5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

2018年06月

「おれたち3人、違う人から生まれたから」ようしえんぐみの絵本がつくりたい2

すーです。

ようしえんぐみの絵本が欲しい2です。
ちーがきっかけをくれた絵本のヒントのお話。

ある場でたまたま知り合った子(5歳)と、ちーと
まーが遊んでいたときのことです。

私がその場を離れ、少ししてもどるとまーが困っ
たような、泣きそうな声でいいました。
「ちーが、私たち家族じゃないっていうんだよ」

私がちーに質問しました。
す「なんで家族じゃないって思うの?」
ち「おれも、まーもゆーも違う人から生まれたでしょ?」
ま「MさんとAさんとMさんだよ~」

知り合った子に、自分たちの関係を説明するときにそ
んな話しになったのか、前後の話しは読めません。
でも、その言葉がちーの口から出たということで、そん
なこと感じてたんだ~と驚きました。
※セリフが重いので、暗い話しに聞こえるかもしれま
せんが、いたって普通な雰囲気で進んでいます。


「遊びだよ」とちーは少し笑って、私に返してきました。
遊んでいる最中のこと、私もつっこんんで話しをする
か迷いました。
でも、ちゃんと伝えておこうと口をひらきました。

「お母さんたちは家族だよ、遊びのなかでもそんなふ
うに言われたら、悲しいよ。それに、お母さんもお父さ
も違う人から生まれたけど、家族でしょう?」
そういうと、ちーは「あ~そうだった~!」と目を丸くし
て笑い声をあげました(笑)
そうして、また知り合った子との遊びにもどっていきま
した。


ちーは小学2年生。
今回のことで、心の成長も感じました。

「産む=家族」という考え方をする社会のなかで、ちー
も自分たち家族のカタチが大多数と違うということに
気づいて「みんなと違う、いいだろ~」という気持ちと
「みんなと違う、やだな~」という気持ちをもっている
のかもしれないなと感じました。
ちーのもつ、モヤモヤなのでしょう。

けれど、あまり心配はしていません。
「家族ではない」と恐怖を抱えていたら、他の人に言葉
に出して言うことはないでしょう。
家族である、確信があるから、「家族ではない」という
小さな心の揺れを言葉に出すのでしょう。

だから、迷わず伝える。「私たちはずっと家族だよ」
何度でも。

でもそれだけでは足りないのだろうなと、今回感じ
ました。

社会が変わっていってほしい。
子どもが笑って育つあたたかな家庭があれば、その
家族の形は、家族によって違って当たり前というも
のに。
どんな形の家族の人でも、そういう形もあるよねと、
家族が幸せなら、そういう形もあるよねという風に
なってくれたらいいなあと思いました。


だから。
「家族」という、概念を変える絵本をつくりたい。

それが今回、ちーからもらったヒントでした。


ようしえんぐみの絵本をつくりたい。

すーです。

先日、ちーの家庭訪問がありました。

担任の先生から、ちーが図書館の先生に養子縁組の
本がありますか?と質問したエピソードを話しがでまし
た。図書館の先生は、そういう時代なんですねと驚い
ていたということで、担任の先生が説明してくださった
そうです。
私は思わず、吹き出してしまいました。

養子縁組の絵本もあるんですよ、と紹介すると、担任
の先生は学校で購入もできるので、教えてください~
と言っていただきました!


というわけで、ようしえんぐみに関する絵本を調べて
みました。
養子縁組家族であれば、調べてみたり、手に取って
みたことがあるものもあると思います。

特別養子縁組で家族になった、自分の子どもに話し
かける本が多くあります。

でも、特別養子縁組で育っていない、大多数の子ど
もたちにもう一つの家族のカタチについて知ってもら
えるような、新しい絵本があったらいいなあと思った
のです。

学校の読み聞かせの時間に、読んでもらえるような。
いろんな家族のあり方があると感じてもらえるような。

産んでいても、産んでいなくても、「あなたが大切」で
「ずっと家族としていきたい」と望んで家族になったん
だよと、読んだあとに子どもをぎゅっと抱きしめたくな
るような本があったらいいなあ。


ちーに、そのヒントをもらったので、続きます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ