5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

2013年01月

4人家族の夢のこと。

すーです。


私が4人家族になりたいと願ったわけ
を少し書いておきたいなと思います。

ちーを育てながら、もう一人の存在は
少しづつ大きくなっていきました。

1人でも奇跡のようなのに、もう1人な
んて願っていいのだろうかと思いなが
ら。

きょうだいがいたらよいのだろうけれ
ど、ちーのために兄弟がほしいわけ
ではなく。

ちーがそうであるように、たった一つ
の大切な命。
誰のためにあるのでもない、大切な
大切な命。

ああ、もうひとりいたら楽しいだろうな。
その命に寄り添って、4人で生きてゆ
けたら幸せだろうなと思ったのです。

抱っこ抱っこ~な時期。(書き直しました)

すーです。

書類を出して、もうすぐ1ヶ月が経とうと
しています。
いろんな思いが心のなかを駆け巡り、
ざわざわしてしまうことがありました。

ちーのときは、自分たちの人生に子ど
もと生きる道が本当にあるのか、不安
ばかりがありました。
けれど今は、子どもと生きる奇跡のよ
うな時間があることを知っています。
そしてその命は、生みのお母さんが
守り産みだしたものだということも…。

いろいろ考えてしまったりもありました
が、ちーの今の可愛さは今しかない
もの。今は3人家族を存分に味わって
過ごしたいと思います。

最近のちーは、(たまに)1人でトイレ
に行く!と言ってついてこないでとア
ピールしたりします。
その反面、「抱っこ~抱っこ~」と甘
えんぼもたくさんあります。
13キロ超えるとさすがに腰に負担が
…(笑)ちーに「コシイタイ?」と心配
されることも。

お気に入りのタオルケットがあって、
それを持って来て包んで赤ちゃんに
なるのも好きです。
「私たちの可愛いちー。ちーがうちに
来て、嬉しいなあ~」「オムツかな?
お腹すいたかな~?」と抱っこして
話しかけると、なんとも言えない顔を
します。

自立したい気持ちと赤ちゃんでいた
い気持ち。複雑な2歳の心なのでし
ょうね。
申請書を出したことが関係している
かはわかりませんが、書いておきま
す。








アクロスジャパン伝言板更新

すーです。

アクロスジャパンの伝言板が更新されました。

現場の声

興味のある方は、ぜひご覧ください。

アクロスジャパン伝言板更新

すーです。

アクロスジャパンの伝言板が更新されました。

あけましておめでとうございます

生みの親の声を聴くのも、育ての親の声を
聴くのも大変なことだと思います。
そのなかで、思いをもって活動されている
アクロスジャパンの皆さん。

体を壊すことなく、過ごしてほしいなと思い
ます。

新聞~赤ちゃん縁組で笑顔

すーです。

以前からよく聞いていた言葉なのですが、
今日の里親会で話題に上がったので少し
書いてみます。
「愛知方式」と呼ばれる養子縁組について
です。
平成25年1月4日(金)河北新報23面に記
事が出ていました。


「予期しない妊娠をした女性や、産んでも
育てるのが難しい状況にある女性の子ども
たちを、出産後すぐに里親が引き取り、実の
子として育てる―。愛知県の児童相談所が
取り組む〈愛知方式〉は〈子どもにも、生みの
親にも、育ての親にも幸せな手段〉として評
価されている」とあり、愛知方式で結ばれた
親子や他の自治体の実態や課題が記され
ていました。

「生みの親をつげる―〈愛知方式〉は、引き
取ったあとに障害があると分かっても受け
入れることや、適切な時期に産みの親が別
にいることを告げるように求めている」

「30年で140組成立―〈愛知方式〉は約30年
前、児童福祉司で児童相談所の職員だった
矢満田篤二(78)が始めた。矢満田さんは〈
子どもが欲しい里親に子どもを託すのでは
なく、子どもに必要な育ての親を選ぶこと〉と
説明する。(中略)早い時期から安定した家
庭で養育することが、子どもの心身の成長
に重要だという考えが基本にある。予期しな
い妊娠をした女性も安心して出産に臨むこ
とができるし、子どもが欲しくてもできない夫
婦は不妊治療から解放され、念願の子ども
が得られる〈3つの悩みが解決できる〉と矢
満田さん」

「手紙や写真を渡す―子どもの名前はできる
だけ里親に付けてもらう。のちに子どもが
ルーツを知ることができるように、生みの母
からの手紙や写真も一緒に渡している。矢満
田さんが講演やセミナーで紹介したのをきっか
けに、和歌山県でも同じ取り組みが始まってい
る。11年3月には厚生労働省が「里親委託ガイ
ドライン」で愛知方式を取り上げた。(中略)」

ちなみに、養子縁組についても説明がされて
いましたが、ここでは省略します。
「〈愛知方式〉は、特別養子縁組を前提して、新生
児の養育を里親に委託する」とありました。



記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ