5人家族になりました!~特別養子縁組への道、そして真実告知~

私たちの夢。それは…お父さん、お母さんになることでした。たくさんの人と出会い、そして子どもと出会いました。                    これは私達5人が「特別養子縁組」という道を歩いて家族になるまで、そしてなった後の記録です。真実告知についても語っています。      (平成22年10月に3人家族に、平成25年1月に4人家族に、平成27年9月に5人家族になりました)

 ■情報

(再掲)特別養子縁組に関する情報。

すーです。
2014年10月に書いた記事です。
日本財団さんのハッピーゆりかごプロジェクト
HPより、紹介しています。

特別養子縁組を考えているという方が、最初
に読むとよいのではないかなと思い、リンクを
はっておきます。
関心のある方は、ぜひご覧ください。



(再掲)
日本・海外でのインタビュー」に、新しい情報
がたくさんアップされていたのでここに書いて
おきます。
特別養子縁組を考えたときに、いろいろ情報が
まとまっていて読みやすいように思いました。
参考までに。

にんしん相談窓口

養子縁組制度


養親子さんへのサポート

「いつか娘に会えるよう、胸を張って生きて
いきたい」――生みの母の気持ち


ハッピーゆりかごインタビューに、いろいろな立場
から特別養子縁組や真実告知についてお話して
くださった方たちの記事がありました。
聞き手は、後藤絵里(朝日新聞GLOBE)さんです。

「いつか娘に会いえるよう、胸を張って生きていき
たい―産みの母の気持ち」
を読みました。

私が子どもたちに真実告知をする一つの理由は、
子どもたちが大きくなって「自分を産んだ人はどん
な人だろう」と思ったときに産みのお母さんに会う
ことができる状況だといいなと思っているからです。

子どもを養子として託すことは、大きな決断だと思
います。
だからこそ。だからこそ、時間がかかっても自分の
人生を幸せにして欲しい…と願っています。
(おこがましい考えかもしれませんが…)

産みのご家族の心が幸せでなかったら、託した子
どもと再会したとしても抱きしめてあげられないと
思うから。

そして、ちーやまーが元気に育ち、輝く笑顔を見せ
てくれること。人を信じ、自分を信じることができる
生命力あふれる子どもに育ってくれていることを、
アクロスジャパンを通して伝えること。
それが産みのご家族の力になることを祈っていま
す。









(再掲)書籍紹介 後藤絵里さん「産まなくても、育てられます」

すーです。

一人でも多くの方に、関心をもっていただけるように、再掲します。

日本財団さんの、ハッピーゆりかごプロジェクトでも
紹介されていました。

「GLOBE」後藤絵里さんの新刊発売!「産まなくても、育てられます」


発行日 2016年11月22日 
著 者  後藤絵里
発行所 株式会社 講談社
定 価  本体1400円+税

目次
はじめに~「子どもがほしい」をかなえる、もう一つの方法
序章 つながる不妊治療と特別養子縁組
第一部 養子を迎えるということ~「気持ちの壁」の乗り越え方
第一章 私たちが特別養子縁組を決断するまで
第二章 「親子」への道のり

第二部 特別養子縁組の基礎的知識~「法的な壁」の乗り越え方
第三章 特別養子縁組のしくみ
第四章 特別養子縁組の申し立てから成立まで
おわりに



少し話しはそれますが、少し前に私が企画して
特別養子縁組についてお喋りをする会をやりました。
そのときにいらっしゃったのは、養親になりたいと考えて
いるご夫婦でした。
私はいち養親という立場から、いろいろお話をして質問
を受けましたが、やはり話せることは個人的な意見にな
り・・・やってよかったと思いながらも、難しいことだなと感
じました。

この本は、心のどこかで少しでも真剣に「特別養子縁組」
を考えているまたは考え始めたばかりの方に、正確な情
報と勇気を分ける本だと感じました。

8組のご夫婦のそれぞれの特別養子縁組への道。
児童相談所、民間団体の違い、費用やマッチングにつ
いても詳しく書かれています。
子どもを迎えた際に行政へどう対応するのか、法律や
裁判の流れなど、こちらもとても丁寧に書かれています。


他の方の体験談を見ながら、似ている部分を見つけたり
これは私の考え方なのだと気づいたり、うるうるしながら
読みました。
読み応えアリ、気になる…迷っている…どうやって情報を
得たらよいかわからない、そんな人にもおすすめです。















記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
最新コメント
  • ライブドアブログ