5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後の記録です。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

2016年08月

特別養子縁組届を提出しました。

すーです。

先日、ゆーさんの「特別養子縁組届」を
役所へ提出しました。

子どもたち3人を連れてになるので、
お盆前に友人にちーとまーさんを預けて
私とゆーさんだけで書類を取りにいったり
、事前に下書きを見せたりと数回足を運び
ました。

今回もS市役所の担当者さんが、丁寧に
対応してくださり、ありがたかったです。

今回は弁護士さんや行政書士さんにもお
世話になっているので、連絡を取りつつ助
けていただきました。

確認事項などがあり、役所の担当の方が
関係機関に連絡をとってくださっていたよ
うで、時間はかかりましたが、先日受理し
ましたという連絡いただきました。

特別養子縁組届の「受理証明書」も出して
もらいました。(くーさんの会社の保険加入
に必要がありました)


毎日、笑ってばかりではありません。
おだやかに過ごしたいと思いながら、でき
ないこともたくさんあって、落ち込むことも
あります。
子どもたちに、感情をぶつけてしまっては
ごめんなさいと謝ることもあります。

けれど、今できていることだけを認めて(笑)
子どもたちとの今を、少しでも味わって過ご
したいなあと思っています。
この小さな子どもたちと、今を過ごせるのは
限られた時間なのだと、今ならわかります。

朝、一人ひとりが寝室から「おはよ~」と出て
くるのを見ると、温かなものがじんわりと心に
ひろがります。
そして、この子どもたちが「ありのまま」「まっ
すぐに」育つことを守っていくために何ができ
るのかと考えます。

子どもたちが幸せに過ごせると信じて、行動
してくださったこの縁に関わったすべての方に
感謝します。

一緒に暮らし始めたときから、気持ちは5人
家族でしたが…。

あらためまして、5人家族になりました。

これからもよろしくお願いします。










まー(3歳6ヶ月)家族という言葉の意味。

すーです。

最近、パズルが大好きなまー。
9ピースから16ピースくらいのものを好んで
遊んでいます。
「できた!」がわかりやすくて、おもしろいの
かな?ところや時間構わずです(ごはん中
とか、歯磨き前とか…もちろん私ともめます
笑)が、集中して遊んでいます。

先日も「歯を磨こうよ」と声をかけると「パズ
ルしてから!!」との返事。

そしてまーが、手を動かしながら私に質問
してきました。

「まーの家族は誰なの?」

私が「まーの家族って誰なの?」と逆に尋ね
ると「ママとお父さん。お父さんは一緒にいな
いよ。○○にいるよ。」

「あとはだれかいる?」

「まーちゃんと、ちーとゆーちゃん!」

「そうなんだ、5人家族だね」と言って、私は
にっこり笑いました。

3歳半になるまーですが、理解力があるな
あと感心します。

平日離れていても、「家族」なのだということ
をしっかり理解しているってすごいなあと感
じました。

お誕生日きたら、これくらいになるよと指を
4本立てて見せてくれるまー。
自立期真っ只中だけど、可愛いまー。
お父さん、大好きなまーでした。



ちなみに。
10ヶ月のゆーさん。
くーさんに人見知りでもするかと思いきや、
本日「後追い」を始めました。

くーさんがドアを出ていくと、高速でハイ
ハイして行き、手を伸ばして「ああ~ん!!」
(私もいく~)と大きな声で泣きます。

優しいくーさん、ゆーさんにもわかるんだよね。
その観察力がすごいよ。
・・・ちーやまーを鬼のような顔で怒っている私
の姿もしっかり見ているのだろうな…


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ