2007年08月

三味線の練習

三味線に挑戦!
その奮闘風景は、XOTTANブログをご覧になってください☆

とうことで、今日は、すべての予定(個人的な趣味や道楽)をキャンセル
して、
朝から、お家でず〜っと三味線とお歌のお稽古をしていました。
(チューニングは、バイオリンをやっていたママにお願いしました)

左手の人差し指、薬指、右手の人差し指にテーピングをして、
タン・タラ・タン♪と弦をはじく事、数時間、
右の手首がだんだんといたくなってきて、
ちょっと休憩。

気を取り直して、もう一度、三味線をかまえて、
練習再開、っとそのとき、

「ぴ〜ン!」
「痛っ!」

一番細い弦が切れてしまいました・・・。

三味線の練習はこれ以上続行不可なので、
その後は、お歌の練習に励みました。

これまた、歌のメロディーが難解で、
「都々逸(どどいつ)」という芸者さんの歌らしいのですが、
五線譜にあらわせるような音の進行じゃなく、
昨日、先生に吹き込んでいただいた
テープを聞いても、
「???ん?」
状態。

「あと、2日しかないのに、これは無理だよ〜!」

なんて、母親に泣きつき、慰められ、XOTTANにも激励され、
とにかく、テープを何度も繰り返して、
少しずつまねていくことにしました。

こんな感じでいいのかなぁ〜?
よくわからないですが、
なんとか、音は取れるようになりました。

明日の朝、もう一度先生のところにお稽古に行って、
いよいよ明後日がゲネプロ、そして日曜日が本番。

不安いっぱいですが、
がんばりま〜す。

内閣改造…あなたも財務大臣にチャレンジ!

安倍内閣改造。
新しい閣僚のメンバーを皆さんはどう思われましたか?

個人的には、元岩手県知事の増田総務相に大注目です。
地域と都市の格差をどうやって是正するのか?
「ふるさと納税」はどうなるのか?
NHKの受信料は安くなって義務化されるのか?
道州制はどうなるの?
などなど、結構、急進的だった強烈キャラの菅さんが残していった課題を
どうやって実行に移していくのか
かなり楽しみです。

あと、へぇ〜って意外だったのが、
額賀さんが財務大臣になったこと。
国防畑っていうイメージが強かったので。
財務大臣として、借金だらけの国家予算をどうやって引き締めていくか
2008年度予算の行方、要チェックです♪

その2008年度予算ですが、
今まさに、
8月31日の締め切りに向けて
各省庁が、「来年の予算はこれぐらい欲しいで〜す」って
財務省にお願いする
概算要求が大詰めを迎えています。

9月から、いよいよ、
財務省VS各省の攻防、
官僚同士のバトルが始まります。

各省側は、なるべく自分の省に多くの予算が配分されるのを望みますが、
国家予算の枠は決まっている(2008年度は85兆円台)ので
その調整を財務省が行います。

財務省が各省に対し、
「これはちょっと削りますね〜」
と、無駄と思われる経費をどんどん削減していって、
年末の閣議提出へ向けて、
予算の枠に収まるように、各省を納得させるのです。

****************
(あくまでイメージの例ですが)
防衛省関連だと、
財務省はなるべく経費削減したいので
「この戦闘機いらないんじゃな〜い?」とか、
「自衛隊の人数多すぎじゃない?人件費かかりすぎ〜!」
とかいいます。
それに対し、防衛省は
「これでは、ミサイルが突然飛んできたときに、国を守れません!」
と反論します。
それでも、強気の財務省は、
「ミサイルが飛んでくる確率なんて低いよ〜」
と、受け付けてくれなかったりします。

そうすると、防衛省はもはや自力では無理だと
次の手段に出ます。
自民党の国防族のこわもての先生方に頼んで、
ちょっと後押ししてもらうんです。
*****************

とまぁ、こんな感じで、年末まで官Vs官、大臣Vs大臣、政治家Vs政治家
の攻防が続き、最終的には、大臣の集まりである閣議で承認され、
来年の国会に提出→可決→成立
という風に流れていきます。

いろいろ、予算について、調べていたら、
財務省のHPに
財務大臣になって予算をつくろう」という
ページがあったので、
興味がある方はぜひトライしてみてください。
結構よくできています。

ホワイトハウス・スキャンダル

あるお仕事で、原稿を書くことになっているが、
その資料として、
いろいろな文献をあさっている中、

ホワイトハウススキャンダル』(扶桑社:ロナルド・ケスラー著)
というものを見つけた。

歴代大統領
(ジョンソン→ニクソン→フォード→カーター→レーガン→ブッシュ→クリントン)
のホワイトハウスでの行状が赤裸々につづられている。
ほとんどが、当時大統領に仕えていたシークレットサービスや執事からの
告白で構成されているので、
かなり、かたよった意見集となっているが、

表舞台で活躍していた大統領たちが、
ホワイトハウスでいかに好き放題、王様のように振舞っていたかが、
ゴシップ的にいろいろと書かれているので、
ざ〜っと読むのには、おもしろいかもしれない。

世界一の国のトップなんだから、
少々のことは、大目にみてあげてもいいんじゃない?とは思っていたが、
各大統領共に、
破廉恥なことをしまくっている。

すべての原因は、
「大統領の経費」というものが、複雑すぎて、だれにもわからないという1点だ。
ホワイトハウスの食堂は海軍、
車や運転手は陸軍、
通信関係は国防省、
飛行機は空軍、
ヘリコプターは海兵隊、
国家的職務には国務省、
敷地は国立公園部、
警備はシークレットサービス、
といったふうに、管轄が複雑に分かれているため、
何がホワイトハウスの経費で、何が別の経費かという事がわからない。
しかも、ほとんどが機密扱いなので、公表の必要もないらしい。

それでも、下院議員がホワイトハウスの運営にかかっている費用を調査しようと一年間がんばったが、
結局は働いている社員の正確な人数さえもわからなかったという。

これらの事実が本当だったら、
日本の政治家が引き起こしている領収書問題なんて、
些細なことに見えてくる。

本書を要約すると、
ジョンソンは色好みで大泥棒(ホワイトハウスの家財を盗みまくったらしい)
ニクソンは情緒不安定で大嘘つき(節約にはうるさいくせに結果的に浪費家)
カーターはケチ
レーガンは奥さんに尻に敷かれている
ブッシュは筆まめ
クリントンは大統領の資質がない。

など、さんざんなことばかりだが、
そういう著者の主観をのぞけば、
世界一の権力者とそれを取り巻くスタッフや家族の
素顔を少し垣間見ることができて
おもしろい本だと思う。

話は飛んで、日本の国家財政はどうなっているのだろうか。
政治家達が、必死に歳出削減をさけんでいるが、
国の借金は増えるばかり。
24日に財務省が発表したところによると、
国の借金は6月末の時点で836兆円、3月末に比べて0.3%増え、
過去最高を更新したらしい。

836兆円・・・。
いったいどうするんでしょうね〜

財務省が公表している国の貸借対照表
結構興味深いので、ぜひ、一読してみてください★

P.S
エアーフォースワンで大統領に出される炭酸飲料水は、
民主党政権の時はコカコーラで
共和党政権の時はペプシ
なんですって。

かつら☆初体験

時代物のかつら、初体験してきました☆
9月の舞台の試着です〜♪

写真はXOTTANブログをチェック☆してくださ〜い

美しい星50?

外遊中の安倍首相は、
アジアで、強気の外交を推し進めている。

先日は、終戦後の東京裁判で、
ただ一人、戦犯の無罪主張をした
インドのパール判事の息子に会って、
「日本人は、パール氏が大好きだ」
と発言したり、(個人的にはパール判事は好きだが)

日本国内のじみじみした政治状況の鬱憤をはらすかのように
海外で、自分のカラーを思いっきりだしていて、
そうとうストレス解消しているんじゃないかと思う。

今日は
マレーシアの首相と会談し、
「美しい星50」の構想を披露し、支持を求めた。
という記事が載っていた。

美しい星50?

いったいこれはなんだぁ〜?
自分の打ち出した「美しい国」構想が足元で揺らいでいるというのに、
「美しい星」構想?

要は、2050年までに、世界全体の温暖化ガスを半減するという
目標の、お題目らしい。
なぁんだ、内容は、今までとかわらないんだ。

でも、いつから「美しい星50」なんていう
まばゆいタイトルをつけたんだろう・・・。
知らなかった。

ゲートウェイ構想
イノベーション25戦略
美しい星50・・・。

総理!
「ネーミング内閣」で終わらないよう、
日本に帰ってきたら、
改革推進を頑張ってくださいね☆

内閣改造で、なにが起こるか、楽しみです。

やっと読み終えました☆

ハリーポッターの最新号を1ヶ月かけて
ようやく読み終えました。

舞台のお稽古中に、睡眠導入剤として、うってつけだなぁ〜
と購入したのはいいものの、
疲れきった体で、ベットの上に倒れこむと、
本を開く気力もなくそのまま夢の世界へ・・・

なぁんてかんじで、
ちょっとずつ読み進めていって、
ようやく昨日の夜中に、
ハリーの7年間が完結しました。

内容は、まだ読んでいらっしゃらない方が多いと思うので
ふせておきますが、
とにかく、すばらしいです。

テーマは一貫して「愛」ですが、
この本を通じて、
本来は直感的な本能の部分に属する感情
である「愛欲」が
知恵、忍耐、信念
といった、さまざまな、人間の高次精神の集大成でもって
崇高な理念の「愛」として昇華されていくんだなぁ
ってあらためて、感じました。

「愛は勝ち取るもの」

ハリーポッター











ただ、えてして人間は、
愛の最終形を始めに固定してしまい、
そこがゴールだと勘違いして、驀進してしまうから、
醜い争いを引き起こしてしまうんでしょうね。

何を勝ち取るかって、結局は、
自分の数々の欲望をコントロールできる強い精神力。

『ハリーポッター』シリーズは
児童用文学といえども、学ぶことが多かったです。

図書館

先日、社会人になって初めて、区立の図書館にいった。
以前から、XOTTANにその利便性を教えてもらっていたが、
なかなか、足を向けるチャンスがなかった。

もっと早く利用していればよかったと思う。
最近は、「ネット予約制度」というものがあって、
私の読みたい本は、ほぼすべて、ネット検索で手に入る。

区全体で書籍の管理を行っていて、
予約の順番がまわってきたら、メールでお知らせをしてくれ、
わざわざ、最寄の図書館まで運んでくれるのだ。
返却は、区内のどの図書館でもOK。
時間外なら、返却BOXに投函すればいい仕組みになっている。
さすがに、自宅まで宅配なんてことまでは、
やってくれないが、
無料で、ここまでのサービスが利用できるなんて、
正直、感動してしまった。

人間って単純なもので、
こんな些細なことで、
「今月も住民税払おう♪」
なんて、気分になっちゃう。

最新刊の書籍に関しては、
予約待ちで、手に届くまで数ヶ月なんてこともあるが、
2・3年前に発行された書籍だと、
意外と、すぐに借りることができる。

図書館で借りた本の欠点は、

線をひっぱったり、
お風呂で読んでしわしわにしたり、
重要なところを折り曲げたり、
わかりやすい図解を切り抜いたり
と、私独自の読書スタイルを貫けないところだ。

でも、本って意外と買って損した〜なんてことも多い。
だから、これからは、
図書館で借りて、感銘を受けて、
どうしても、線をひっぱったり、今後も読み直したいとおもったら、
本屋さんで買えばいいんだ。と、思考を変えることにした。

優柔不断で衝動買いをする傾向のO型の私は、
かしこい節約術として、
これから図書館を大いに活用しようと思う。

舞台裏

この1ヶ月間は、
今年の目標である「コツコツ努力を」
を体現しきった期間であったと思う。

こんなに、一日の休みもなく、朝から晩まで動き回った
自分の堅実っぷりを自画自賛してしまう。

それと同時に、これこそが、
本来の私のあるべき姿なんだと
教わった。
人間には、それぞれ運のつかみ方があると思うが
私は間違いなく
努力型。だ。

小さい頃からそうだった。
何にも努力なしで、運をつかんでいく人間がうらやましかったが、
自分はそんなすばらしい星のめぐりではないと
自認し、悔しいながらも
人一倍の根性で乗り越えてきた。

結局、いくつになっても自分でエネルギーを調達して、
エンジンを回転させ、走り続けなければならない。
楽をしようとすると、
必ず落とし穴に落ちてきた。
こんな自分の運勢をうらめしく思うときもあったが、
今回の舞台の一ヶ月間で、
疲れ果てながらも、
「こんな人生も悪くないじゃん」
って一部悟ることができた。
友人や家族に大量の愚痴をこぼしながらも
間違いなく、1つの壁を越えた自信がついた。

・・・。
ということで、
地味〜に成長し続ける楠城華子を
これからも、
あたたかく見守ってくださいね♪

今は
明日のネットTVの生放送で、
サブプライムと円高のからくりを
わかりやすく解説できるよう、
1週間分の新聞を広げ、
まとめの作業にはいっています。

それでは☆

舞台の裏話や苦悩・奮闘写真は
XOTTANブログをごらんくださ〜い

うわぁ〜世の中が!

舞台を観に来てくださった皆さん、ありがとうございました。
無事に10公演を終えることができました。

果てさて、今日は、YUKA◆HANA カフェの収録。
約一ヶ月間、舞台にすべての時間をとられていたので、
世の中から、随分と隔絶された生活を送っていました。

その間、何があったんだろう〜
昨日、今日の新聞を読みながら、
あまりにもの激動振りに、びっくりしてしまいました。

まず、世界の金融が大変なことになっていること。
サブプライムで、ここまで、株価と為替ががた落ちするとは、
正直、全く予想していませんでした。

そして、終戦記念日にして、防衛省の内紛。
シビリアンコントロールをなんだと思っているのか、
なぜ、官僚は、大臣のいうことを聞かないのか、
ひさびさに、官僚機構に疑問を感じてしまいました。

北朝鮮と、韓国の首脳会議が開催され、
しかも、韓国の大統領が乗用車で越境するというニュース、
そして、アメリカが、北朝鮮への災害支援を表明したこと、

なんだか、日本っておいていかれてませ〜ん?

国の外交力が落ちているときは、
日本人の個人力で勝負するほかはありませんよね。

ブックオフのパリ進出の記事には、
「がんばれ〜」って、心でガッツポーズしてしまいました。
外国で、古本を売買するという習慣はあまりないんですって。

省エネ技術もしかり、
日本の「もったいない」精神を、
新しい「ジャパンパワー」として掲げ、
世界の中で、存在感を増していけると
いいですよね。

それでは、ラジオの収録に行ってきま〜す

初舞台初日

今日は、メモリーズ2の初舞台初日でした☆
たくさんのお花やプレゼントありがとうございます☆

初ということで、とっても緊張していましたが、
お客さんの、とってもあたたかいリアクションに支えていただき、
無事、初日を終えることができました

電報











(↑こんなにかわいい電報もいただきました。)

お家に帰って、
いただいた、シャンパンで、乾杯〜♪

あしたも、がんばりま〜す☆

ジェニー博士こと華より

Profile
GOOFLA.COM
楠城華子のオフィシャルサイト
ぐうふら.com
楠城華子事務所ぐうふらオフィシャルサイト

GOOFLA CHANNEL
YouTubeにて開設!


『GOOFLA CHANNEL』
ぐうふらチャンネル

華ちゃんの
新聞速切公開
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
千葉旅行詳細★初日 (松田佳子 の、XOTTANさんと呼ばないで。)
銚子港
英国首相に質問してみました★ (松田佳子 の、XOTTANさんと呼ばないで。)
英国首相に質問してみました☆
  • ライブドアブログ