カテゴリ:
Q.よい授業をするためにどのようなことに気をつけたらよいでしょうか?

A.今回は「授業の3要素」と呼ばれる授業づくりのために知っておかなければならない,教師としては基本中の基本の考えについてお伝えします。

<授業の3要素>
 子ども 教師 教材

 なんだ簡単なものだと思われたでしょう。しかし,ベクトルの3方向の向きだけでなく,これらがどこまで分析できていたり高まっていたりするかというベクトルの長さで考えてみてはどうでしょうか。意識していても以外とできていないことがあるはずだと思います。

子ども
・児童一人ひとりの実態
・学級集団の実態
・レディネス・到達度
・発表力・質問力
・支持的風土の学級づくり
教師
・指導技術
・指導力
・統率力
・授業力
・子どもとの関係
・発問力
・切り返し力
教材
・教材研究
・指導内容
・ねらい
・まとめ
・系統性
・つまずき箇所
good
 この3要素がしっかりと整えられるようになることが,まずいい授業づくりの第1歩です。具体的にいい授業とはどのようにするかは,たくさんやらなければならないことがありますので,これからの話題としていきたいと思います。