5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

まーのお店屋さんごっこがリアル。

すーです。

先日2日ほど、子どもたちが体調が悪くて
家でおとなしくしていました。
ちーとゆーが早く寝てしまい、まーは昼寝
をして9時過ぎに元気に遊んでいる・・・の
も夏休みだからいいかとのんびり構えて
見ていたり(笑)

すると、窓に移った自分をみながら、1人
で何やら演じ始めました。


「きょうからお世話になります!」といって
窓に向かって頭を下げています。

「さとうさくらです!」最敬礼(笑)

私が「どこで働くのですか?」とちゃちゃを
いれると、部屋の隅につくられたお店を
手のひらでさして「ここです」とにっこり、
営業スマイル。完璧(笑)

お店屋さんごっこにしては、リアルな1人
会話が続きます。

「ねえきいて、つらんだよ~あのね、ゆうこ
とはあるけど・・・」


いったいどんな、設定なんですか。
5歳6ヶ月、まーのすごさに圧倒されまくりな
私です


夏休み!!

すーです。

先日、子ども&大人、25名ほどで川に遊びに
行ってきました。

魚をとったり、川で遊ぶのが大好きな子ども
たち。わいわい、がやがやと気の合う仲間も
たくさんいて、楽しい時間を過ごしました。

BlogPaint


BlogPaint
≪天然のウォータースライダー!≫

川ではゆーさんも、怖がらずぐいぐい行くようになり、
成長を感じます。


そして、翌週には海にも行くことができました。
東北の海、私はそっと手を合わせてから…。
子どもたちは本当に楽しそうに遊んでいて、
今年も連れていけてよかったなと思います。
(あーさんファミリー誘われて、感謝!!)

BlogPaint
≪波に押し戻されて、夕方まで遊ぶ子どもたち≫

DSCN8990


そして疲れが出て、昨日からダウンなゆーとちー。
1人元気なまーは、テレビを見たり粘土で遊んだり、
お絵かきをしたり。
たまに機嫌の悪いゆーに足を出して、私に怒られ
たり・・・そんな2日を過ごしています。

DSCN9066
≪まーの作った ばら≫
ずいぶんと細かい作品を作るようになったなあと、
まーの手先の成長に関心した今日でした。










小学校の面談にて(ちーの場合)

すーです。

夏休みに入り、小学2年生になったちーの
担任の先生との2者面談がありました。
1年生の担任が持ちあがりで、2年同じ先生
にお世話になっています。

ちーは生活力や友達と関わることはピカイ
チ(笑)との太鼓判をいただいてますが、
文字を自分で読んだり数がどんな形をして
いるのかを認識することが難しいようで、学
校でも担任の先生にフォローしていてもらっ
ています。

ちーも、他の友達より字が読めないことを感
じています。でも、サポートされるのは、ちー
のプライドが許さないところがある(笑)
夏休み明けに漢字のテストがあるので、ぜひ
練習を頑張ってほしいとのことでした。
合格することで、ちーの自信にもつながると
担任の先生から熱心にお話しいただきました。

そして先生が子どもたちにとったアンケートの
お話しがありました。
「自分のほめポイント(頑張っているところ)は、
がんばっているところ」と書き、また「頑張って
いるのに、気付いてもらえない」と書いたそう
です。
担任の先生は、「ちーくんをよく気付いたね!
と褒めていましたが、本当は努力を認めてほし
かったんですね」と話していただきました。
今後は学校でも、家庭でもそこを意識していき
たいですね!と共通理解して帰ってきました。

面談後、ちーに「先生がちーはよく頑張ってい
るねと褒めていたよ。お友達とも仲良く遊ぶし
、字もたくさん読めるようになったねって。夏休
み明けの漢字も、ちーなら頑張れるから、合格
できるように練習してみてねって応援してくれて
たよ」と思いきり、褒めました。
するとにやっと笑って「そう」と短く答えて、遊び
に行きました。

その日は、珍しく宿題をやる気になって頑張って
いました(笑)。

私もポジティブに応援していけるように、頑張ろう








夏休み突入!!

すーです。

子どもたちも夏休みに突入しました。

3人が同時に家のなかにいると、ぶつかり合いも
多発します。
私もイライラしてきますが、なんとか冷静に伝える
ことができないか模索中です。
子どもたちも子どもたちなりに、頑張っています。

木陰がある公園で小さな子から小学生まで集まっ
て遊んだり、ちーは小学校のプールに行ってみた
りと暑い夏を楽しく過ごしています。
日に日に後ろ姿が、黒くなってきています。


明日は、ずっと一緒に子育てしている仲間と川遊び
&キャンプに行きます。
子どもたちは3年生がリーダーになり、カレー対決を
するんです。(ちーは2年生)
今しか見ていなかったちーも、いろいろ想像できるこ
とが増え、「○○は料理上手だし、●●のことは好きだし
どっちのチームに入るかな~」と考えたりしています。

大人は子どもたちが寝た後の時間が楽しみです。

ああ~!夏休み!!
子どもたちも私もワクワクです。

アクロスジャパン交流会に参加してきました!2018

すーです。

先日、家族でアクロスジャパン交流会2018に
参加してきました。

対象は養子縁組でお子さんを迎えた家族と、
アクロスジャパン・フローレンスで待機中のご
夫婦となっていました。

今回はくーさんが仕事で一緒にこれず、ばあば
と子どもたちと私の5人で参加してきました。
お会いする方、みなさんに「旦那さんは?」と聞
かれ、いないのに存在感が大きいくーさんでした
来年は一緒に行きたいね。

私は東北で、なかなか他の養親さんともお会い
する機会は少ないのですが、1年に1回、3時間し
かお会いしていないとは思えないくらい、みんな
自然に子どもの成長や、真実告知のことを立ち
話ししている(笑)温かい時間なんです。
みんな、本当に温かい。
数年前は小さかった子どもたちが、もう小学校
入学!!その成長を感じることができて、嬉しい
です。

同じテーブルに座っていた迎えたばかりの赤ちゃ
んとご夫婦の姿を見て、我が家のばあばは「ちー
を迎えたときのことを思い出すね」とずっと繰り返し
いっていました
私も赤ちゃんを抱っこさせてもらって、ほっこり


アクロスジャパンの職員さんたちと会う機会でも
あるので、ちーに「産みのお母さんとお話しして
いたんだよ、何か聞きたいこととかないの?」と
少し前のめりに聞いてみました。

そうしたら「急かすなよ、聞きたいときに聞くから」
と小学2年生に一蹴されました(笑)
そうだよね、ちーのペースがあるよね。

「あなたを産んだ人がいるんだよ。ずっと家族だよ」
という血のつながりがなくても、家族ということを伝
える時期から、次のステージに移行してきている気
がします。
でも、こうやって年に1回でも会うことができていた
ら、思春期が来たときにも、自分で聞きにいくことが
できるんじゃないかな。

アクロスジャパン職員のYさんにも、「遠い親戚み
たいだよね」と声をかけてもらい、遠くから温かく見
守ってもらえることを嬉しく感じて帰ってきました。


同じ時期に子どもを迎えたモモっぺさん夫妻との再
会も嬉しいことでした。りんごちゃん(娘さん)とちー
の絡みも面白かった(つうかあ、みたいなクールさ)。
同じ小学2年生の娘ちゃんの反応が可愛い彼女の
ブログです。交流会のことを書いていたので、関心
のある方はご覧ください。
smiling like children


相談事業だけでも大変な毎日だと思うのですが、
こんな風に交流する場を準備運営してもらえること
に感謝しています。ありがとうございます。

あーまた来年が楽しみです!!





記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ