5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後の記録です。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

クリスマスとの付き合い方

クリスマス2017

すーです。

子どもを迎えて、ずっとクリスマス商戦との
付き合いを悩んでいた私。
7年目の今年、大分落ち着いてきた気がし
ます(笑)

こんなに悩むのは、私の育ちにあるのだと
思います。
10代をひとり親家庭で育った私は、誕生日
やクリスマスにプレゼントをもらう習慣があ
りませんでした。
おいしいケーキを食べる日、だったんです。
しかも、クリスマスは私の母の誕生日。
逆に、プレゼントをあげてお祝いする日でし
た(笑)


12月に入ってクリスマスの歌声が聞こえて
くると、ちーが「どうせ、絵本なんでしょ?」とか
「お母さんでしょ」とか言い始めました。
でも、よーくん(ちーの心の友)のおばあちゃ
んからアドベンドカレンダーをいただき、数字
も数えながらちーとまーが交互に、お菓子を
食べたり楽しんでいました。
パッチワークのクリスマスブーツもいただき
、ゆーさんは足に履いて歩いていました(笑)

クリスマスイブは、一日早めのばあばの誕生
日会。
ばあば大好きな子どもたちは、一緒にご飯を
食べれるだけで嬉しい様子。2人でばあばに
花束をプレゼント!!ばあばもとても嬉しそう
に「元気に長生きしたい」と話していました。

ちーのリクエストで、今年はお寿司とケーキと
サラダとシンプルな感じ。家族でわいわいと楽
しみました。




そして、朝。
私が先に起きて、朝ごはんの準備をしていると
「おはよ~」と普通に起きてきたちー。
続けて、まーも「おはよ~」と起きてきました。
私も「おはよう~」と普通に答えながら(枕元の
プレゼントに気付いてないのか!?)と思って
いたら・・・。

ちーが、ふと足早に寝室にもどり、電気を付け
ました。
そして「まー!サンタさん来たよ!!」
と嬉しそうに声を上げました。そしてプレゼント
とあけて、「うわ~!!!」また声を上げました。

魚の図鑑にはまっているちーには、魚の絵本。
「この本、欲しかったやつだ~」と言ってくれました。

長いお話しが好きなまーには、フライパンじいさん
という少し長いお話しの本を。
さっそく読んでと言いました。

しろくまちゃんシリーズが好きなゆーさんには、
しろくまちゃんパンかいに、という絵本を。
それとトミカ1台づつ。今年はおもちゃ付(笑)

私たちのクリスマスは、家族がそろってご飯を食べ
る、楽しい時間。そして小さなプレゼントを運んでき
てくれる日でいいんだな、と納得した日でした。


でも、サンタさん・・・なんて言い始めると、「いい子
じゃないと来ないかもよ」なんてつい言ってしまう
自分もいて、これはいやだなと思いました。

サンタさんは、子どもたちの喜ぶ顔が好き。
大人にとっていい子とか、悪い子とかは関係なし!
すべての人にとって、温かなクリスマスであります
ように。

















クリスマス2016

すーです。

ちーを迎えて6回目のクリスマスがやってきま
した。今年はくーさんも一緒のクリスマスイブ
5人で過ごすことができました。

本日のメニュー(まーのリクエストに応えて)
★オムライス
★クリスマスツリーっぽいポテトサラダ
★骨がついているこりこりのお肉
★自分たちでトッピング、食パンケーキ
BlogPaint
ケーキは食パンを重ねて土台にしたものに、生
クリームと果物を飾って作りました。
あっさりしていて、大人も胃が持たれずよかった
(笑)です。子どもたちも大喜び。
BlogPaint
手ごろな値段のでっかいお肉を見つけたので
たれをつけて焼いてみました。
「大きい!!!」ってこちらも大喜び。
(のわりに、少し食べてお腹いっぱい~の2人。
オムライスも作ったけど、それも食べず)

DSCN0440

BlogPaint
≪ゆーのは、ゆきだるまにしてみました≫

みんなでおしゃべりしながら、ご飯を食べました。
クリスマスの盛り上がりはなかったけど、楽しく過ごせた
のでそれでいいかな~と思います
全員元気に、こういう時間を過ごせることに感謝します。

みんなでケーキを食べていたら、まーが「サンタさんにも
取っておいてあげたら」と優しい言葉。
ちーが「サンタさん入ってこれるように玄関を開けておこう」
というと、まーが神妙な顔をしています。
「怖いの?」と聞くと、うなずくまー。
ちょうど、想像が膨らむ時期なのでしょうね。まーは着ぐるみ
のキャラクター、今は怖くて近づけません。

お布団に入って「サンタクロースって本当にいるの?」という
絵本をくーさんに読んでもらって。
眠りにつきました…となるところ、まーとゆーが興奮して寝な
いという事態に10時過ぎて、何とか寝ました。


明日の朝、枕元にある「絵本」にどんな反応を示すのか、
楽しみです。
じいじがクリスマスプレゼントにリクエストしていた「みずでっぽ
う」と「ピンクの粘土」を買ってくれると大喜びの2人なので、
やっぱりサンタさんからは絵本かなということで。

メリークリスマス

クリスマス2015

すーです。

去年の話ですが、クリスマスのこと。
ちーが生まれて5回目のクリスマス。
「もの」との付き合い方に悩みに悩んできた
この時期(笑)
(そんなに深く考えなければいいのにね)

ちーは5歳になり「手紙を書くとサンタクロー
スが来るんだって」とつぶやくくらい、ものご
とが分かってきました。

いつもどおり、ばあばも一緒に家族で楽しい
時間を過ごすクリスマスも過ごしながら、
今年は25日夜、枕元に絵本を3冊。
そして部屋に飾ってあったクリスマスブーツ
に、金色銀色の折り紙で作った手裏剣をた
くさん入れてみました。

朝起きて、枕もとにあるプレゼントを見たち
ーが一言。
「誰が買ってきたの?」

「お母さんは知らないよ~え?プレゼントあ
ったの?」と知らんふりで答えていたら、
「サンタさん来た!欲しかったやつだ~」と
喜んでいました。

準備をする時間もなく、ありきたりでしたが
喜んでもらえてよかったです。


ちー5歳の金銭感覚。

お金があることで、好きなものが買えること
を知っています。
働くことによって、手にできるものだという理
解はこれからです。
自分のお財布を持っています。
100円玉を10円玉に取り替えて、数を数える
機会をつくっています。(興味があるので、意
欲的に取り組んでくれるので)
※ちなみに100円玉は年に何回か、何かの機
会で親や親戚からもらったりするものです。

















クリスマス2014

すーです。
クリスマスブーツ
≪お友達からいただいたクリスマスブ
ーツ≫

ちーはまだ、サンタクロースを知りません。
今日「この人だれかな?」と聞いたら、「ク
リスマスのおじさん」(笑)と答えていました。

くーさんが「なんかの木を山から取ってきて
ツリーにしてあげようかな?」と言っています
(すごい、発想力に私はいつも驚かされます)

クリスマスという日を、プレゼントをもらえる日
ではなく、誰かに感謝したり、家族や友達と
一緒に楽しく過ごす時間にしてもらえたらなあ
と思うのです。

ちーも最近、お金で物が買えるということに気
づき始めました。
当たり付アイスを食べて「当たりがでたら、お金
をあげなくても食べれるんだって!」と言ったり
します(笑)
これ欲しい、あれ欲しいという気持ちも湧き出て
います。
けれど親の私から見て、目で見て「今欲しい」と
いうものは、「今必要」なものではない気がして
います。

欲しいと言って買ってもらったのに、よく遊ぶわ
けでもなくおもちゃ箱に沈んでいたりね。
子どもだからよくあることかもしれません。
けれど、お金との付き合い方はよく考えていき
たいなあといつも思っています。

クリスマスの雰囲気を、楽しんでいるちー。
プレゼントがもらえるからではなく、世の中が
わくわくしている感じを一緒に味わっているの
かなあ?





















クリスマスの悩み2014

すーです。

東北も確実に寒くなり、冬が来たのだなあと
感じます。雪が降るのももうすぐかな。

テレビでも街のなかでも、クリスマスの話題
が増える時期になってきました。

ちーの鼻歌、クリスマスソングが混じるよう
になってきました(笑)「あわてんぼうのサン
タクロース」とか。
「まっかなあき」や「ななつのこ」「いぬのおま
わりさん」「レットイットゴー(アナと●の女王)」
など、歌うの大好きです。まーも少しづつ歌い
ます。
イルミネーションを見て、ちーとまー2人で「き
れい!」と感動しています。


25日は私の母、ばあばの誕生日です。
去年までは、特に子どもたちにプレゼントな
どもせず家族で一緒にご飯を食べる日とい
うことで過ごしてきました。
「ばあばのお誕生日どうする?」とちーに聞い
たら、「クリスマスだからクリスマスケーキがい
いんじゃない?」と話していました。

私にはプレゼント欲しいとかあまり言いません
が、ばあばには大きな飛行機がほしいとか話
しているらしいです(笑)

4歳になったちー。
クリスマスにわくわくしているようすが、可愛い
なあと思います。

うちにはもみの木もないけれど、よーくんのお
ばあちゃんからいただいた手縫いの「大きな
靴下」を飾ったりして25日を楽しみにしてい
こうかな。

ちーに「ばあばの誕生日にしてあげられるこ
とあるかな?歌を歌うとか…」と聞きました。
するとちーが「お手紙書こうかな。あと、コップ
をプレゼントしたら?」と言い出しました。

おお、すごい素敵なアイディアだと思うので、
一緒に準備していきたいなあと思います。
コップを買うために、ちーにできるお手伝いを
してもらおうかな…と考えています。

去年ほど悩んではいませんが、クリスマスに
何かをもらう日というよりは、誰かに温かな心
で何かをする日にしていきたいなあと思いま
す。



記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ