5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

2)ちーの場合

夏休み!!

すーです。

先日、子ども&大人、25名ほどで川に遊びに
行ってきました。

魚をとったり、川で遊ぶのが大好きな子ども
たち。わいわい、がやがやと気の合う仲間も
たくさんいて、楽しい時間を過ごしました。

BlogPaint


BlogPaint
≪天然のウォータースライダー!≫

川ではゆーさんも、怖がらずぐいぐい行くようになり、
成長を感じます。


そして、翌週には海にも行くことができました。
東北の海、私はそっと手を合わせてから…。
子どもたちは本当に楽しそうに遊んでいて、
今年も連れていけてよかったなと思います。
(あーさんファミリー誘われて、感謝!!)

BlogPaint
≪波に押し戻されて、夕方まで遊ぶ子どもたち≫

DSCN8990


そして疲れが出て、昨日からダウンなゆーとちー。
1人元気なまーは、テレビを見たり粘土で遊んだり、
お絵かきをしたり。
たまに機嫌の悪いゆーに足を出して、私に怒られ
たり・・・そんな2日を過ごしています。

DSCN9066
≪まーの作った ばら≫
ずいぶんと細かい作品を作るようになったなあと、
まーの手先の成長に関心した今日でした。










小学校の面談にて(ちーの場合)

すーです。

夏休みに入り、小学2年生になったちーの
担任の先生との2者面談がありました。
1年生の担任が持ちあがりで、2年同じ先生
にお世話になっています。

ちーは生活力や友達と関わることはピカイ
チ(笑)との太鼓判をいただいてますが、
文字を自分で読んだり数がどんな形をして
いるのかを認識することが難しいようで、学
校でも担任の先生にフォローしていてもらっ
ています。

ちーも、他の友達より字が読めないことを感
じています。でも、サポートされるのは、ちー
のプライドが許さないところがある(笑)
夏休み明けに漢字のテストがあるので、ぜひ
練習を頑張ってほしいとのことでした。
合格することで、ちーの自信にもつながると
担任の先生から熱心にお話しいただきました。

そして先生が子どもたちにとったアンケートの
お話しがありました。
「自分のほめポイント(頑張っているところ)は、
がんばっているところ」と書き、また「頑張って
いるのに、気付いてもらえない」と書いたそう
です。
担任の先生は、「ちーくんをよく気付いたね!
と褒めていましたが、本当は努力を認めてほし
かったんですね」と話していただきました。
今後は学校でも、家庭でもそこを意識していき
たいですね!と共通理解して帰ってきました。

面談後、ちーに「先生がちーはよく頑張ってい
るねと褒めていたよ。お友達とも仲良く遊ぶし
、字もたくさん読めるようになったねって。夏休
み明けの漢字も、ちーなら頑張れるから、合格
できるように練習してみてねって応援してくれて
たよ」と思いきり、褒めました。
するとにやっと笑って「そう」と短く答えて、遊び
に行きました。

その日は、珍しく宿題をやる気になって頑張って
いました(笑)。

私もポジティブに応援していけるように、頑張ろう








夏休み突入!!

すーです。

子どもたちも夏休みに突入しました。

3人が同時に家のなかにいると、ぶつかり合いも
多発します。
私もイライラしてきますが、なんとか冷静に伝える
ことができないか模索中です。
子どもたちも子どもたちなりに、頑張っています。

木陰がある公園で小さな子から小学生まで集まっ
て遊んだり、ちーは小学校のプールに行ってみた
りと暑い夏を楽しく過ごしています。
日に日に後ろ姿が、黒くなってきています。


明日は、ずっと一緒に子育てしている仲間と川遊び
&キャンプに行きます。
子どもたちは3年生がリーダーになり、カレー対決を
するんです。(ちーは2年生)
今しか見ていなかったちーも、いろいろ想像できるこ
とが増え、「○○は料理上手だし、●●のことは好きだし
どっちのチームに入るかな~」と考えたりしています。

大人は子どもたちが寝た後の時間が楽しみです。

ああ~!夏休み!!
子どもたちも私もワクワクです。

ちーがOさんに聞きたいこと。

すーです。

BlogPaint
≪いちご狩りに行ってきました~≫

ちーは2年生になりました。
「一年生ってなんであんなに可愛いのかな~?」
と初めてできた後輩を、可愛く思っているみたい
です。



ちーに「Oさんに聞きたいことってある?」と質問
してみました。

すると「どうして、ここに来たか知りたい」と言って
いました。

どんどん、いろんな「なぜ」が生まれてくるちー。
きっと、母には言えない気持ちもあるのでしょうね。

いつか、子どもたちにOさんに「なんで」を聞く時間
をつくりたいなあと思った私でした。




1年生の終わりの日(ちーの場合)

すーです。

どきどきしながら共に1年生を迎えて、初めての
先生、初めての教室で、楽しみながら、もやもや
しながら、お友達とともに大きくなった1年でした。

修了式の日。
よく1年、がんばったなあ・・・と思ってちーを待っ
ていました。
そしていつものように「ただいま!」と帰ってきた
ちーを「おかえり!一年生、よくがんばったね」と
ぎゅ~!!!とお疲れさまの気持ちを込めて抱
っこしました。

すると、ちーが「宿題終わった~!!!」と大喜び。
なんと1年生終わりの日の宿題は「家族に抱っこ
をしてもらうこと!」だったのです。
(以前の懇談会で、そういう絵本を子どもたちと
読んだので宿題を出します。たくさん抱っこしてあ
げてと先生に言われていました)

その日から、数日は「今日の宿題は抱っこだよ」
と言われてだっこの日々でした。
お母さんにも、お父さんにも抱っこしてもらい、
エネルギー補充できたかな。

体も大きくなるから、する機会も減るけど、でも
まだ産まれて7年。抱っこしてほしいなと思う日
もあるでしょう。ついつい長男を頼ってしまうけ
ど、甘えてもらいながら日々を過ごしていきた
いな!と思う春休みでした。


特別養子縁組で・・・という悩みはほぼなく過ごし、
温かな同級生のお母さんに見守られながら大き
くなったと感じます。

学校は好き、運動大好き、勉強苦手。そんなちー
の2年生生活、はじまりはじまりです。

DSCN9934
≪魚、大好きなちー。春休みのひとコマ≫



記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ