5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

2017年11月

「ハフィントンポスト」より 後藤絵里さんの記事紹介

すーです。

「ハフィントンポスト」に、「産まなくても、育てられます」の
著者 後藤絵里さんの記事が掲載されていました。

興味ある方は、ご覧ください。


2017年5月2日 更新2017年11月20日
産みたいのですか、育てたいのですか?

「特別養子縁組は子どもたちを救う方法であるのと同時
に、子どもと出会い、家族をつくる選択肢の一つとなりう
るからです」

「子どもを育てる選択肢」ではなく、特別養子縁組制度は
「家族をつくる選択肢」、という言い方が心にすとんと落ち
ました。

家族をつくる選択肢として、特別養子縁組という制度が
あります。

「GLOBE」後藤絵里 「産まなくても、育てられます」

発行日 2016年11月22日 
著 者  後藤絵里
発行所 株式会社 講談社
定 価  本体1400円+税


子どもがいる人にも、いない人にも。

まず、知ってもらえるといいなあと思います。








特別養子縁組で子どもを迎えた夫婦の体験談。

すーです。

先日、特別養子縁組の研修が行われました。
その長い講義のなかで、少しだけ私たち夫婦が
子どもを迎えるまでのこと、そして迎えた後のこ
とをお話させてもらいました。

私も研修の最初から参加、最後まで講義を受け
させてもらいました。
私の頭で考えていたことが、話しをきくなかで納
得に変わっていき、私自身とても勉強になりまし

子どもたちは、くーさんとつりぼりで遊んでいた
そうです(笑)


10年前、自分で命を育むことはできないとわかり
暗いトンネルのなかを歩いていた日々。
子どもを迎えられるかわからない現実に押しつぶ
されそうだったあのとき。
やれることを一つでも多くやろうと必死だったあの
とき。
産みのご家族の気持ちを考えながらも、子どもと
縁がつながる細い糸が、どうぞつながっています
ようにと心から願っていたあとのとき。

あのお部屋でお会いした方達は、それぞれ事情
は違うだろうけれど、当時の私と似た立場にある
方たち。感じたことのない緊張を感じました。

うまく話せたかは疑問ですがくーさんや講師
の先生に助けられました。
私のつたない「家族のものがたり」を聞いてくだ
さった方たちに感謝です。

そしてかなり悩みましたが、子どもたち3人と一緒
に参加したことで、雰囲気で伝えられたものもあっ
たかなと思いました。
(子どもたちにも、家族のお話しをしに行くんだと
伝えてありました)

たくさんね、質問もいただいたんです。
でも答えられたかわからなくて。
私の体験談も、10年たった今だから気付いたこと
もありました。なので、このブログのなかで少しづ
つ書いていけたらと考えています。











「似てないね」と言われたら。2(小学生編)

すーです。続きです。



「お友達に、ちーとまーは似てないねって言われたらどう
思う?」

まず、まーに質問してみました。

まーは少し考えて、「かぞくですっていう」とにこっと笑っ
て答えました。
似ていても似ていなくても、私たちは「家族」。そのまっ
すぐなまーの笑顔と答えに私は嬉しくなりました。
もうすぐ5歳、いろいろ感じています。


つぎに、ちーに聞いてみました。
ちーは少し考えて、「そうだよって言うよ」、
「だって、産んだ人が違うんだから」と言いました。

なるほど、そうきた~。
7歳、よく感じているな。よく考えているな。よく理解してい
るなと感じました。


ちーの説明には、うちの家族は血のつながりがない、とか
養子であるとか、産んだお母さんと育てのお母さんがいる
とかいずれかの補足説明がいるのでしょう。

もう少し大きくなったら、また話しを聞いてみたいと思いま
す。
ちーがちーなりに考えて、受け止めて、整理して、言葉に
なっていくのだな~。私はそれを応援しているよと伝え続
けたいと思いました。
(そのためには、話題にし続けていくことが必要なのかも
しれません)

どんな補足説明なら、子どもたちに「血のつながりがない
家族のかたちがある」とすんなり入っていくのかは、まだ
わかりません。
けれど試行錯誤中の私とくーさんの考え方としては、


「血のつながりがある、家族のフリをしなくていい。違いは
どんな家族にもある」
「ありのまま、家族であると伝える(自分の言いたい範囲で)」
「伝え方は自分で思考錯誤」
もちろん「ちーの話しはいつでも聞くよ。困ってること教えて
ね。と伝えながら」なのかな~と思います。


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ