「表情とジェスチャーを大切にしよう」
わかりやすい表情で話し、ジェスチャーを使うようにしよう。

うれしい時はうれしい顔で
- I'm happy!

悲しい時は悲しい顔で
- I'm sad...