5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

2018年03月

サイトバ―の紹介「UMU」

すーです。

「すーのおすすめリンク」の紹介です
真摯に、当事者の声や願いが記事になっており、
私はとても好きなHPです。
運営をしている方とおじゃべりする機会に恵まれ
、リンクを張る承諾を得ました。
関心のある方は、ぜひ見てみてください。

UMUー不妊、産む、産まないに向き合う
すべての女性たちへ。未来を共に育むメディア


ABOUT どんな人が、どんな思いで書いている
       か、考え方について書いてあります。

(サイトより引用)
「この複雑な時代に、私たちは、産むにまつ
わるさまざまな選択を越え、美しく生きる、
女性たちのリアルストーリーをお届けします。
 そして、いままさに直面する、これから直面
しようとしている人たちが知りたいこと、気に
なること、その大小色々のリアリティを、分か
ち合います。

正解の見えない選択と向き合うすべての女性の
「生きる力」を、応援する。(ここまで)


いろんな方の生き方に、触れることができます。

私が悩んでいた10年数年前に比べて、産むという
ことに関しても、産むことができなくても、子どもと歩
む人生に関しても、手に届くところに情報があると
いう世の中になったと思います。
ですがネット上にも、たくさんの情報があるなかで
どんな情報と出会うかが、そして、自分のなかで
どう考え、その道を深め、選択していくということが
とても大切な気がします。

必要としている人に、当事者の切なる願いが少し
でも届きますように。
紹介します。


ちーとゆーの会話(7歳と2歳)

すーです。

これは、すこ~し前のお話しです。

ちー(7歳1ヶ月)は、視覚からの情報が優位で
「コレ」と思ったら、すごくモノが欲しくなります。
先日も、大人が使うような手作りの財布を見つ
けて「買って欲しい」と言いだしました。

その前に買い物をしていたので、買わないよと
諭したのですがどうしても諦められず、納得し
たもののまた思い出して、ぶつぶつ・・・。

ちーが「ひどい~なんで買ってくれないんだよ」
と言っていると、ゆー(2歳2ヶ月)が続きます。
「ひどいね~ひどいね~」(←かわいい

ちーが泣きながら怒って「ほんとうひどいよ~」
というと、ゆーがまた続きます。
「ひどいね~ばかだね~」(←可愛いけどひどい

※ゆーの「ばかだね」は他意はなく、きょうだいの
会話を聞いていて自然と覚えてしまった言葉のひ
とつです。
この可愛くて、理不尽な二人の会話(笑)
私はコメントせず黙って聞いていました。

ゆーの言葉を聞いたちーが、
「ばかではないよ。ひどいね。本当ににあたまにくる
ね。イライラするね。買ってもらいたいね。やだね~」
とそこは否定して、またぶつぶつ言っていました(笑)


当たり前のことかもしれませんが、ひどいけど、ばか
ではない、ということで言いなおしてもらったことは、
ちーの中で「私への信頼感」というか、そういったもの
が培われていると感じられ、とても嬉しくなったのでした。

当たり前と言ったら、そうですが、なんか嬉しかったで
きごとでした。




よーしの日2018

すーです。

いつも気になりながら見ている日本財団さんの
ハッピーゆりかごプロジェクトのページ。

今年も「よーしの日」のお知らせが公開されています。

「家族ダイバーシティ」〜よーしの日キャンペーン〜

家族ダイバーシティをテーマにしたトークショーや、学生
によるパフォーマンスがあります。
渋谷109ステージにて、フォトスペースや謎解き体験型
アトラクションなどがあるそうです。

別会場で、養子縁組当事者自身の悩みや共有してみた
いことをじっくり話せる座談会(申込みが必要です)も開
催されます。

どうぞ、関心のある方は足を運んでみてくださいね。
今年は、4月7日(土)です。



よーし・えんぐみcafe-sendai

すーです。

私が住む東北 仙台市で、以下のような企画があります。
関心のある方は、調べてみてはどうでしょうか。
誰かの「きっかけ」となりますように。

(内容を一部抜粋)
「よーし・えんぐみ」~知っておきたい3つのこと
4月20日(金)10:00~13:30 
「よーし・えんぐみ」~なかなか聞けない100の質問~
4月20日(金)17:30~20:00

会場:仙台市市民活動サポートセンター
詳しくは、ちらし画像とこくちーずをご覧ください。

特別養子縁組や里親に関心のある方、ちょっと
聞いてみたい方。
独身でも既婚でも、お子さんのいる人もいない人
もおいでください、というものです。

申込みは
1)こくちーず (詳しい内容も見れます)
2)メール 44cafe.s★gmail.com
(迷惑メール防止のため、★を@に変えて送ってください)

2写真







「ずっとみんなと家族でいたいです」

すーです。

まー5歳1ヶ月。
まーへの真実告知も、日常の会話のなかでた
まにぽつりぽつりと出てきます。
彼女が、自分の出自を理解しているんだな~
という出来事があったので、残しておきます。

「先日、おかーさんきいてね」とまーがいうので、
何だろうと見ていると。
両手を胸の前で合わせて、お祈りポーズをとり
ました。そして。

「わたしは、おとうさんがすきです。おかあさんが
すきです。けっこんしてよかったです。
わたしははじめこの家族では、ありませんでした。
ずっとみんなと、家族でいたいです」

ちょっと俳優になりきりな感じもしましたが、まーの
素直な気持ちにグッときて、抱きしめました。
「お母さんもまーとずっと家族でいたいです~

隣で聞いていたちーが「泣かせるなよ」とぼそり。


録画していた「あいしています」と「コウノトリ」を見る
のが好きなまー、空想の世界にも飛び込んでいます。
愛があふれる女、まーなのでした。
こんな時間も、真実告知ができているから生まれる
時間だなあと改めて思います。

そして、私は知っています。
ドアの向こうで、会社から帰宅したくーさん(夫)が
それをそっと聞いていて、涙ぐんでいたのを(笑)
ここにも、愛があふれる親バカ父さんがいました。









記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ