5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後のブログです。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

ゆーの役所手続き・裁判について

特別養子縁組届を提出しました。

すーです。

先日、ゆーさんの「特別養子縁組届」を
役所へ提出しました。

子どもたち3人を連れてになるので、
お盆前に友人にちーとまーさんを預けて
私とゆーさんだけで書類を取りにいったり
、事前に下書きを見せたりと数回足を運び
ました。

今回もS市役所の担当者さんが、丁寧に
対応してくださり、ありがたかったです。

今回は弁護士さんや行政書士さんにもお
世話になっているので、連絡を取りつつ助
けていただきました。

確認事項などがあり、役所の担当の方が
関係機関に連絡をとってくださっていたよ
うで、時間はかかりましたが、先日受理し
ましたという連絡いただきました。

特別養子縁組届の「受理証明書」も出して
もらいました。(くーさんの会社の保険加入
に必要がありました)


毎日、笑ってばかりではありません。
おだやかに過ごしたいと思いながら、でき
ないこともたくさんあって、落ち込むことも
あります。
子どもたちに、感情をぶつけてしまっては
ごめんなさいと謝ることもあります。

けれど、今できていることだけを認めて(笑)
子どもたちとの今を、少しでも味わって過ご
したいなあと思っています。
この小さな子どもたちと、今を過ごせるのは
限られた時間なのだと、今ならわかります。

朝、一人ひとりが寝室から「おはよ~」と出て
くるのを見ると、温かなものがじんわりと心に
ひろがります。
そして、この子どもたちが「ありのまま」「まっ
すぐに」育つことを守っていくために何ができ
るのかと考えます。

子どもたちが幸せに過ごせると信じて、行動
してくださったこの縁に関わったすべての方に
感謝します。

一緒に暮らし始めたときから、気持ちは5人
家族でしたが…。

あらためまして、5人家族になりました。

これからもよろしくお願いします。










2回目の家庭訪問がありました。

すーです。

5月に入り、家庭裁判所の調査官さんから
連絡をいただきました。

産みのお母さんの面談が終了し、特別養子
縁組についての同意がとれました。
2回目の家庭訪問に伺いたいとのことで、
日程を調整して翌週に来ていただきました。

週末しか帰ってこないくーさんですが、子ど
もたちに「自電車で出かけよう」とか、「公園
いこう~」とせがまれながら、掃除も一緒に
頑張ってくれました。
やるときゃやる夫に、感謝です(笑)


今回はちーとまーがいない時間帯だったの
で、私とゆーさん2人で調査官さんをお出迎
えしました。

時間は1時間程度。
前回、聞き忘れたこと。前回以降の、予防接
種や検診、成長や子どもたちの関わりなど
穏やかな雰囲気のなかお話しさせてもらい
ました。

「実母さんのご事情はご存じですか?」との
質問があったので、「アクロスジャパンさん
から聞いています」と答えました。

調査官さんからも産みのお母さんの家庭状
況などや面談当時の様子などをお話してい
ただきました。
調査官さんも、アクロスジャパンのOさんが
産みのお母さんのケアをしっかり行ってい
る様子を話してくれました。

最後にこれからの予定をお話くださり、終わ
りとなりました。

ゆーさんも人見知りもなく、つかまり立ちした
りする姿を見せてくれました。
調査官さんも、ゆーさんにニッコリ。
「泣かないかな~」と抱っこもしてくださり、
和やかな家庭訪問でした。

これからの時間を、大切に過ごしていきたい
と思います。

BlogPaint
≪座るのも上手になりました・7ヶ月≫






特別養子縁組調査が始まりました。

小さな手

すーです。

ゆーさんは、ちーとまーとは産みのお母さんの事情
が異なる部分があり、弁護士さんにお願いすること
になると最初に伝えられていました。

なので、今回は「特別養子縁組申し立て」について
ば弁護士さんが対応してくださっています。
(することがなくて、さびしいくらいです…)

年末に申立書を提出。
2月に入り、調査が開始されるとの連絡が入りました。

そして先日、家庭訪問がありました。
小さい子どもが3人いるということを考慮してくださり、
また3回目の申し立てであるということで、本来であれ
ば裁判所に出向いて面接があるのですが、そちらを
1回目の家庭訪問と兼ねて行ってくださることになりま
した。ありがたかったです。

いつも気にしていた掃除も、今回は日々の生活にバタ
バタして最低限のみでした。もういい…と開き直り(笑)。
掃除できなかった他の部屋は見られたら、いずれは子
ども部屋になります!と言おう…と。

弁護士のO先生と家族全員で、調査官さんを迎えまし
た。優しそうな人で、子どもたちのことも気遣ってくださ
り穏やかに時間が過ぎました。1時間45分くらいでした。
先生たちに用意した、桜餅やうぐいす餅はちーたちのお
腹へ入りました

ちーには「ゆーちゃんが元気か会いにくるんだよ」とずっ
と言っていたせいか、となりの部屋でまーの面倒を見て
ずっと遊んでくれていました。
同じ年のお子さんがいるO先生は「しっかりしてますね!」
と驚き、ほめてくれました。

ゆーさんも終始穏やか。くーさんはゆーさんのウンチを
取り替えてくれたり忙しく、ほとんど私が受け答えをしま
した。にこやかに談話しながら、緊張していた私でした。

暖かくなるころに産みのお母さんの面談があり、その後
もう一度、家庭訪問があるとのことでした。














記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
  • ライブドアブログ