5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

2012年12月

2012年の終わりに。

すーです。

部屋の片づけも終わらないままに、
2012年も終わろうとしています

昨日、いつも遊んでいる兄弟のような
お友達のうちに、赤ちゃんが生まれま
した。
お腹のなかが心地よく予定日を一週間
過ぎて、ようやくお顔を見せてくれた可愛
いいよーくんの「いもうと」。

ちーに「赤ちゃん生まれたよ!いもうと
だよ」と言うと「イモウト~」と言ってまし
た。

赤ちゃんがお腹のなかで育ち、生まれて
くること。当たり前ではなく、奇跡なのだと
改めて感じました。
本当に良かった…。
お正月明けに、元気なあーさんと赤ちゃん
に会えるのを楽しみにしています。
ちーもどんな反応するのかな~?

ちーを抱きながら「ちーが生まれて5日後
に会ったんだよ」と話してみました。

2012年は、外でよく遊んだ1年でした。
ちーは歩くようになり、水があれば水遊び
を楽しみ、よく歩き、少し早めの自我を
発揮し、よくひっくり返り、甘え、友達をよ
くひっかいたり噛んだりしました。
少し年上の兄ちゃんたちの後ろをついて
遊び、兄ちゃんたちと一緒にトイレを覚え、
少し手加減を覚え、大人がいなくても友達
同士で遊ぶことを覚え、たくさんの親以外
の大人に見守られ、友達のなかで大きく成
長しました。

一年前、私にべったりだった赤ちゃんは、
前を向き、自信に満ち溢れた顔で、走って
いきます。周りを歩く大人に「やあ!」とあい
さつしてまわってます
ぬいぐるみを「アカチャン」と言って、お世話
をしたりします。すっかりお兄ちゃんになりま
した。

親と、親以外の信頼できる大人に見守られ
ながら日々成長しているちー。
友達のなかで、たくさんの刺激を受けてスク
スク育つちー。

私たちは、ちーから幸せを分けてもらってい
ます。ちー、心からありがとう。
お母さんもお父さんも、ちーと共に生きること
ができて幸せです。

このブログを読んでくださった方、コメントを
くださった方、私たちの2年2ヶ月にお付き合
いくださりありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
明日は、くーさんの実家に帰ります。

よいお年を!




風邪の考え方。

すーです。

この間、お外で遊んでいる仲間でもあるお
母さん同士でお喋りをしていました。
ちーが咳をしているのを見て「風邪?」と聞
くので「鼻水や咳は風邪じゃないよ~」と言っ
たら「風邪と認定されなかったんだねえ」とち
ーを見て笑っていました
私の風邪基準は「眠るのに支障がでるほどの
咳や発熱、ぐったりしてる」ってところでしょうか。

ちょっと補足するのであれば。
ちーはよく外で遊んでいるので、寒いなか
遊べば鼻水も出るし、疲れて夜に咳がでる
こともあります。
けれど機嫌がよくて、よく遊び、よく食べ、
よく出し、よく眠るのであれば、病院にいく
ことはあまりありません。

鼻水もこまめに拭いて、出してやれば次第
に落ち着いてくるし、咳も体を休めると収ま
っていきます。

ただ、「いつもと違う」感じがするときは、気を
つけて様子を見て、病院にいくかを判断する
ようにしてます。

時間がかかっても自分の体で直せる部分は
自分の体で直してほしいなあと思っています。

薬とも上手に付き合いたいな~。


クリスマス 後日談。

IMGP8227








すーです。

クリスマスイブのご飯です。
ちーのひいばあちゃんから、お歳暮に「ハム」が
贈られてきたので、分厚く切って焼きました!
そして野菜たっぷりのクリーム煮を周りにかけま
した。
あと、おひたしとキンカン。

家族そろって笑いながらご飯を食べられること。
感謝です。

クリスマスは、ばあばと私とちーで一緒にご飯を
食べました。
そして初めてのまあるいショートケーキ。
箱から出したときにもっと「おお!」という反応し
てくれるかな~と思いましたが、初めてだったせ
いか反応が薄かったです(笑)

でも、初めてのショートケーキ。
ぱくぱくと食べてました。
「おいしい?」と聞くと「オイシ~」と言ってました。
良かったねえ。

ちなみに。
ばあばと、私が子どもの頃のクリスマスプレゼント
について思い出話をしました。
なんと!
前の記事で書いたおぼん以外にも「何かしらプレ
ゼントした」とのこと。
まったく覚えてなくて、ごめんなさいと笑いながら
謝りました
何かしらのプレゼントの内容を聞いたら…「くつ下
とか…」なるほど。
どちらにしても、実用品でした(笑)

ちーは、私とくーさんの友人からプレゼントされた
たまひよ楽器あそび絵本ミニ「たんたんたのしい
タンバリン」とトミカのパトカー&消防車を手放さず
遊んでいます。踊ってみせてくれるのが、可愛い
です。

クリスマスっぽいクリスマスも、普通のご飯クリス
マスも、すべての家族に温かな時間が流れること
を願って…メリークリスマス!!





クリスマスイブイブ

すーです。

お友達が教えてくれた折り紙で作った
「サンタクロース」。
たくさん折って、顔を書いてみました。
121221 サンタおりがみ1










ちーは、折ったものを開くのに夢中。
まあ何でも興味を持って取り組むのは
素敵なことです。

121223 サンタおりがみ2












昨日から出会ったお友達に、どうぞ~
とプレゼントしてます。
最初は何で?という顔をしていたけれ
ど、何度も渡しているうちに嬉しそうに
渡すようになりました。

もらった人が嬉しいかはわかりませんが
クリスマスの小さな幸せを運ぶことがで
きたら嬉しいです。




クリスマスの悩み(書き直しました)

すーです。

もうすぐ、クリスマスですね。
私が「あわてんぼうのサンタクロース」を
歌うと「モウイッタイ(一回)」と人差し指を
上げて可愛くリクエストします
何度も何度も歌っていますよ~。

我が家は、あまりクリスマスっぽくないで
すが、お友達が折り紙で作った天使を
つるしたり、サンタクロースを置いたり
してちょっとだけクリスマス気分を味わっ
ています。

まだ小さいちーは、サンタクロースにも
興味がない様子。
さて、我が家のクリスマスをどう位置付け
ていくかで悩んでいます

サンタクロースって、結局家庭の状況に
よって来たり来なかったりするんだよな
~と思ったり。
私の思い出はたった1度だけ。3年生の
ときに枕元に置いてあった「ミニー●ウス
のお盆(!!)」。
でもそれがとっても嬉しくて、嬉しくて、
サンタさんて本当にいるんだ!と思った
のを覚えています。
実用品だったせいか、ボロボロになるま
で使っていました。

クリスマス(25日)は、私の母の誕生日
で、私の実家では、ケーキが私たちへ
のクリスマスプレゼントで、私たちが母
の枕元にプレゼントを置く日だったりし
て…。

今、みんなのクリスマス思い出をリサー
チしています
「あなたのクリスマスの思い出は?」
家族の数だけ、お話があって面白いで
す。

よし、今年はちーがサンタさんになる!
日にしよう。
これから折り紙でサンタさんをたくさん
折りますよ~。
お世話になった方へ、届けてみます。

来年、また悩もう。




ちなみに。
すごく悩んだのですが、小さなショートケーキ
を注文しました。
ショートケーキデビューになりそうです。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ