしか咲かないんですね。

ナガホノシロワレモコウ

d5046a57.jpegワレモコウってバラ科だそうですが、バラなの??って花の形です。
「吾木香」とも、「吾亦紅」とも表記するらしいです。PCの漢字変換で出てきました。

この花は全部カタカナで表記すると読みにくいですね。舌をかみそう。。
で、画像の白い花は漢字だと「長穂の白吾木香」と書くみたいです。
デコ平湿原に咲いてます。
小さい花がいっぱい集まったカワイイ花です。

ウメバチソウ

be50e476.jpg
デコ平湿原にはウメバチソウがいっぱい。
見頃の花もあり、まだまだつぼみもたくさんあり、しばらく楽しめそうです。
細い茎なのによく倒れないなぁって思ってしまいます。
花も白く、繊細な雰囲気。ウメの花に似てますね。

アサギマダラ、ヨツバヒヨドリの蜜食べ中

68d8ca44.JPGまったり矢さんなのでもっと近づいちゃいました。
顔や胸に白い斑点がありますね。
黒くて何処に目があるのか分りません。

ヨツバヒヨドリ&アサギマダラ

dda3c5ac.JPG今日はデコ平湿原にアサギマダラを見に行きました。
グランデコパノラマゴンドラの山頂駅を降りると、いっぱい飛んでいました。
大きな羽根をそよかぜになびかせて、ひらひらと飛んでいるんです。
顔の横をかすめ肩の上を飛んでいったり、わりと人の近くも平気です。
アサギマダラは遠く沖縄や台湾の方から飛んでくる渡り蝶です。
ヨツバヒヨドリの蜜がとっても大好きです。
ケイタイに撮ろうと思っても、意外と警戒していて逃げちゃう。
ぐっと迫って、ぱっと撮っちゃう。

このマダラ君は雄です。
後ろの羽根の下が黒くなっているでしょ。
雄の印なんです。

コオニユリ

05-07-29_20-36.jpgデコにはすごい鮮やかなオレンジの百合が咲いてましたよ。
下向きに咲いてるので、真横から。
右上のつぼみにトンボがとまっています。

このオレンジ…今日みたいに暑い日は暑苦しいかもしれないです。
あぁ〜、ホントに暑いっ!

モウセンゴケの花

050729_1147~0001.jpgヒダヒダパクっ、モウセンゴケの花です。
7月中クルクルっと巻いた茎に丸いつぼみをいくつもつけていました。
今日はいっぱい花を咲いています。
とっても小さな花なので見落としがち。木道から覗き込むくらいで地面を見てるとありますよ。

モウセンゴケ(葉)

050718_1518~001.jpgこれがモウセンゴケの葉っぱです。

ほらね、虫をぱくっ。
虫を捕まえると葉っぱで包み込んで、葉のまわりにある赤い腺毛から粘液を出して消化しちゃうんです。
腺毛の先っちょにある、丸い玉が粘液なのかな。

モウセンゴケの花

050718_1254~001.jpgまだちょっと早いかな〜と思いつつモウセンゴケの花を探してたら、ひとつだけ咲いてました!
桜みたいな可憐な花ですねー。
でも1cmもない小さな花です。

葉っぱは虫を捕えて養分を吸い取っちゃう、食虫植物なんです。

ワタスゲやコバイケイソウは終わって、いよいよモウセンゴケが咲き始めます。

ハクサンシャクナゲのツボミ

これがつぼみ。
なんて可愛いんでしょう♪

虫目線なモウセンゴケ

虫目線モウセンゴケ
(画像をクリックすると大きくなります)
モウセンゴケは「ゴケ(苔)」といっても、食虫植物です。花も咲きます。
葉っぱについている赤い針のようなものの先に玉のような液がついているみたいです。
きっと、それで虫をくっつけるんですね。
その後は葉っぱが閉じて、葉っぱの中で粘液を出して消化しちゃうそうです。
花は白い花が咲きます。パノラマゴンドラの山頂駅のブナブナに写真がありました。
まん中でクルッと巻いているゼンマイ見たいのが伸びていって花を咲かせるそうですよ。

そうそう、撮っている時は気がつかなかったんですけど、左側に手前の葉っぱと、ツボミの向こうの葉っぱ。
なんか黒いものを包み込んでいませんか?
ひょっとしたら、虫がくっ付いてるかも。続きを読む
こんにちは!
ペンション カレワラ
カレワラHPへ
裏磐梯ペンション カレワラHP


【カレワラ】とは…
フィンランドの伝説の英雄や賢者の物語りを集めた本の名前

本格的な天文台で星を見て
天然酵母を使った自家製の焼き立てフランスパンを召し上がりませんか?

裏磐梯の観光ならおまかせ!
ペンションカレワラ
「裏磐梯日記」


ご予約・お問い合わせは
0241-32-3105
(AM7:00 - PM10:00)
カレワラって?

カレワラ天文台

天体観測
晴れた日には毎日、1時間ほどの天体観測会を行っています。
カレワラ天文台の天体望遠鏡は30cmカセグレン望遠鏡、30cmという大きさは人間の目の1800倍の光を集めることが出来ます。 詳しくはこちら

毎日焼き立てフランスパン

焼き立てパン
朝食は焼き立てのフランスパンです。
天然酵母を使ってたっぷり8時間も発酵させました。ゆっくりと発酵させることで酵母の香りをおさえて、パン本来の味や香りを大切にしました。詳しくはこちら

やわらかステーキの夕食

やわらか霜降りステーキ

楽天からご予約出来ます。

(残室が少ない時は満室とします
電話にてお問い合わせ下さい)


ふくしま観光情報

「会津おいしいのっ」
 福島県のたのしい、おいしい情報が150ページ以上です。  auサイト(宝島社)冬の特大号の「SITE OF THE YEAR 2003」で審査員特別賞に選ばれました。

五色沼のおすすめ観光スポット
サルバドールダリコレクション
「諸橋近代美術館」


磐梯山定点観測カメラ

磐梯山ライブ画像
6時から18時、10秒ごとに画像を更新
オススメ!

雄国沼のお花畑

圧巻のニッコウキスゲ
思わず走ってしまいますよ


裏磐梯雄国沼の花たち


グリーンな

ゴンドラで空中散歩
デコ平湿原でのんびり散歩
緑や花に触れて気分爽快!


グランデコパノラマゴンドラ
de
デコ平湿原
月別
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ