カテゴリ:
Q.一流の教師になるにはどのようにしていけばよいでしょうか?

A.授業をすれば名人レベルで,学級経営も抜群。専門的見識が高く教育論文や書籍などの研究実績を残し,子どもや保護者からの信頼も絶大。すべての面が超一流,そんなスーパー教師に憧れますね。
nobu01
 わたしが見てきた中で,いい教師について共通していると思うのが3点あります。
①子ども好き
②頭の回転がはやい
③努力を惜しまない

 若いうちは技術がなくとも,子どものために一生懸命研修を積んでいくうちに必ず技術は伴うようになっていきます。子どものために学校で幸せな時間をつくろう!子どものためにいい授業,いい学級をつくろう!これが教師の一番の原動力です。教師に憧れて教師になった若い先生方には,ぜひ子どもを思う気持ちを忘れないでいてほしい,と講演会などでも伝えています。
fire
 わたしは教員人生の中で,「この先生は本当にすごい!」と認めたスーパー教師には残念ながら5人も出会っていません。
 子どもの頃から教師になるのが夢だった自分。今の目標は,子どもにとっての日本一の教師になることです。同僚や若手教師の「すごい教師五指」にランクインできるように今も研鑽の毎日です。