5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

2011年04月

注射の上手な小児科2

すーです。

地震後、のびのびになっていた2回目のHibと
肺炎球菌を受けてきました。

昨日から咳と鼻水が急に出てきましたが、熱
もなく元気なので、小児科にLets Go!
事前にもらっていた「予診票」は、自宅で記入。
おむつなど荷物は乗っていった車において、
ちーを抱っこしていきました。

熱を測って、診察。
2回目なので、私も落ち着いて受けられました。
「左が肺炎球菌ね~」と先生が言いました。
今度は、聞き逃さなかったですよ!
ちくっと刺されたら「うあ~!!」と泣いたけれど、
終わるとすぐに泣き止みました。
注射から30分、小児科の近くで様子を見てまし
た。特に変わりなく元気です。

3回目のHibと肺炎球菌の接種は4週間後です
が、1週間たったら3種混合の予防接種ができ
ます。注射だらけだ~。

特別養子縁組申し立て 家庭訪問(終わりました!)

すーです。

家庭訪問、無事終了しました

お掃除にお掃除を重ね、今までで一番に
きれいな我が家になりました。
それでも、ほかのおうちの「普通」ぐらい
だと思いますがやれるところまではや
た・・・という感じでした。

時間は50分くらいでした。
家庭裁判所の調査官さんが、「地震は大
変でしたね」と優しく話しだしてくれました。
地震のときの話や、避難所での話。
ちーの好きなおもちゃを見てくれたり、
寝返りをうつのを見てくれたり、抱っこして
くださったり。
私はすごく緊張していたのですが、雰囲気
もよく時間はあっという間に過ぎました。

また会おうね~とちーに行ってくださって
帰っていきました。
結局、ほかのお部屋を見られず。
掃除がんばったのに~と思いつつも、見
られずにほっとした気持ちも(笑)

以前調査官さんから頼まれていた、ちー
の写真アルバムのコピーも渡しました。

これで、調査は終わりだそうです。
後は・・・待つ。それだけです。



ちーの成長

すーです。

避難所で5ケ月を迎えたちーも、
6ケ月になりました。

離乳食を食べるようになりました。
昨日のメニューは
10倍がゆと、キャベツ、お豆腐でした。
食べる気満々で、スプーンを自分で持
って、口に運びます。
「ごっくん」することも少しづつできるよ
うになってきました。

腹ばい嫌いなちーは、寝返りもまだで
すが、脇を持って立たせると足をつっ
ぱってスクワットします
体を横にひねってはいるので、もう少
しなのだけど、あとはちーの意思しだ
いです(笑)

ばあばが「お腹ぽんぽん」と歌って
お腹を叩くと、マネしてぽんっとお腹
をたたきます。

あ~と声も大きくなって来ました。
人差し指と中指を一生懸命舐めてい
ます。

ちーの成長が、私たち家族の支えに
なっています。


特別養子縁組申し立て 家庭訪問

すーです。

業務停止していた家庭裁判所も落ち
ついて、調査官さんから電話がありま
した。

1ケ月と少し遅れて、改めて家庭訪問
の日程調整しました。
来週家庭訪問に来ます。

地震後は、どうせまた地震で崩れる
かもしれないのなら・・・とただでも進
まない掃除ができなかったり、高いと
ころにものが置けなかったりで、掃除
も進みませんが、そろそろスタートし
ないと

がんばります。

お久しぶりです

すーです。

久しぶりの更新になります。
家族3人、元気に過ごしています。

私たちの住む地区は、4月5日にガス
がつき、これでライフラインはすべて
復旧しました。
4月8日頃から、近所のコンビニも24
時間営業になり、ガラガラの棚には
少しづつ商品が戻り、今ではほとんど
の商品がもどってきました。
おむつやミルクも制限されることなく
買うことができるようになりました。
棚に少ししかものがないスーパーもあ
りますが、並ばないで買えるし、十分
です。

地震もまだ余震が続いていますが、
あまり気にならなくなってきました

また少しづつ、ちーの様子や私たち
家族の特別養子縁組の道を、つづっ
ていきたいと思います。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ