5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

4)ゆーの場合

いちご狩りに行ってきました。

すーです。

先日、お友達家族と総勢20人くらいで
イチゴ狩りに行ってきました。
なぜそんな人数かっていうと、3人きょう
だいが3組もいたから(笑)

ゆーは、生まれて初めてのイチゴ狩り。
2歳7ヶ月になりました。

イチゴもいっちょまえに、一人でとって
食べていました。気付くといなくて、ちー
が連れて行っていたりして。

全然私の側にいませんでした(笑)

「イチゴ、あまかったね~」と大喜びして
いた、食べることが大好きなゆーでした。
私も30分、いっぱい食べましたよ。

「だっこ」が大好きなのですが、よく食べ
るので、ずっしり重くなってきました。

BlogPaint
≪いちご、おいしかったね~≫

BlogPaint








ちーとゆーの会話(7歳と2歳)

すーです。

これは、すこ~し前のお話しです。

ちー(7歳1ヶ月)は、視覚からの情報が優位で
「コレ」と思ったら、すごくモノが欲しくなります。
先日も、大人が使うような手作りの財布を見つ
けて「買って欲しい」と言いだしました。

その前に買い物をしていたので、買わないよと
諭したのですがどうしても諦められず、納得し
たもののまた思い出して、ぶつぶつ・・・。

ちーが「ひどい~なんで買ってくれないんだよ」
と言っていると、ゆー(2歳2ヶ月)が続きます。
「ひどいね~ひどいね~」(←かわいい

ちーが泣きながら怒って「ほんとうひどいよ~」
というと、ゆーがまた続きます。
「ひどいね~ばかだね~」(←可愛いけどひどい

※ゆーの「ばかだね」は他意はなく、きょうだいの
会話を聞いていて自然と覚えてしまった言葉のひ
とつです。
この可愛くて、理不尽な二人の会話(笑)
私はコメントせず黙って聞いていました。

ゆーの言葉を聞いたちーが、
「ばかではないよ。ひどいね。本当ににあたまにくる
ね。イライラするね。買ってもらいたいね。やだね~」
とそこは否定して、またぶつぶつ言っていました(笑)


当たり前のことかもしれませんが、ひどいけど、ばか
ではない、ということで言いなおしてもらったことは、
ちーの中で「私への信頼感」というか、そういったもの
が培われていると感じられ、とても嬉しくなったのでした。

当たり前と言ったら、そうですが、なんか嬉しかったで
きごとでした。




2歳になりました!(ゆーの場合)

BlogPaint
すーです。

先月、ゆーが2歳になりました。
(写真は二人でに~(2)とやっているところ)
プレゼントは、ケーキと可愛いお茶わん!
ばあばたちも来て、くーさんもいる日曜日にお祝い
をしました。
ゆーは「ゆーたん、てゅーゆー(はっぴばーすでい
の歌)」とニコニコしながら、何度も言っていました。


BlogPaint
兄と姉の真似をしながら、すくすくと育っています。

言葉がたくさん出てきています。


子どもたちの成長~みんな、それぞれ可愛いな。

すーです。

2歳になったゆーさん。
3番目のゆーさんは、兄と姉の行動と言葉のシャワー
を浴びて、半端ない成長を遂げています(笑)

まーがイメージ豊かな「ままごと」をしています。
相手はいつもゆーさんです。
お姉ちゃんのいうことを聞かないと、厳しい言葉が
飛んでくるので、ゆーさんは一生懸命答えています


今、ちーとまーは、お父さんとおでかけ。なので、私と
ゆーさんだけです。
ゆーさんは私を相手におままごとしています。
(ちなみに二人きりの時間はほどんとなし。だからなお
さら貴重な時間に感じます)

カップを運んできて、それを一生懸命上下に振ります。
そして「どうじょ~」。(にっこり、どや顔)

振っているのは、熱い飲み物を冷ましてくれているよ
うです。
「ああおいしい、ごちそうさま」とカップを渡すと、また
もってきて、振ってから「どうじょ」と渡します。

私も少ない語彙をフル活用…最高の笑顔と「おいしい」
を繰り返します。
「次はコーヒーください」というと、ゆーさんも「こーいー?」
とたどたどしい言葉を返して、また振って渡してくれます。

10回くらい(笑)繰り返しました。

ああ、なんて可愛いんだろう。
まーもちーもこうやって何度も、繰り返していたな。
たまに訪れるこんな時間は、思い出も重なって、じんわり
と温かい気持ちをくれました。


日常に、やることもやりたいことも多すぎて、自分の余裕も
ないときがいっぱいあります。
それでも、子どもたちが日々成長していて、自分でやれる
ことも増えてきて、この瞬間、少し余裕を感じているから
ブログに成長を書き残せるのかなと思います。

だんだん、当たり前の日々に感謝する時間も少なくなって
きて、フツーの家族の生活をしています。
真実告知も、フツーにしています。

ときに立ち止まり、その子だけを見つめて、言葉にしよう
と改めて思います。
「うまれてきてくれてありがとう」

そして、一緒に子育てする家族がいることにも感謝です。
DSCN6189
≪ゆーさん(右)が大好きな、ともだち。名はやいやい(笑)≫




















二語文をはなしはじめました。


すーです。

BlogPaint
≪歩くのも上手に。後ろからは、ちーとまーが≫

ゆーさん1歳9ヶ月。なんと二語文を話し始め
ました。
「まま・・・・・・・・こあ(わ)いっ!!」
「まま・・・こあい!ふふふ」

鬼のような顔で、ちーとまーを怒るのをそっと
見ているのでしょう…
さすがにやばいと感じたのか、途中から
「まま、うあ(ま)いっ」も言い始めました。

それを聞いて、まーは何度も言わせようと
するし。
「ゆーちゃん、ままコワイは?」

ちーに至っては、冷静に「お母さんは怖い
んじゃなくて「きびしい」んだよ」とぴしりと
言って居なくなりました
(この間は、怒ってても好きだよってお世
辞も言ってくれたのに

どんどん、大きくなるゆーです。
私の着ているTシャツに入って、赤ちゃん
になる遊びも大好きです。
「生まれてきてね。まってるよ」と声をかけ
てお腹をなでると、「はい」と返事をします。

夏を越えたら、2歳になります。












記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ