5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

まーの役所への手続き・裁判について

特別養子縁組後の手続き(まー)~母子手帳

すーです。

母子手帳についてです。

私も何の予告もなくふらっ~っと
S市の保健所に行って「特別養子
縁組届を提出して入籍が済んだ
ので母子手帳を再交付してもらい
たい」と伝えました。

まず私たちを見つけてくれたのが
里親担当のおばちゃん職員さん。
いつも「ちーちゃん!」と声をかけ
てくれて、ちーも顔を合わせている
からか懐いているようで、今日も本
を読んでもらっていました(笑)

私の住む地区担当の職員さんは、
新生児訪問でいませんでしたが、
顔見知りの職員さんがたくさん
保健師さんのなかには、たくさん
会うだろうお母さんたちの顔を覚
えている方もいて、本当にすごい
なあと感心します。

さてお話を戻して、母子手帳の再
交付についてです。
職員さんたちが数人集まって、相
談をしていました。

そうなんです。
ちーの時にも言われましたが、
母子手帳って一人に一つというも
ので、簡単には再交付できないも
のなんですよね。
ちーの時にしてもらっていて、前例
はあるものの…。
どきどきして待っていると。

(たぶん)上司の女性の方が対応
してくださり「手間取ってごめんなさ
いね」と言ってもらい、紛失したとい
うことで再交付してもらいました。

行政の方は、イレギュラーな対応っ
て難しいし勇気がいることだと思う
のです。
今回、母子手帳を再交付してもらう
ことはまーにとってだけでなく、今後
S市で特別養子縁組をするかもしれ
ない人にとっても大事になってくるこ
とかもしれない…と思ったので、どう
してもやってほしいと思いました。

職員さんたちには、本当に感謝です。




特別養子縁組後の手続き(まー)

すーです。

ずっと忙しくて行けずにいた、役所に
ようやく行ってくることができました。

以下の3点について、まーの氏名変更
手続きをするためです。

●国民健康保険
●児童手当
●母子手帳

健康保険と児童手当は書類を書いて
終わりだったので30分くらいでした。
そして、私たちと同じ苗字の保険証を
いただいて帰ってきました。

S市でも特別養子縁組の件数は多くは
ないと思います。
けれど、窓口の方はいつも笑顔で対応
してくださるので本当に嬉しく感謝の気
持ちでいっぱいになります。

次は、母子手帳の再交付をお願いしに
いきました~。







審判確定証明書・養子縁組届を提出(まーの場合)

すーです。

産みのお母さんに通知が届いた日を
アクロスジャパンの職員さんを通して
教えてもらっていたので、2週間がたっ
たころに、裁判所に電話で連絡してみ
ました。どきどきしました。

するとちょうど電話をした日が確定日だ
ったので「郵送ではなく、取りに伺っても
いいですか?」と聞くと「明日には届きま
すよ」と言われながらも、了解を得たので
16時半に取りにいきました。
ばあばも一緒でちーとまーは昼寝中だっ
たので、私だけが早足で取りに行きました

そしてその足で、役所へ。
着いたのは16時50分でしたが、事前に確
認してもらっていたので、10分ほどで受理
してもらえました。
ちーの時にもらわなかった「受理証明書」
もちゃんとお願いしました。(保険の手続き
で使うはずなので)

戸籍係のお姉さんに、時間がかかるような
ので明日取りに来てもいいですか?と聞く
と、であれば戸籍も明日一緒に出せるよう
にがんばりますよ~と言われました。(本来
であれば、戸籍は1週間くらいかかるそうな
のですが…)
ありがたいなあと思いました。

胸がね、なんかいっぱいでした。

まーの産みのお母さんたちは、まーが幸せ
になってくれることを心から望んでいました。
私たちはそれを忘れずに、ちーとまーの手
を握り、4人で人生を歩んでいきたいと思い
ます。

この縁に関わったすべての方に感謝、感謝
です。

これからもよろしくお願いします。

特別養子縁組申し立て 審判(まー)

すーです。

いつもお外に遊びに出ている私たち
ですが、昨日はおうちでゆっくりの日。

私がたまっている家事をしていると
ちーが家の電話でもしもししている!
(台所で洗い物をしていると、電話の
音が聞こえないのです)

「はい」と出ると、家庭裁判所の書
記官の方でした
審判が下りることになりました。「審判
書謄本」を取りにこられますか?という
ことで、今日伺いますと答えて電話を
切りました。

ちょうど、朝にくーさんのお母さんに
ちーの声を聴かせようと電話してい
ました。
そのときに、ちーとまーがじゃれなが
ら笑って遊んでいることを伝えると、
「兄妹ができて、やっぱりよかったん
だねえ」と話していたところでした。

お昼ご飯を食べて、私とちーとまーで
家庭裁判所に書類を取りにいきまし
た。ちーは寝ていたのでベビーカーに
乗せて(もうはみ出してます笑)、まー
を抱っこで。

説明を受けて、終始和やかにお話し
して受け取りのサインとハンコを押し
て書類を受け取ってきました。
(一応、身分証明書も持っていきまし
たが提示は求められませんでした)

何度も封筒から出してみていたら、
まーが何度も手を伸ばして触ろうと
してました。

この書類を関係者が受け取ってから
2週間以内に関係人から不服申立て
がなければ確定します。

まーはもうすぐ8ヶ月。
にこにこ笑って、元気に大きく育って
います。

この2週間を大切に過ごしていきたい
と思います。







特別養子縁組申し立て 家庭訪問終わりました!

すーです。

家庭訪問、無事終了しました

一番の問題だった「お掃除」。
結局、ちーをばあばに預けて一日で大掃
除しました。
2人目ということで、頑張りどころを決めて
居間などが普通のお部屋に(笑)
他の部屋を見られたら、もう居直ろう…!
と決めてました(おいおい)
結局見られませんでした。
この床にものがない空間を維持したいも
のです

くーさんはお休みを取っていましたが、
家庭訪問以外の時間は、仕事に行かねば
ならず…。
インターホンがなって、ちーが玄関に走っ
ていき「おとーさんかな?」と言ったので、
「お父さんはピンポンならさないよ~」と会話
してなんか心がほぐれました(笑)
結局、調査官さんが来てすぐにくーさんが到
着でした。

時間は50分くらいでした。
家庭裁判所の調査官さんが来たとき、まー
は寝ていましたが「起こさなくていいですよ」
と優しく声をかけてくれました。
けどそのあとすぐに目が覚めて、遊んでいる
ところも見てもらいました。
ちーのほうが元気で「ちーくんはやんちゃで
すねえ」とにこにこしながら、話かけたりして
くれました。

前回の調査のときに調査官さんが聞き忘れ
たこと、まーの成長、検診、一日の生活リズ
ムなどを聞かれ話しました。
住んでいるアパートの階段の人に、養子縁組
で迎えましたと伝えていますと話すと驚かれて
いました。最近はそういう方が多いみたいです
よと話すと「今はそうなのですね」と話されてい
ました。

少し緊張もありましたが、雰囲気よく時間もあ
っという間に過ぎてしまいました。
最後にまーもにっこり笑ってくれたので、調査
官さんもにっこりしてました。

今後の予定も教えてくださって、終了。
くーさんは、ちーに「すもうしよう、ボールしよう」
とせがまれて結局調査官さんとはお話をせず
に終了しました(笑)
前回の調査のときは、くーさんがよく話していた
ので今日は私が話せてよかったかなという感じ
でした。

私たちの調査はこれで終了です。
ちーのときもそうでしたが、あとは待つ・・・だけ
です。

ぐんぐんと日々成長しているまーと、やんちゃな
ちーとの時間を大切に過ごしていきたいと思い
ます。
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ