5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

2013年08月

まーの離乳食(約2ヶ月)&7ヶ月の様子

すーです。

この間かかった手足口病も、すっかり
よくなり、病気を乗り越えてまた一段
としっかり食べるようになったまーです。

モグモグの練習も始めました。
舌でつぶせるくらいの、かぼちゃやニン
ジンを食べたり、スティック状にしてあげ
ると手にもって、噛み切ったりします。
食べることに関して、とても意欲的です。
これまでは少量を飲み込む練習という感
じでミルクで栄養をという感じだったので
すが、最近は主食&野菜で量も増えてき
ました。イスに座るとテーブルをバンバン
叩いて「ごはんくださ~い」と言います(笑)

7ヶ月にはいり、ハイハイをして目的地
にたどり着き、おもちゃをもぐもぐと口に
入れて確認しています。
(歯もかゆいのかな?現在下の歯、3・
4本目が生えてきました。合計8本です)

つかまり立ちもよくするようになりました。
数週間前までは、立つと両足が子鹿の
ようにプルプル震えていたのに、もうしっ
かりと立てるようになって片手を離す余
裕も出てきたようです。

少し後追いをし始めました。
基本的には人を見て泣くことはないです
が、男性に声をかけられると泣きます。
くーさんのことはわかっているので平気
です。

ちーが驚くほどのんびり成長に「早く動か
ないかな~」なんて言っていたのに、まー
の早い成長に「もう少しゆっくり動いてほ
しい」なんて思っていたりします(笑)
大人の勝手な都合に見向きもせず、それ
ぞれのスピードで成長している2人です。

ほんと、個人差って大きいなと感じています。




お迎えに行ったよね

すーです。

最近、ちーがぽろっと口に出していう
言葉があります。

以前ブログにも少し書きましたが、

「まーをお迎えに行ったよね」というこ
と。

くーさんが、最近よく言うよねと話して
いまして。
ちーがそういうと、くーさんは「そうだね
、みんなでお迎えにいったね」と話して
いるそうです。

私も同じように答えていますが、この間
一度だけ「ちーのこともお迎えに行った
んだよ」と伝えました。
ちーからの返答はありませんでした。

以前小児科の先生に「記憶する」という
のは「言葉で話せるようにならないとで
きない」と言われました。
だから、物語性のある絵本を読めるよう
になるのや、テレビを見てストーリーがわ
かるようになるのは大体3歳を過ぎてから
だよと。

その意味が、今のちーを見ているとなる
ほどなあと感じるのです。

言葉を記憶する能力を獲得する前のちー
に話してきた真実告知は、養親側のため
の真実告知の準備期間だった気がします。

言葉はを記憶する能力を獲得しようとして
いる今、は移行期なのでしょうね。

ちーへの本格的な真実告知の準備期間に
入っているのかもしれないと強く感じている
私です。





生まれた!

すーです。

2歳10ヶ月に突入したちー。
「言葉」や「記憶」といった能力が
ぐんぐん伸びてきているなあと感
じるときがあります。

先日、まーがお風呂から上がって
バスタオルでくるんで体を拭いて
いたら・・・ちーが喜びながら「まー
ちゃんが生まれた!おめでとう~」
と大声で言いました。

最初は何を言っているのだろう・・・
と思ったのですが、思い出しました

私はちーの出産のときを知りません。
なので、ちーが赤ちゃんのときに、
お風呂上りにバスタオルで体を拭い
ていたときに同じように「ちーが生ま
れた!生まれてきてくれてありがとう
。おめでとう~」とよく「生まれたときご
っこ?」をしていたのです(笑)
言葉がまだ出てこないくらい小さいとき
のことです。

それをちーが再現していたのです。
今も、まーをバスタオルでくるむと「まー
ちゃんおめでとう~」とよく言います。

子どもってすごいな、と思いました。
ずっと心にしまっているだけで、きっとい
ろんなことを聞いているし、感じています。
それがアウトプットできるようになって、
大人は初めて「子どもはそう感じていたの
だなあ」と気づくんですね。

ちーも本当にお兄ちゃんに成長しています。
すごいなあ。




ちょっとお疲れでした~まー初めての発熱。

すーです。

くーさんの実家から帰ってきたあと、
ちょっと疲れていたのか私が発熱。
あらら・・・と思っていたら、まーまで
同時に発熱。

ちーは元気いっぱいだったのですが、
夏の疲れを癒すために、一日自宅
で遊んでもらい・・・。
私が横になると、「横にならないで~」
「寝ないで~」。夜もたまにいうのです
が、1人で残されるような気がするの
かとても嫌がるのです。

なので、ばあばにヘルプを出してきて
もらいました。
こうやって「助けて~」というと、いつ
でも駆けつけてくれる私の母には本
当にいつも感謝感謝です。

まーは、離乳食をストップして、とに
かくミルクを飲ませて寝て、おむつを
取り替えて寝て・・・。
熱は38度をふらふら・・・食欲は落ち
ずミルクは飲んでいたので、2人で時
間があれば寝て・・・。

いつも機嫌のよいまーがとても大きい
声で泣いて泣いて抱っこをせがんで
いたのを初めて見ました。
私がしばらく抱っこすると、泣き止んで
布団に寝かせるとそのまますーすーと
寝てしまいます。
気持ち悪いのかな、具合悪いのかなと
思いながらも、甘えてくれるまーが可愛
いいなあと、熱でふらふらしながら思っ
た私でした。

まーの体が熱くて辛そうだったので、
汗をかいたシャツこまめに変えたり、
脇の下と太ももの付け根(大きい血管が
通っていてそこを冷やすと体も冷えるの
で)に、冷えピタを張って寝たり。
それががきいたのか朝には平熱に下が
っていました。ほっ。
そのあと熱も上がらず、機嫌も戻り、また
部屋をはいはいして一生懸命つかまり立
ちをし始めました。
よかった~。

けれど、熱が落ち着いたら・・・今度は発疹
が!しかも私も同時に

これは・・・と思って、その日は休日だったの
で次の日の朝イチで検診でお世話になって
いる小児科へ。

予想通り、2人とも・・・「手足口病」でした。
とほほ。
熱もないし、食事もできているので、薬はなし
で様子を見てくださいと言われました。
発疹は3~4日でよくなるよと。

全国では流行っている手足口病ですが、
どこでもらったんだろう~。
しかも、大人がかかるのは、きっと疲れてた
のだろうなあと思います。
(普通は乳幼児で流行します)

残り少ない、夏。
のんびりと過ごして体調を整えたいと思います。



夏の思い出2 くーさんの実家に行ってきました

すーです。

2泊3日で、くーさんの実家に帰って
きました。
カレンダーの並びがよかったのか
高速も思ったより混雑しておらず、片
道4時間(休憩1回)ほどで到着。
車内も暑いだろうなあ~と思っていた
ので、最短で着いてよかったです。

いとこたちの中で一番年下のまー&
ちーは、お兄さんお姉さんたちに遊ん
でもらい本当に嬉しそうでした。
まーも目が合うとにっこりと素敵な
笑顔を見せるので、みんなに「可愛い
」と大人気(笑)
おじいちゃん、おばあちゃんも腰が痛
いと言いながら、つい何度も抱っこ
してしまってました。

みんなにたくさん遊んでもらい、3日
前にはできなかった「ハイハイから
立ち上がりテーブルに1人でつかまり
立ち」をマスターして帰ってきたまー
です。

お墓参りに行ったり、山でヤモリやコク
ワガタを捕まえたり、親戚が集まって
バーベキュー&花火をしたりととても
楽しい夏休みを満喫した私たちでした。

家族4人で、こんな素敵な日々を送れ
ること、そして迎えてくれる家族がいる
ことに感謝、感謝の2泊3日となりました。



記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ