すーです。

今日、私のおばあちゃん(ちーたちはひ孫
になります)とおじさんが新しい我が家に
遊びにきました。

ちーもまーも大喜び。ちーはお土産に目を
きらきらさせて(最近このパターンばかり
だな~)ました。
アップルパイを食べるかどうか聞かれて、
「今はご飯の前だから」となんと模範解答
なセリフを言ったかと思ったら「ご飯のとき
に食べる」と言ったそうです。

正しい判断だけど、甘いごはんになっちゃ
うじゃないか~と笑っちゃいました。


今回、おばあちゃんたちが来たので、私
の母と私の父(小学生の時に離婚してい
て、年に数回連絡とればいい方、くらいの
付き合いです)も来て、一緒にうちでご飯
を食べてビールを飲んで過ごしました。

父はまーが赤ちゃんだったときに1度あっ
た程度ですが、まーは大喜び。
膝に抱いてもらったりして、何でも喜んで
笑ってくれるので、ずっと近くで遊んでい
ました。
ちーは、あまり見たことのない「じぃじ」の
存在に、少し様子を見ていた感じでした
が大好きなおばあちゃんやおじちゃんも
いて、ビールをついだりしていました。

私はキッチンで料理づくりで忙しくしてい
ましたが、みんなの楽しそうな笑い声が
聞こえてきて、その中心にはちーとまー
がいて…。

バラバラになった家族が、20数年たって
こうやってまた笑ってご飯が食べられる
日が来るなんて思いもしませんでした。

ちーたちがいたから、みんなこの場所に
集まってくれたのだと思います。
おばあちゃんも父も、子どもたちに会うの
をとても楽しみにしていたから。

以前、子どもたちが私と弟の「かすがい」
になっていると書きましたが、私の家族
にとっても「かすがい」になっているんだ
なあと思います。

子どもって、本当にすごい。